08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

混戦重賞に断! 【セントウルS】 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ



混戦重賞に断!
第24回 セントウルS
9/12(日) 阪神10R  芝1200M GⅡ

≪RPM値≫
突然キンシャサノキセキが出走を取消したうえ、モルトグランデも出走を回避した。当欄が重視するリアル・パフォーマンス=RPM値上位の2頭が不在となり、恒例のRPM値ランキング5傑もすっかり様変わりした。今回の出走メンバーを対象としたものを改めて掲載しておくので参考にしてもらいたい。

【前走RPM値上位5傑】
1)⑨サンダルフォン   109
〃 ⑬ヘッドライナー   109
3)⑭ショウナンアルバ  108
〃 ⑩ショウナンカザン  108
〃 ⑥メリッサ        108

【近5走1200M・RPM値上位5傑】
1)⑨サンダルフォン   111
2)③エーシンエフダンス 110
3)⑮レディルージュ   110
4)⑬ヘッドライナー   109
5)⑭ショウナンアルバ  108
〃 ⑩ショウナンカザン  108
〃 ⑥メリッサ 108

【ベストRPM値上位5傑】
1)⑬ヘッドライナー   112
2)⑨サンダルフォン   111
3)③エーシンエフダンス 110
〃 ⑮レディルージュ   110
5)⑩ショウナンカザン  109

≪馬券のポイント≫
●香港からの刺客・GⅠ馬グリーンバーディーの取り扱い
●北九州記念の再戦模様だが、ハンデ戦から別定戦に変わって着順は変わるのか
●展開面での有利不利はあるのか
●有力馬の状態

≪見解≫
グリーンバーディーについては同馬のリアル・パフォーマンスを把握できていないことが最大のネックだ。国際GⅠ馬である以上それなりの力はあるのだろうが、想像の域を脱しない。力量を掴めていない馬に予想上重い印は打てない。これは当欄の予想ポリシーの根幹でもある。

が、現実に出走してくる以上まったく無視もできないだろう。そこでわかっている材料で検討してみる。

A) 脚質は差しで固まっている様子から自らレースをつくる馬ではない。あくまで自身との戦い、つまり差せるか差せないかだけを考えればいい。
B)調教ではブリンカーを着用していることから気性の悪さが推察できる。多頭数の最内枠をうまく捌けるのかは疑問だ。
C)差し馬にとって重要なのは末脚の切れ。59キロでは瞬発力を殺がれはっきり不利といえる。

つまりグリーンバーディーの評価は“抑え”が妥当だろう。

次に北九州記念について考察してみたい。前半3Fが32.1秒のハイペースで流れ、結果的に軽量で恵まれた馬が上位に食い込んだ。1着メリッサ、2着スカイノダン、4着ストリートスタイルの3頭は全馬52キロだった。このレースでトップハンデの56キロを背負って3着に入り力のあるところを見せたサンダルフォン。3着に敗れはしたが、レースパフォーマンスとしてはかなり評価ができ、事実RPM値はもっとも高い。今回、別定戦となりガチンコ勝負の舞台は整った。おそらく北九州記念の着順はガラリ入れ替わるだろう。参考までに、サンダルフォンのCBC賞の大敗は、2号ゲートに入ったことが仇となり終始包まれ窮屈な競馬を強いられたことが要因で、度外視してもいい。

展開面からは、最速ラップを持つケイティラブが同型のヘッドライナー、ショウナンカザンよりも大幅に内に入ったことから隊列はすぐに決まり落ち着くだろう。とはいえ1200M戦である以上ペースは速くなる。重要なことは北九州記念と同じ逃げ馬がレースをつくるということで、サンダルフォンにはまったく戸惑いがないということだ。

≪結論≫
前走好内容、叩き2戦目で順当に良化。
差し脚生きる⑨サンダルフォンで連軸不動


◎⑨サンダルフォン
FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。60位前後です) 
▲⑩ショウナンカザン
★特注人気ブログランキングへ(←クリックしてください。130位前後です)
△①グリーンバーディー 

中山11R 京成杯AHは、明日AM11:00にアップ予定。

応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。