01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【激走馬を炙り出せ!】~RPM激走レーダーの公開検証~ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

こんにちは。ハルパパです。
本日の激走レーダー公開検証は下記の6頭の複勝馬券で行います。

中京10R 尾頭橋特別

⑧ヤマニンパピオネ  (2番人気)  
⑩マウンテンファスト (8番人気)

福島10R 猪苗代特別

②サンマルデューク  (1番人気)

函館11R 巴賞

①ミッキーパンプキン (2番人気)

福島11R ラジオNIKKEI賞

①ショウナンカンムリ (11番人気)
⑮メイショウカドマツ (4番人気)

以上の6頭の複勝馬券をそれぞれ¥5,000ずつ買ってみたいと思います。

CBC賞は、

★④エーシンダックマンの逃げ残りを期待。相手に他の有力処に比べて好枠とハンデ差に恵まれた①グランプリエンゼルの距離短縮での激走に期待して…

①=④のワイド馬券と
①④=③⑤⑥⑧⑫⑬⑮⑯の三連複8点を買ってみようかと思います。

CBC賞には激走レーダーが示唆する激走注意馬は不在の為、複勝馬券検証はいたしません。

それでは…

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパの最終決断!】中京10R~尾頭橋特別~ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

中京10R 尾頭橋特別 1000万下 ダート1200M レースRPM値目安97RPM

中京10R

こんにちは。ハルパパです。ここのところRPM馬柱の作成に時間をとられて予想に充てる時間が激減してしまっています。馬柱の作成を終えた段階ですでに疲労困憊。どうも馬券購入に気合が入りません。個人の馬券の話はともかく、ブログランキングをみていて感じることは一言で「やりがいを感じない。」。ランキング誘導なくしても支持していただけることがベストなのですがね。こんなことは前向きな話ではないから書いても仕方がないのですが…。今日はあえて本音を言わせていただきました。申し訳ない。

さて、今日は久々にまともに馬券を買いたい気分です。馬券検討する前向きな気持ちも今日はあるようです。
といっても既にこんな時間ですね。WIN5も買って一攫千金を狙いたいところだけど、あと3時間足らずか…。

今日はメインレースが中京・福島もハンデ戦。ラジオNIKKEI賞はともかくも中京のCBC賞はかなり難しい印象ですね。CBC賞はレース単体での勝負には向きそうにありません。函館のメインの巴賞もメンバーが手薄で波乱要素がたっぷりとありそう。

となると勝負を仕掛けるのなら中京10Rの「尾頭橋特別」か福島10Rの「猪苗代特別」となりますかね。
まずは「尾頭橋特別」の検討が終わったのでブログアップしておきますね。

「尾頭橋特別」は1000万条件のダート1200M戦。RPM馬柱の右端に新しく付けたされた「距離別換算先行値」に注目すると今走のレース展開が見えてきます。「距離別換算先行値」=「激走レーダー」なのですが、クラスにはクラスのペースがあるというところに目をつけて開発した新しいRPM値です。ただしこの数値は従来のRPM総合値や末脚値と照らし合わせて使ってこそ威力を発揮するものだと思います。

1000万条件のクラスのペースは48RPMが基準であり、今走がスローのレースにならない限りは前走か二走前でクラスのペースを経験していないとまず好走できないと考えていいと思っています。今走がスローになると予測されるレースは別の考えが必要です。スローのレースは直線のヨーイドン!だから末脚値の高い馬が狙い目となります。総合値が低くても末脚値の高さだけで巧く立ち回れる決着が多くなるからです。

この「尾頭橋特別」は全出走馬16頭の中で10頭が前走か二走前に「クラスのペース」を経験していますね。特に⑧ヤマニンパピオネと⑩マウンテンファストの数値の高さが目につきます。激走レーダー値(距離別換算先行値)が70RPMのヤマニンパピオネがレースを引っ張ればハイペースは必至。さらに⑩マウンテンファストを筆頭に他の馬でもそのペースについていける馬が多く、ペースが落ちることはないでしょう。

こういう厳しいレースはRPM総合値が高く、且つ激走レーダー値もクラスの基準以上である馬を積極的に買っていくべきレースだと判断しています。総合値が高くても近走でクラスのペースを経験していない馬は追走に骨を折り自慢の末脚が不発になるケースが少なくありません。もちろん先行勢のレベルにもよりますが、今回のように総合値も高い先行馬が数頭いるレースはレベル高と判断できますから差し込み一辺倒では難しいでしょう。

総合値(近2走)が上位で且つ近走でクラスのペースの基準を上回る馬は…

⑧ヤマニンパピオネ  99~105RPM
⑬ケージーハヤブサ 100~101RPM
③ホクセツキングオー 90~ 98RPM
⑩マウンテンファスト 84~ 98RPM
⑫スモールキング   95~ 95RPM
⑮メイショウゾンビ  83~ 94RPM
⑦キクノストーム   88~ 91RPM

以上の7頭に絞られると考えられますが、⑫スモールキングは4カ月の休養明け。今週の中京ダートコースはかなりパワーを要する状態になっていることから休み明けは絶対不利とみています。現実に昨日は休み明けの馬は息が持たずに直線失速していました。となるとここは実質6頭立てということになりますね。そしてこの6頭の中には活きのいい3歳馬が4頭も入っています。昨日の全競馬場のレース結果をみても今年の3歳馬(特に牡馬)の好走が目立ち、レベルが高いと判断されます。この時期は古馬との斤量差のアドバンテージもあることから要注意といったところでしょう。多少総合値が足りなくても伸びシロ分を加味して考えた方が得策ですね。

さてペースが速い力を要す良馬場のダート戦ですから逃げ切る為には力量差がないとなりませんかね。逃げ候補はヤマニンパピオネ・ケージーハヤブサ・ホクセツキングオー・エリモエポナあたりとなりそうです。ただエリモエポナは休み明けでいきなり切れのある先行パフォーマンスは期待できそうにありません。ケージーハヤブサもホクセツキングオーも近走は逃げて好走していますが今日はヤマニンパピオネが断然速く逃げられそうにありません。逃げれなかった時にパフォーマンスを落とす可能性は無きにしもあらず。

マウンテンファスト・メイショウゾンビ・キクノストームは先行馬の後ろで脚を溜めることができる有利さはありますが、総合値からみてよほど上積みをしてこなければ勝ち切れるものではないでしょう。主軸にするにはやや心許ない感じ。

ではヤマニンハピオネはどうだろうか。力を要す馬場で逃げ切る為にはパワーと能力差が必須。今回の連闘策に懸念を抱く人も多いと思いますが…。前走のヤマニンパピオネの馬体重は502キロの余裕残し。まだまだお釣りはあるように思えます。前走比でプラス26キロだった前走の福島戦も終わってみれば2着を確保。立場的にはこの条件は二走前に勝っているわけで降級馬であるわけです。つまり力量的にも上位であることは明白。

さらには求められる能力差を考えても、総合値ではトップであるし、100RPM未達の馬が相手となるとさほど厳しい条件にはなりそうにありません。1番人気の3歳牡馬ケージーハヤブサが数値上では強敵となるのでしょうが、先行能力では大きく上回っていることから優位に立ち回れると思います。逆にいうとケージーハヤブサは厳しい相手と先行争いをしないとならないということです。クラス上位のヤマニンパピオネに競り勝って、尚且つ後続の脚を封じることができるものなのか。

ダート短距離戦は先手必勝。求められるのは先行力です。そういう観点からは今走はヤマニンパピオネは再度狙い目が立つように思えます。

次いで魅力があるのは展開利がある⑩マウンテンファスト。休み明けを挟んでいますが、激走レーダー値を三走連続で上昇させてきています。前走は13着と着順は二桁ですが、休み明けにも関わらずクラス通用の高い先行値をマークしています。叩き二戦目の上積みが相当に見込める3歳牡馬である上に、休む前には98RPMという今走メンバーで上位となる総合値をマークしています。この馬が今回は評価が低く、現在(13:15時点)の前売りでは8番人気。穴馬はこの馬ですかね。ただ鞍上が酒井学騎手ですから強気に高い評価はできないけれど…

あとは穴ということなら現在7番人気の⑦キクノストーム。総合値を三走連続上昇させてきている3歳牡馬です。こちらには中京と相性が良さそうな幸騎手が騎乗ですから面白い1頭かと思います。

最終決断として…

主軸をどこにもっていくかということですが、順当なら顕在能力を示している⑧ヤマニンパピオネ。攻め予想なら上昇一途の3歳牡馬である⑩マウンテンファストか⑦キクノストーム。

ハルパパは★⑧ヤマニンパピオネでいこうと思います。

馬連 ⑧=③⑬⑦⑮⑩ の5点!
三連複 ⑧1頭軸で相手③⑬⑦⑮⑩ の10点!

上記馬券で勝負します。

あとは昨日の複勝馬券の続きで…

⑧ヤマニンパピオネ、⑩マウンテンファストの複勝を¥5,000ずつ買います。

複勝馬券は今日も総額¥30,000予算で買いたいと思いますので残りの¥20,000は他のレースで使いたいと思います。

時間の関係で馬連、三連系のレース単体予想は「尾頭橋特別」一鞍になりますかね。
残りの時間で他のレースの複勝馬券を検討してのちほどアップしておきます。
昨日の複勝馬券は¥30,000の投資に対して戻りが¥11,700で▲¥18,300でしたから、今日は是非とも取り戻したいものです。

それでは…

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村  

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓     

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパの決断!】阪神10R 鶴見特別 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

ハルパパの決断!】渾身の一鞍

阪神10R 鶴見特別 1000万下 ダート1200M レースRPM値目安97RPM

阪神10R

こんにちは。ハルパパです。夏競馬が始まりましたね。来週の宝塚記念が終わると本格的に夏競馬に突入します。この時期からの競馬で鍵を握るのは降級馬の取捨てです。メンバーが楽になる降級馬は確かに条件的には有利であるし、毎年のように降級馬は好走実績を残しています。ただし全ての降級馬が好走するわけではなく、近走のパフォーマンスを把握して好走・凡走の見極めをしなければなりません。さらには成長盛りの3歳馬が斤量の恩恵を武器に参戦してきますから、力量面の考察は普段よりも慎重に行わないとなりません。

ハルパパは分析官の【レース分析シート】のフル活用をお薦めします。これからの時期は競走馬の能力比較がちょっと難しくなりますから、みなさんの予想に必ずお役に立つと確信しています。今日も5鞍の馬柱とレース分析シートが公開されています。是非ご覧になっていただきたいと思います。

さて土曜競馬でハルパパが勝負するレースは阪神10Rの「鶴見特別」。
1000万条件のダート1200M戦で馬場状態は重~不良を想定しています。1000万条件のダート戦の勝負ラインは97RPMですが、ここには既にこのクラスを勝ち上がった実績のある降級馬が4頭も参戦してきています。つまり勝負ラインは気持ち上回る可能性があるということです。少なくともレースレベルは標準以上となるでしょうね。

ここに前走500万条件を勝ち上がってきた昇級馬が2頭参戦してきています。軽量3歳馬の参戦は1頭。⑨テイクエイムが出走を取消して15頭立ての競馬になりましたが、能力差は明確にあるレースだとみています。

現在前売りで人気を集めているのは②スノードラゴンで1.6倍の単勝オッズを示しています。近三走1600万条件の特別戦で100%馬券になっている実力ある降級馬です。馬券的には②スノードラゴンが鍵を握るレースであることは間違いないでしょう。

レース的に鍵を握る馬は⑩ベストバウトでしょう。レースの鍵を握るとは展開を紐解く鍵を握るということです。レース展開を考察して②スノードラゴンが信頼に足る主軸馬となりうるのかどうか。そしてスノードラゴンがやはり馬券になるのであれば、どんな相手を引き連れての決着となるのか。これが重要になってきます。

展開面を考察すると、ペースの決定に関与してくる馬は3頭。近走の先行値を整理すると浮かび上がってきます。ここで注意すべきことがあって、中山と新潟のダート短距離戦は先行値が非常に高くなる傾向にありますので、該当するレースに関してはその馬の位置取りを再度確認すべきかと思います。たとえば⑭イチオカの前走である「八海山特別」。このレースのイチオカの先行値は60RPMと非常に高い数値を示していますが、この馬の位置取りは11~15番手となっています。もともと先行値は各馬の位置取りを示すものではないのですが、イチオカは追込み脚質の馬ですからレースの流れを作り上げることに関与はしてきません。先行馬が速ければそれに乗じてイチオカの追走ペースも速くなり、先行馬が遅ければイチオカの追走ペースも遅くなるといった具合です。

で、話を元に戻します。今回のレースの展開作りに関与してくるのは内から③サクラインザスカイ・⑩ベストバウト・⑪ゼットサンサンの3頭だとみています。考えられる最速のペースは⑩ベストバウトの三走前に見せた69RPM。しかしこの先行値は速くなりやすい中山ダートであることと、さらに速いペースで逃げる馬がいてその馬に引っ張られた先行値であることからここまで速くなることはないでしょう。③サクラインザスカイも60~66RPMという高い先行値を持ってはいますがハナを徹底主張する馬ではありません。番手で折り合う競馬がこの馬の基本だと思います。今回は内枠でもあり鞍上がCウィリアムズであることから初めてハナを主張する可能性は否定できませんがね。⑪ゼットサンサンがハナに行くことになるのなら56~61RPMあたりとなりそうです。

こうした状況から展開は60RPM程度の平均ペースの持久戦と判断しました。これに勝負ラインの目安である97RPMと併せて考えてみると、想定されるレースRPMは97【60-37】ということになります。

先行馬3頭の中でまっ先に脱落しそうなのが⑪ゼットサンサン。このペースで行ってバテナないパフォーマンスを見せたことはありません。⑩ベストバウトはかなり微妙。なぜならば4カ月の休み明けで状態が今ひとつだと思えるからです。最終追い切りの内容も以前に休み明けで馬券になった3走前に比べてかなり落ちる内容だと判断できます。が、今回の放牧でリフレッシュされてきていれば好走の可能性を否定し切れないことから穴候補に残すべきですかね。

③サクラインザスカイは昇級緒戦の3歳馬ですが、予測される今回の流れにおいても十分に立ち回れるパフォーマンスを持って昇級してきました。成長途上にあり伸びシロがまだまだあることからここはかなり好走確率は高いと思っています。

先行馬で気にすべきは③サクラインザスカイと⑩ベストバウトの2頭。この2頭には標準ペースで立ち回れる展開の利と前で頑張っても踏ん張りが利きやすい脚抜きの良い馬場が味方しそうですね。

さてこの逃げ・先行馬が好走するか否の鍵を握るのが直後に位置どる好位差し馬の能力です。②スノードラゴンが該当しますね。今回はゲートミスさえなければ、おそらく4~5番手あたりを追走できそうです。ただスノードラゴンは素軽さに欠けるタイプの馬でエンジンが掛ってから伸びを見せるのは直線に入って残り150Mあたりから。となると先行馬は息が入って粘りを増すことになりそうです。能力的には上位のスノードラゴンですが後ろから差されることはほぼないにしても前を残す可能性はありそうです。

もう1頭気にしておきたい馬がいます。⑮ナイトオブオペラ。外枠ですがこの馬は揉まれない外目で流れに乗れる時が好走可能なパターン。ただ距離ロスもある上に能力的にワンパンチ足りないことから流れ込んでの連下級ですかね。

あとは後ろから差してこれる馬。その中での能力上位は降級馬⑦トキノエクセレント。ただ右回りは内にもたれる特徴があることから、東京ダート1400Mがベストの舞台です。今日のように脚抜きが良い馬場は前に有利に働くことがあり追いこんで届かずのシーンは想定しておく必要があります。

最終的にハルパパの決断は…

ワイド1点!と三連複5点!で払い戻し!この決着の可能性は激高とみて強めの勝負に出ようと思っています。

ワイド1点 ⇒ 人気ブログランキングへ
三連複5点 ⇒ 

ハルパパは他の全てのレースを見送り、このレース一本で勝負します。
ハルパパの勝負馬券は先週の浮きの三分の一を投入決定!
ワイド 1点 投資金の50%を投入!
三連複 5点 ※均等買いもいいのですが、5点の中で2点は強めに勝負したいものです。ランキングにて公開していますので是非確認してみてください!
応援よろしくお願いします!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村  

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパ十番勝負!】~特別番外編~渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

■崖っぷち馬券バトル!?
ハルパパ十番勝負!~特別番外編~

■阪神11R
天保山ステークス

阪神11R

こんにちは。ハルパパです。
みなさんの温かいお声掛けに深く感謝です。本当にありがとう。

昨晩告知しましたように、今日の阪神11R「天保山ステークス」で前回の十番勝負!で喰らった不名誉な8連敗に自分なりのケジメをつけにいきます。「落とし前」をつけにいくのではありません。あくまでも「ケジメ」をつけにいくだけです。勝負の勝敗は時の運。勝っても負けても「気持ちの整理」がつけばいいと思っています。

本音は勝ちたいですよ。極々自然な気持ちとして。ただプロセス重視のブログなら馬券の形なんて本来書くべきことではないのでしょうね。その結果ハルパパの知らないところで重症を負わせてしまった人がいるかもしれない。もし前回の十番勝負!が獲ったりとられたりの展開で結果チャラでしたというものだったら、今回の番外編はなかったと思います。問題は8連敗という事実。

もう一度お話しておきます。馬券に投じる金額の大小なんてどうでもいいことです。問題はそのお金がどういう性質のものなのかでしょう。ハルパパにとっては30万円というお金は大きいです。この不景気に余裕なんてあるわけありませんよ。負けたらメチャメチャ痛いお金です。だから勝ったら嬉しいのは当たり前。負けたら目の前が真っ暗です。

勝っても負けても「気持ちの整理」がつけばそれでいいと思うようにしています。
明日から気持ち新たに前に進めそうな気がします。

さて、「天保山ステークス」について。

14頭立ての中で大切なお金を賭けたくない馬は7頭。③スリーアリスト、⑥サクラシャイニー、⑦トーホウチェイサー、⑧セブンシークィーン、⑩オオトリオウジャ、⑪ゼンノベラーノ、⑬アウトクラトールは消して勝負します。この中で最後に消しと決断した馬は⑦トーホウチェイサーと⑪ゼンノベラ―ノの2騎ですが、今日の馬場状態では力を出し切れないと判断しました。そして状態面も良くないと思っています。レースリプレイから判断してハミをとってグイグイ前に出ようとする気力がいい時に比べてほとんどない。よって消しとしました。

残った7頭は馬券の対象となる可能性が多かれ少なかれあると思っています。競馬は逃げ・先行馬と差し・追込み馬がレースの中で直接対決をしているわけではありません。レースの先団と後方集団はそれぞれ別の闘いをしているわけです。前でレースをする馬と後ろからレースをする馬をすり合わせて考えるのは最後の最後にすべきかと思っています。

■馬券対象の先行馬
②タンジブルアセット…昇級緒戦でボヤボヤしていると外から被される嫌な展開も考えられます。オープンで通用の素質はあると思いますが今回は主軸にはできないかな。
⑨アースサウンド…5カ月の休み明けも昨年もこの時期から始動。昨年の天王山ステークスではここで動いても不思議ないパフォーマンスを見せています。狙いは新潟開催のBSN賞ですかね。ここは叩き台の色が強いかな。
⑫アーリーロブスト…距離短縮で強烈な同型は休み明けの⑨アースサウンドのみと判断。前に有利な馬場状態であることから見直しは必要でしょう。

■馬券対象の差し馬
①ファリダット…現在1番人気も距離短縮は条件悪化とみています。芝の戦績をみても1200M(0.1.0.4)で1400M(2.1.1.7)ですからね。忙しい競馬ゆえに近三走並みの余裕をもった騎乗ができるかどうか。主軸としては心許ないかな。しかも決め手の力量ならマルカベンチャーの方が数段上です。
④マルカバッケン…総合値からみても内容をみてもパンチ不足ですかね。名手川田がどれだけ巧く捌くかでしょう。主軸には向かないですかね。
⑤マルカベンチャー…決め手は最上位。東京コースベストの感じは強いですかね。距離短縮は問題なしで突き抜けることも可能かな。鞍上も一発を狙える安藤勝己騎手ですからね。
⑭ナニハトモアレ…流石に1200Mは忙しいですかね。ただ流れに乗れば馬券圏内突入の可能性は否定できないですね。

≪十番勝負!番外編≫ハルパパの最終決断!

★⑤マルカベンチャー
①ファリダット
⑫アーリーロブスト
⑨アースサウンド
②タンジブルアセット
△④マルカバッケン
△⑭ナニハトモアレ

【馬連】勝負処6点!

①=⑤ ¥60,000
⑤=⑫ ¥15,000
⑤=⑨  ¥4,000
②=⑤ ¥33,000

④=⑤  ¥27,000
⑤=⑭   ¥3,000

【馬連】おさえ3点!

①=⑫ ¥20,000
①=⑨  ¥5,000
⑨=⑫  ¥2,000

【三連複】勝負処6点!

①⑤⑫ ¥15,000
①⑤⑨  ¥4,000 
①②⑤ ¥33,000
⑤⑨⑫  ¥1,000
②⑤⑫  ¥8,000
②⑤⑨  ¥2,000

【三連複】おさえ8点!

①④⑤ ¥32,000
①⑤⑭  ¥4,000
④⑤⑫  ¥7,000
⑤⑫⑭  ¥1,000
④⑤⑨  ¥2,000
⑤⑨⑭  ¥1,000
②④⑤ ¥19,000
②⑤⑭  ¥2,000

以上、馬連合計¥169,000と三連複合計¥131,000で合計¥300,000の勝負です。
応援よろしくです。

今回の勝負の経緯と意義の御理解を願います。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

* category: 中央競馬特別予想

【ハルパパ十番勝負!】~特別番外編~渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

■崖っぷち馬券バトル!?
ハルパパ十番勝負!~特別番外編~

■阪神11R
天保山ステークス

こんばんは。ハルパパです。今年最初の「十番勝負!」は第十番に抜擢した土曜の東京最終レースをもって終了しました。結果は10戦2勝8敗でした。第壱番、第弐番と連続的中させて絶好のスタートを切れたもののその後は精彩を欠き8連敗をしてしまいました。的中率は2割、回収率は総投資額¥300,000に対して回収総額¥301,200で回収率は100.4%でした。

金銭的には負けたわけではないけれど、8連敗を含む内容では負けに等しいと感じています。小生の買い目にマル乗りされた方も少なからずいらっしゃったのではないかと思います。申し訳なかったと思っています。

いずれにしても非常に後味の悪い十番勝負となってしまいました。これが10連敗で投資額がスッカラカンにでもなっていれば気持ちもスッキリしたと思うのですが…。本当に中途半端な終わり方になって煮え切らない気持ちでいるのが本当のところです。

そこでこの気持ちにフンギリをつけるために十番勝負!の特別番外編を明日の阪神11R「天保山ステークス」で行いたいと考えています。「天保山ステークス」の一鞍勝負!です。この一鞍に今回の十番勝負にて回収した¥301,200を全額勝負します。

これを書いている現時点において勝算があるわけではありません。明日の馬柱を作成していてなんとなくピンとくるものがあった程度のレベルです。レースの考察はこれからするところです。

馬券の金額なんかは本来どうでもいい話です。が、8連敗のケジメをつけにいくわけですから負けた時に痛みのある金額でないとならないと思っています。明日の時点ではハルパパにとって30万円のお金は失えばかなり痛いお金です。今回の十番勝負の資金に流用しましたが、本来このお金は年に一度の楽しみとして一年かけてシコシコ積み立てた夏の函館旅行資金なのです。このお金を失えばその楽しみも失うわけです。

明日勝負をします。昼頃に関係記事をアップするつもりです。
最近色々なことがありましたが明日のこの一鞍勝負で勝っても負けても気持ちのフンギリをつけたいと思っています。それでは明日。

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。