08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

勝負の分岐⇒レース回顧、予想回顧【セントウルSと京成杯AH】 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ



勝負の分岐
⇒レース回顧、予想回顧

セントウルS 
9/12(日) 阪神10R 芝1200M GⅡ

≪結果≫
1着 ⑪ダッシャーゴーゴー (4番人気) …
2着 ①グリーンバーディー (2番人気) △
3着 ⑥メリッサ      (5番人気) …
4着 ⑬ヘッドライナー   (3番人気) …
5着 ⑧タマモナイスプレイ (10番人気)…

≪レースレビュー≫
『前走は再三の不利があった』

ダッシャ―ゴーゴーの川田騎手、安田調教師がレース前に口をそろえてコメントしていた言葉だ。予想に際し問題の北九州記念(ダッシャーゴーゴーの前走)のレースリプレイは何回もチェックしたのだが、それほどの不利は見受けられなかった。映像からは確認できないところでの不利だったのかもしれない。この点はとりあえず置いておくことにして、同馬はまだ3歳馬。一番伸びシロを持ち合わせていたことも事実である。過去最高のパフォーマンスだった。

グリーンバーディーは実走で圧巻のパフォーマンスを見せた。

出遅れて徐々に位置取りが悪くなり4角では絶望的とも思える12番手。並みの馬ならここで終わっていた。が、さすがは国際GⅠ馬である。直線残り150Mから勝馬にクビ差まで迫って2着。59キロを背負ってこの内容は負けて強し。本番のスプリンターズSが楽しみになった。

◎に推したサンダルフォンは見所なしの0.5差8着。外から被せられたことで内へ内へと押し込まれてスムーズさを欠いた。ペースも北九州記念より前半3Fで1.8秒も遅く、前方に位置取った組と直線は脚色が一緒になってしまった。



京成杯オータムH 
9/12(日) 中山11R 芝1600M GⅢ

≪結果≫
1着 ⑦ファイアーフロート  (4番人気) …
2着 ⑨キョウエイストーム  (7番人気) …
3着 ③キョウエイアシュラ  (5番人気) ◎
4着 ①フライングアップル  (2番人気) ▲
5着 ⑥サンカルロ      (3番人気) …

≪レースレビュー≫
追い切り絶好だったファイアーフロートがスピードで押し切った。前走RPM値では上位のものはあったが、さらに力をつけている印象だ。キョウエイストームは中山巧者らしい絶妙の立ち回りを見せて2着と好走。◎に推したキョウエイアシュラは0.2差3着にとどまってしまった。

◎が2着以内に入らなかった時点でレース予想は完敗である。予想コラムでは『スピードと器用さが要求されるコース適性がカギ』としながらもファイアーフロート、キョウエイストームについては「重賞では能力不足」と評価し無印とした馬である。これが「重賞とは名ばかりのオープンレース」という感覚であれば、少しは的中に近づける予想ができたかもしれない。今となっては後の祭りであるが。結果は…⇒…⇒◎が現実である。


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

     ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。