11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 競馬あれこれ

【お久しぶりです!】 

お久しぶりです!ハルパパです。

厳しい残暑も和らぎだいぶ秋らしくなってきました。みなさんお元気でしょうか?
こちらは(ハルパパ&分析官)お陰様で元気にしています。

「競争馬リアル・パフォーマンス・メーター」を応援いただきありがとうございます。
ブログ休止をさせていただいてから2カ月以上経ちます。記事更新がないにも関わらずたくさんの方々にコメント・拍手をいただいています。本当に感謝しています。ありがとうございます。

ブログの再開時期について分析官とも協議を重ねておりますが、諸事情により少なくとも年内の復活はなさそうな状況です。ブログを再開するにあたっては今までよりもパワーアップしたもので開始したいと考えています。RPM値をもっとわかりやすくお伝えしたいし、もちろん予想精度も高めていきたい。

ハルパパも分析官も前向きに考えています。

そんな中でハルパパからお知らせがひとつあります。
ご存知の通り「競争馬リアル・パフォーマンス・メーター」ではRPM値を使ったレース考察をしていましたが、主観がバリバリ入ったハルパパのアナログ予想に対しても応援をいただいていました。

そこで…

【KETSUDAN!/馬券力は決断力】
http://blog.livedoor.jp/harupapakeiba/

なるハルパパの個人ブログを始めることにしました。あまりご無沙汰しているとみなさんに忘れられてしまいますからね(汗)。こちらのブログでは従来のRPM値馬柱の公開等は行いませんが、ハルパパ予想を公開していくつもりです。「競争馬リアル・パフォーマンス・メーター」再開までのつなぎ的なものになるかもしれませんが、是非お立ち寄り応援いただければと思っています。

ハルパパのプライベートな空き時間を使った個人ブログですので、平日の更新は完全に不定期となりますが週末は頑張って予想記事をアップしていきたいと思います。よろしくお願いしますね。

最後に、ハルパパも分析官もみなさんには深く感謝していることを改めてお伝えしておきたいと思います。
メルマガ「ハルパパ競馬の流儀」の読者数も休刊状況にあるにも関わらずご登録のままにしていただけています。できるだけ早い時期にブログ再開をしたいと考えています。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、みなさん健康管理には気をつけてくださいね!

BY ハルパパ
スポンサーサイト

* category: 競馬あれこれ

【お知らせ】 

ハルパパ&分析官からのお知らせです
親愛なる読者の皆様へ

前略、


かれこれ10日に渡りブログ更新できず、ご迷惑をおかけしております。
理由については、ただ“私事につき”とだけしか申し上げられませんが、この先、当面のあいだブログ更新ができそうにありません。

ブログ開設以来、足掛け3年。ここまで読者の皆様には多大なご支援をいただき、ハルパパ&分析官は感謝の念が堪えません。

そんな中で非常に残念なお知らせとなりますが、当ブログ『競争馬リアル・パフォーマンス・メーター』をしばらくのあいだ「休止」させていただくこととしました。

ハルパパにせよ、分析官にせよ、決して競馬に対する情熱が失われたわけではありませんので、もちろん「復活」を期しております。近い将来、さらにパワーアップした姿を皆様にお見せできるよう、休止中も日々研さんを怠ることなく精進してまいりたいと、固く決意しております。

再始動の際には、気軽にお声掛けいただければ幸いです。
皆様の楽しく有意義な競馬ライフを影ながら応援しております。

なお、無料メルマガ『ハルパパ競馬の流儀』も併せて休止させていただきますのでご了承くださいませ。

                                     拝 ハルパパ&分析官


                                             敬具


* category: 中央競馬特別予想

【激走馬を炙り出せ!】~RPM激走レーダーの公開検証~ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

こんにちは。ハルパパです。
本日の激走レーダー公開検証は下記の6頭の複勝馬券で行います。

中京10R 尾頭橋特別

⑧ヤマニンパピオネ  (2番人気)  
⑩マウンテンファスト (8番人気)

福島10R 猪苗代特別

②サンマルデューク  (1番人気)

函館11R 巴賞

①ミッキーパンプキン (2番人気)

福島11R ラジオNIKKEI賞

①ショウナンカンムリ (11番人気)
⑮メイショウカドマツ (4番人気)

以上の6頭の複勝馬券をそれぞれ¥5,000ずつ買ってみたいと思います。

CBC賞は、

★④エーシンダックマンの逃げ残りを期待。相手に他の有力処に比べて好枠とハンデ差に恵まれた①グランプリエンゼルの距離短縮での激走に期待して…

①=④のワイド馬券と
①④=③⑤⑥⑧⑫⑬⑮⑯の三連複8点を買ってみようかと思います。

CBC賞には激走レーダーが示唆する激走注意馬は不在の為、複勝馬券検証はいたしません。

それでは…

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパの最終決断!】中京10R~尾頭橋特別~ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

中京10R 尾頭橋特別 1000万下 ダート1200M レースRPM値目安97RPM

中京10R

こんにちは。ハルパパです。ここのところRPM馬柱の作成に時間をとられて予想に充てる時間が激減してしまっています。馬柱の作成を終えた段階ですでに疲労困憊。どうも馬券購入に気合が入りません。個人の馬券の話はともかく、ブログランキングをみていて感じることは一言で「やりがいを感じない。」。ランキング誘導なくしても支持していただけることがベストなのですがね。こんなことは前向きな話ではないから書いても仕方がないのですが…。今日はあえて本音を言わせていただきました。申し訳ない。

さて、今日は久々にまともに馬券を買いたい気分です。馬券検討する前向きな気持ちも今日はあるようです。
といっても既にこんな時間ですね。WIN5も買って一攫千金を狙いたいところだけど、あと3時間足らずか…。

今日はメインレースが中京・福島もハンデ戦。ラジオNIKKEI賞はともかくも中京のCBC賞はかなり難しい印象ですね。CBC賞はレース単体での勝負には向きそうにありません。函館のメインの巴賞もメンバーが手薄で波乱要素がたっぷりとありそう。

となると勝負を仕掛けるのなら中京10Rの「尾頭橋特別」か福島10Rの「猪苗代特別」となりますかね。
まずは「尾頭橋特別」の検討が終わったのでブログアップしておきますね。

「尾頭橋特別」は1000万条件のダート1200M戦。RPM馬柱の右端に新しく付けたされた「距離別換算先行値」に注目すると今走のレース展開が見えてきます。「距離別換算先行値」=「激走レーダー」なのですが、クラスにはクラスのペースがあるというところに目をつけて開発した新しいRPM値です。ただしこの数値は従来のRPM総合値や末脚値と照らし合わせて使ってこそ威力を発揮するものだと思います。

1000万条件のクラスのペースは48RPMが基準であり、今走がスローのレースにならない限りは前走か二走前でクラスのペースを経験していないとまず好走できないと考えていいと思っています。今走がスローになると予測されるレースは別の考えが必要です。スローのレースは直線のヨーイドン!だから末脚値の高い馬が狙い目となります。総合値が低くても末脚値の高さだけで巧く立ち回れる決着が多くなるからです。

この「尾頭橋特別」は全出走馬16頭の中で10頭が前走か二走前に「クラスのペース」を経験していますね。特に⑧ヤマニンパピオネと⑩マウンテンファストの数値の高さが目につきます。激走レーダー値(距離別換算先行値)が70RPMのヤマニンパピオネがレースを引っ張ればハイペースは必至。さらに⑩マウンテンファストを筆頭に他の馬でもそのペースについていける馬が多く、ペースが落ちることはないでしょう。

こういう厳しいレースはRPM総合値が高く、且つ激走レーダー値もクラスの基準以上である馬を積極的に買っていくべきレースだと判断しています。総合値が高くても近走でクラスのペースを経験していない馬は追走に骨を折り自慢の末脚が不発になるケースが少なくありません。もちろん先行勢のレベルにもよりますが、今回のように総合値も高い先行馬が数頭いるレースはレベル高と判断できますから差し込み一辺倒では難しいでしょう。

総合値(近2走)が上位で且つ近走でクラスのペースの基準を上回る馬は…

⑧ヤマニンパピオネ  99~105RPM
⑬ケージーハヤブサ 100~101RPM
③ホクセツキングオー 90~ 98RPM
⑩マウンテンファスト 84~ 98RPM
⑫スモールキング   95~ 95RPM
⑮メイショウゾンビ  83~ 94RPM
⑦キクノストーム   88~ 91RPM

以上の7頭に絞られると考えられますが、⑫スモールキングは4カ月の休養明け。今週の中京ダートコースはかなりパワーを要する状態になっていることから休み明けは絶対不利とみています。現実に昨日は休み明けの馬は息が持たずに直線失速していました。となるとここは実質6頭立てということになりますね。そしてこの6頭の中には活きのいい3歳馬が4頭も入っています。昨日の全競馬場のレース結果をみても今年の3歳馬(特に牡馬)の好走が目立ち、レベルが高いと判断されます。この時期は古馬との斤量差のアドバンテージもあることから要注意といったところでしょう。多少総合値が足りなくても伸びシロ分を加味して考えた方が得策ですね。

さてペースが速い力を要す良馬場のダート戦ですから逃げ切る為には力量差がないとなりませんかね。逃げ候補はヤマニンパピオネ・ケージーハヤブサ・ホクセツキングオー・エリモエポナあたりとなりそうです。ただエリモエポナは休み明けでいきなり切れのある先行パフォーマンスは期待できそうにありません。ケージーハヤブサもホクセツキングオーも近走は逃げて好走していますが今日はヤマニンパピオネが断然速く逃げられそうにありません。逃げれなかった時にパフォーマンスを落とす可能性は無きにしもあらず。

マウンテンファスト・メイショウゾンビ・キクノストームは先行馬の後ろで脚を溜めることができる有利さはありますが、総合値からみてよほど上積みをしてこなければ勝ち切れるものではないでしょう。主軸にするにはやや心許ない感じ。

ではヤマニンハピオネはどうだろうか。力を要す馬場で逃げ切る為にはパワーと能力差が必須。今回の連闘策に懸念を抱く人も多いと思いますが…。前走のヤマニンパピオネの馬体重は502キロの余裕残し。まだまだお釣りはあるように思えます。前走比でプラス26キロだった前走の福島戦も終わってみれば2着を確保。立場的にはこの条件は二走前に勝っているわけで降級馬であるわけです。つまり力量的にも上位であることは明白。

さらには求められる能力差を考えても、総合値ではトップであるし、100RPM未達の馬が相手となるとさほど厳しい条件にはなりそうにありません。1番人気の3歳牡馬ケージーハヤブサが数値上では強敵となるのでしょうが、先行能力では大きく上回っていることから優位に立ち回れると思います。逆にいうとケージーハヤブサは厳しい相手と先行争いをしないとならないということです。クラス上位のヤマニンパピオネに競り勝って、尚且つ後続の脚を封じることができるものなのか。

ダート短距離戦は先手必勝。求められるのは先行力です。そういう観点からは今走はヤマニンパピオネは再度狙い目が立つように思えます。

次いで魅力があるのは展開利がある⑩マウンテンファスト。休み明けを挟んでいますが、激走レーダー値を三走連続で上昇させてきています。前走は13着と着順は二桁ですが、休み明けにも関わらずクラス通用の高い先行値をマークしています。叩き二戦目の上積みが相当に見込める3歳牡馬である上に、休む前には98RPMという今走メンバーで上位となる総合値をマークしています。この馬が今回は評価が低く、現在(13:15時点)の前売りでは8番人気。穴馬はこの馬ですかね。ただ鞍上が酒井学騎手ですから強気に高い評価はできないけれど…

あとは穴ということなら現在7番人気の⑦キクノストーム。総合値を三走連続上昇させてきている3歳牡馬です。こちらには中京と相性が良さそうな幸騎手が騎乗ですから面白い1頭かと思います。

最終決断として…

主軸をどこにもっていくかということですが、順当なら顕在能力を示している⑧ヤマニンパピオネ。攻め予想なら上昇一途の3歳牡馬である⑩マウンテンファストか⑦キクノストーム。

ハルパパは★⑧ヤマニンパピオネでいこうと思います。

馬連 ⑧=③⑬⑦⑮⑩ の5点!
三連複 ⑧1頭軸で相手③⑬⑦⑮⑩ の10点!

上記馬券で勝負します。

あとは昨日の複勝馬券の続きで…

⑧ヤマニンパピオネ、⑩マウンテンファストの複勝を¥5,000ずつ買います。

複勝馬券は今日も総額¥30,000予算で買いたいと思いますので残りの¥20,000は他のレースで使いたいと思います。

時間の関係で馬連、三連系のレース単体予想は「尾頭橋特別」一鞍になりますかね。
残りの時間で他のレースの複勝馬券を検討してのちほどアップしておきます。
昨日の複勝馬券は¥30,000の投資に対して戻りが¥11,700で▲¥18,300でしたから、今日は是非とも取り戻したいものです。

それでは…

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村  

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓     

* category: 分析シート

【レース分析シート】7/1福島・中京・函館5鞍(WIN5対応) 


一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………


好走馬・激走馬を見抜きレースを攻略!
RPM値レース分析シート

各競馬場の天候および馬場状態(日曜AM7:00時点での予測。要確認)
福島競馬場⇒曇(芝:良 ダート:良)
中京競馬場⇒小雨(芝:良~稍重、ダート:良~稍重)
函館競馬場⇒晴(芝:良 ダート:良)



中京10R 尾頭橋特別 1000万下 ダート1200M レースRPM値目安97RPM

中京10R

レース概要
行きたい馬が揃い激流必至。テンのスピードでは⑧ヤマニンハピオネが一枚上だが、③ホクセツキングオーも控えて味の出るタイプでなく、簡単には譲らないだろう。ただ、だからといって後方一気が決まるコース&馬場でもない。まずは、この2頭を見ながら運べる組が展開面で利を得るのでは?

展開
逃げ候補⇒⑧③(⑬) 想定レース先行値60~65RPM=Hペース消耗戦

RPM値推奨馬
主軸候補⇒⑬
相手候補⇒⑫⑮⑦⑧
穴馬候補⇒⑩

RPM値上位馬取捨
1位⑧ヤマニンハピオネ  105RPM 同型強力。使い減りするタイプでもあり連闘策は…
2位⑬ケージーハヤブサ  101RPM ノビシロある3歳馬。好位で運べればチャンス
3位③ホクセツキングオー  98RPM 力量上位も先手争いで厳しさあり
3位⑩マウンテンファスト  98RPM 叩いた上積みがあれば前進あっても
5位⑫スモールキング    95RPM 降級でチャンスも叩き良化タイプ。休み明けのここは…

激走注意馬
⑮メイショウゾンビ⇒徐々にパフォーマンスアップ。得意の1200Mに戻れば
⑦キクノストーム⇒距離短縮どうかも状態良く好戦可能では?



福島10R 猪苗代特別 1000万下 ダート1700M レースRPM値目安97RPM

福島10R

レース概要
徹底逃げタイプは⑤⑦⑮の3頭。人気サイドの⑤⑮は勝ち鞍すべてが逃げ切りで控えると脆い。テンのスピードなら⑤がもっとも速く、本来⑦あたりでは太刀打ちできないわけだが……。

展開
逃げ候補⇒⑤(⑮⑦) 想定レース先行値60RPM前後=Hペース消耗戦

RPM値推奨馬
主軸候補⇒⑤
相手候補⇒②⑧⑩⑮
穴馬候補⇒④⑬

RPM値上位馬の取捨
1位②サンマルデューク  102RPM 小回りに対応できれば当然主役級
1位⑧パワースポット   102RPM 降級のここは当然チャンスあり
3位⑮コスタパルメーラ   97RPM 降級も同型強力で……
4位④エスジーブルーム   96RPM ノビシロある3歳。穴に一考
4位⑤アントウェルペン   96RPM 同型に執拗に絡まれなければ…。鉄砲は利く
4位⑩リアルアヴェニュー  96RPM 3か月の休み明けも走りに安定感あり。鞍上も魅力

激走注意馬
⑬タイガースラム⇒近走案外だが4走前には⑩に圧勝。押さえに一考



函館11R 巴賞 OP  芝1800M レースRPM値目安105RPM

函館11R

レース概要
手薄に映るのだろう。⑩⑫の2頭が格上挑戦を表明。しかも前日一番人気がその⑫。馬券的にはひとヒネリ必要なのかもしれない。

展開
逃げ候補⇒①(③) 想定レース先行値60RPM前後=Mペース持久戦

RPM値推奨馬
主軸候補⇒②
相手候補⇒⑤①⑫⑨
穴馬候補⇒⑩

RPM値上位馬の取捨
1位④アリゼオ       106RPM 19か月ぶりの実戦。見送り妥当も地力高く押さえに一考
2位⑤サンディエゴシチー  103RPM 前走長休明けを叩き前進あっても
3位①ミッキーパンプキン  102RPM 組み合わせ的には好戦可能
3位②トウカイパラダイス  102RPM 前走GⅡ2着。ここも当然主力級
5位⑪メイショウクオリア  101RPM 叩き良型タイプだけにここは積極的に手が出せず

激走注意馬
⑫ルルーシュ⇒格上挑戦も走りに安定感あり善戦否定せず
⑨ホッカイカンティ⇒コース適性あり見直し必要
⑩メイショウゾウセン⇒前走パフォーマンスなら、もうひと押しで圏内



中京11R CBC賞 GⅢ ハンデ 芝1200M レースRPM値目安110RPM

中京11R

レース概要
①⑫⑯といった実績上位馬にスキがあり一筋縄ではいかない組み合わせ。前日一番人気の⑰も大外ではそれほどの信頼感はないのでは? 穴狙いが面白いか。

展開
逃げ候補⇒④ 想定レース先行値60RPM前後=Mペース速め~Hペース持久~消耗戦

RPM値推奨馬
主軸候補⇒④
相手候補⇒⑫⑰①⑯⑮
穴馬候補⇒⑥⑬


RPM値上位馬の取捨
1位⑤ドラゴンファング  110RPM 長休明けを叩かれたが一変までは……
2位⑪サンダルフォン   108RPM 三走前だけ走れれば圏内だが……
3位①グランプリエンゼル 107RPM 力量足りる。デキ次第
4位⑧アキノパンチ    105RPM 48キロで数値は上昇したが……
 
激走注意馬
④エーシンダックマン⇒単騎逃げが見込める組み合わせ。粘れないか?
⑫ダッシャーゴーゴー⇒59キロの斤量がどうか。主軸評価は難しいが相手なら
⑰エーシンヒットマン⇒連勝中の上がり馬。55キロなら上位陣ともやれそう
⑯マジンプロスパー⇒叩き良化タイプだけに過信はできずとも力量は圏内
⑥オールブランニュー⇒前走⑰と0.3差。それでいて50キロなら狙い目では?
⑬オウケンサクラ⇒1200Mは忙しいが前走並みの走りを見せられれば……
⑮スプリングサンダー⇒1400Mベストもタフなコース設定だけに差し込みも



福島11R ラジオNIKKEI賞 GⅢ 芝1800M レースRPM値目安103RPM

福島11R

レース概要
いずれも一長一短で難解な組み合わせ。多くの馬がスロー中心のレースしか経験しておらず、ペースが速まれば序列も大きく変わるのでは?

展開
逃げ候補⇒⑮(⑯) 想定レース先行値50RPM前後=Mペース持久戦

RPM値推奨馬
主軸候補⇒⑮
相手候補⇒④⑧⑦⑥⑩⑬
穴馬候補⇒①

RPM値上位馬の取捨
1位⑮メイショウカドマツ   103RPM マイペース逃げが打てればしぶとい
2位①メイショウカンムリ   102RPM 前走GⅡ戦レコード決着の6着。評価は難しいが…
3位⑩アーデント        99RPM 前走GⅠはともかく二走前GⅡ3着。圏内
3位⑬ロードアクレイム     99RPM ペースが速まる方がいいタイプで……

激走注意馬
④ヤマニンファラオ⇒GⅡ4着、OP特別2着あり軽くは扱えない
⑧ローレルブレッド⇒ペースが緩むより流れた方がいいタイプで……
⑦サンレイレーザー⇒前走1000万下で古馬相手に快勝。実績的には上位に思えるが…
⑥ファイナルフォーム⇒決め手はメンバー随一。末脚生きる流れなら




………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。