08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 競馬あれこれ

 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

勝負の⇒レース回顧、予想回顧
オールカマー
9/26(日) 中山11R 芝2200M GⅡ

≪結果≫
着順    馬名       人気   予想
1着 ⑤シンゲン     (5番人気)  △
2着 ③ドリームジャーニー(1番人気)  ○
3着 ②トウショウシロッコ(6番人気)  …
4着 ①サンライズベガ  (7番人気)  …
5着 ⑩ジャミール    (2番人気)  ★

≪レースレビュー≫ 
⇒結果ベストRPM値1番&2番の決着も予想段階ではどの馬をとっても一長一短だった。勝ち馬のシンゲンはドリームジャーニーに次ぐ能力上位の存在である。が、当欄としてはほぼ1年ぶりの実戦となる点が最後まで引っ掛かり◎は打てず抑えの評価とした。追い切りは当欄の『好調教馬を探せ!』で挙げた通り、良好な状態にあったうえ鉄砲実績があるのは百も承知だったが、やはり不安の方が先にたった。

⇒2着のドリームジャーニー。大変に失礼な話だが、この結果は一番イメージできた着順である。59キロだとどうしても勝ち切れない。ただし今走はスタートで2馬身出遅れてのものだから、まともなら勝っていたのかもしれないが。今回のレース条件ではドリームジャーニーに◎を打つ選択肢は当欄にはなかった。予想としては同馬に◎を打つのは楽である。が、2着の可能性が高いと思えるうえに場合によっては3着となることまで考えられる状況である。勝つ見込みの薄い連不動の◎は当欄の予想スタイルではない。

⇒レースは前後半差0.5秒以内の平均ペース。淀みのない流れとなった。そのペースを生み出したのはシルポート。後続に早目にこられる展開で息が入りづらい面はあったにせよ、同馬に長距離適性はなさそうだ。また、コーナーが少ない広々としたコース向きということだろう。東京、阪神の外回りの距離短縮で見直し。

⇒ジャミールはもっとも不甲斐ないパフォーマンスだった。今回は積極策で比較的前で競馬するもまったく末脚に切れがなく、2200Mですら短い印象だった。この先も◎を打つには勇気が必要となりそうだ。

⇒◎に推したミステリアスライトはクラスの壁が立ち塞がった。正攻法で4角から仕掛け
るも手応えなく追い比べで脱落した。それでも着差0.6ならクラス慣れすれば、通用の素質は十分にあると思われる。

⇒シンゲンは天皇賞(秋)、ドリームジャーニーは有馬記念連覇に向けて良いスタートが切れた。


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。