10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【アルゼンチン共和国杯】最終決断! 

まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


最終決断!
アルゼンチン共和国杯
11/7(日) 東京11R 芝2500M GⅡ

≪馬券のポイント≫ 
●人気馬トーセンジョーダンの2500Mに対する距離適性
●展開

≪見解≫

⇒先日の展望で上位に評価した馬は5頭。
【評価A】トーセンジョーダン   95~109RPM
【評価B】スリーオリオン     103~108RPM
     スマートステージ    88~113RPM
     トリビュートソング   106~117RPM
     トウショウウェイヴ   97~108RPM

⇒レースのポイントはA評価を下したトーセンジョーダンの距離適性にある。全10戦の最長距離が2000M。今回はいきなり500M距離が延びる。父ジャングルポケットで血統背景からは適性に問題があるとは思えない。が、競走馬は“初めて”に対して戸惑いを見せることから、マイナス材料となる点は否めない。

⇒トーセンジョーダンが好走する条件はペースにあるのではないかと考えている。さほど切れる脚はなく、平均からスローの先行馬向きの流れでジワジワと伸びるタイプだ。そのため4角での位置取りが問題となる。ベストは先頭から2~3馬身の4~5番手以内の位置取りだろう。それ以上に離されると苦しくなる。それは初めて挑んだ古馬混合の中日新聞杯(GⅢ)での敗戦が物語っている。

⇒想定される展開はドリームフライト、ゴールデンメインが引っ張る淀みのない流れ。もしトーセンジョーダンがこれに戸惑い4角早目に動くと、後続の恰好の目標とされて直線で差されるシーンがいよいよ現実味を帯びてくる。当欄は慎重に検討を重ねた結果、トーセンジョーダンの素質と基礎能力の高さを認めつつも今回は対抗○評価が妥当と判断した。

≪結論≫
⇒◎には距離適性と近走のレースパフォーマンス(RPM値)に好感の持てる馬を抜擢した。また、展望時にB評価としたスマートステージと東京巧者のトウショウウェイヴは追い切りの印象が悪く馬券対象外とした。替わってC評価の馬から追い切り好印象の3頭をピックアップし勝負する。

人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。65位前後)※トリビュートソング
○トーセンジョーダン
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)※スリーオリオン
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)※ゴールデンハインド
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)※シグナリオ
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後)※ジャミール

お知らせ!
日曜朝10時をメドに みやこS最終決断!をアップ予定。
また13時までには東京&京都の特別および最終から4戦ほど勝負レースの予想を公開する。


ブログランキングに参加しています。
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。