08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【小倉2歳S】最終結論 ◎テイエムターゲット軸不動 

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ


2歳戦のレースを予想する際のキーワードはズバリ“成長力”。

しかし一概に成長力といっても抽象的であるため、新聞の馬柱を眺めていてもなかなか優劣はつけにくい。モヤモヤとした状態のままで予想を続けると、ついつい速い走破時計や着順あるいは血統に縛られてしまう。

連日当欄でRPM値をベースにしたレース分析を書いている。毎日のように当ブログに立ち寄っていただいている方々は、RPM値に対してもそろそろ目が慣れてきたのではないだろうか。

RPM値は、実際のレースで見せたパフォーマンス=レースぶりをそのまま数字に置き換えたものだ。キャリアの浅い2歳戦といえども十分武器として活用できる。ただし、古馬戦を分析する時とは少し違った見方が必要になってくるのも事実だ

まずはRPM値の入ったオリジナル馬柱をアップしておくのでチェックして欲しい。
小倉2歳S馬柱2(←クリックしてくだい)

ざっと目を通して、古馬戦とは数値の出方が違っていることに気付いた方は、かなりRPM値に慣れてきた方たちだろう。2戦以上レースを使っている馬の数値に着目すると、ブラウンワイルドを除く全馬の数値が軒並みアップしている。このアップ分こそがRPMが目に見える形で捉えた2歳馬(キャリアの浅い馬)の“成長力”である。

例を挙げてみよう。シゲルキョクチョウが新馬でマークした数値は69RPM。次走のフェニックス賞が87RPM。実に18RPMアップしたことになる。数値がアップしたということは、それだけレースパフォーマンスが向上したということであり、2歳馬ならばそのまま成長分とみてとれる。ちなみにこの18RPMは成長分としてはかなり高く、今回の出走メンバーでは最高の数値だ。平均的にはおそらく10RPM程度だろう。

さて、今回のレースの勝ち負けとなるラインはどのあたりだろうか。フェニックス賞のレースレベルをモノサシにすれば95RPM前後ではないかと考えている。2歳の重賞としてはまずまずの数値であり違和感はない。とすると95RPMに近い数値をすでにマークしているシゲルキョクチョウがもっとも勝ち馬に近い存在になりそうだ。

ところが。

ここで疑問が浮かぶ。その疑問は、今回予測を行うにあたり各馬の成長分を一律に10RPMと見ることに起因する。2歳馬の成長は、単にレース経験というだけでなくレースとレースの間隔を考慮しなければならない。


つまり、前走RPM値がどの時期にマークされたものなのか、を同時に考察する必要があるのだ。参考までに記しておけば、シゲルキョクチョウの成長分の+18RPMは、20日間の期間をおいて記録されたものでもある。

そのあたりを踏まえてもう一度馬柱に目を通してもらいたい。

前走が8月22日の馬が2頭いる。ニシノフウウンジとトーホウペッグだ。この2頭の前走RPM値はそれぞれ69RPMと54RPM。そして前走からの“充電期間”が14日間。この2頭が明日いきなり95RPMのレースパフォーマンスをみせることは実質不可能だろう。連日徹夜で調教しても追い付かない数字だ(笑)。

無論レース間隔が長ければ良いという単純な話ではない。普段の調教でどうスキルアップをしてきたかが重要となる。そしてその成果は最終追い切りに一応の形となって表れる。

結論である。

『前走で不足していた終いの脚。坂路追いでラスト11.9秒は欠点克服の証し。潜在能力高いテイエムターゲットで連不動!』

2歳馬の成長は時として常識にかからないことがある。基礎能力では◎○▲が抜けているものの、伏兵馬の台頭も十分に考えられる。今回はとっておきの伏兵馬2頭も取り挙げておく。


◎テイエムターゲット
○ブラウンワイルド
▲シゲルキョクチョウ

人気ブログランキングへ(←クリックしてください。140位前後)
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。50位前後)


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。