11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【有馬記念】PART.2 「底力」で有馬記念を解く 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】



GⅠ特集PART2 「底力」をRPM値で捉えることは可能か?
有馬記念
12/26(日) 中山10R 芝2500M GⅠ

≪考察≫
天皇賞(秋)、JCとの関連性薄い中山2500M
⇒昨日は登録全馬の近3走RPM値を公開した。前走値を眺めていると数値的にはほぼ横並び状態でどの馬が勝っても不思議ではない。3000M以上は特殊なレースとして除外するとしてもアルコセニョーラとコスモラピュタの能力が明らかに不足しているくらいで他は大差がない。普通に考えていても迷うばかりであまり得策とは思えない。普通に考えるとは前走のレースパフォーマンスを細かくチェックして、コース取りによる距離損やらペースによる有利不利などを見ながら検討していくことだ。もちろんこうした地道な作業も大切なことだし、競馬を予想する基本だと思う。が、過去の決着を見ていて有馬記念だけは別の考え方が必要なのではないかと思う。前走出遅れて1馬身不利があっただの、スローで外目をまわり脚を余しただの…そういった細かいことで決着がついているとは思えないのだ。もっと大局的に出走馬の能力比較をしなければならないのではないか。

⇒有馬記念は底力の決着となるレースだと考えている。底力と聞くと実に抽象的でつかみどころがないように感じるが、要はその馬のベストパフォーマンスという捉え方ができないか。RPM値はその馬のベストパフォーマンスを的確に示唆してくれる。そこに馬券的中の大きなヒントがあるに違いない。昨日指摘したローテーションの話も大いに関係してくる。一般的な秋のGⅠロードは叩き台の毎日王冠かオールカマーに始まり天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念の4戦である。毎日王冠は天皇賞(秋)の前哨戦として申し分ない。コースが同じで距離が200M違うだけである。天皇賞(秋)とジャパンカップも関連性が高い。同じ東京コースで距離差が400M。だがジャパンカップと有馬記念はどうだろう。コースが違う。東京は左回りだが、有馬記念は右回りの中山である。東京コースは日本一の広々としたコースで直線が長いが中山コースはローカル並みに小回りで直線が短い。競馬の質が大きく相違する。ましてや中山の2500Mは内回りコースでコーナーを6回も回ってくるのだ。ジャパンカップとは距離こそ100Mの差であるが関連性が薄い。このことからも有馬記念は少し違った視点から考える必要がある。さっそく過去5年の有馬記念の上位2頭のステップレースをみてみよう。

【DATA①】過去5年の有馬記念上位3頭の記録
年度 着順   馬名        3走前 → 2走前 → 前走
2005 1着 ハーツクライ    宝塚記念2着→天皇賞6着→JC2着
   2着 ディープインパクト ダービー1着→神戸新聞杯1着→菊花賞1着
2006 1着 ディープインパクト 天皇賞(春)1着→宝塚記念1着→JC1着
   2着 ポップロック    1000万特1着→1000万特1着→目黒記念1着
2007 1着 マツリダゴッホ   札幌記念7着→オールカマー1着→天皇賞15着
   2着 ダイワスカーレット ローズS1着→秋華賞1着→エリ女1着
2008 1着 ダイワスカーレット 07有馬記念2着→大阪杯1着→天皇賞2着
   2着 アドマイヤモナーク 京大賞典2着→天皇賞12着→JC12着
2009 1着 ドリームジャーニー 宝塚記念1着→オールカマー2着→天皇賞6着
   2着 ブエナビスタ    札幌記念2着→秋華賞1着降→エリ女3着

目に見えにくい「底力」までもRPM値で捉えてみる!
⇒どうだろうか。2008年2着のアドマイヤモナークだけが一般的な秋のGⅠロードで4戦目を有馬記念にもってきているが、他の馬はこうしたステップは踏んでいないことがわかるだろう。ただし3歳馬が有馬記念に参戦してくる場合は当然別のステップを踏んでくる。3歳時のディープインパクト、ダイワスカーレット、ブエナビスタが該当する。3歳馬はまずは同世代のクラシック戦線の秋の3冠目を目標にローテーションが組まれる。有馬記念は狙ってはいない。余力があれば力試しで使ってくる。その結果あのディープもダイワもブエナでさえも3歳時は2着に甘んじている。それでも古馬相手に2着になったのはやはり力量があるからだ。ディープもダイワも4歳になって有馬記念を制している。ブエナが今年は4歳で同じ道を歩めるかどうか。

⇒明日からは各馬を個別に評価していくが、今日は登録全馬の過去走1年以内にマークされたベストパフォーマンスをRPM値順に並べてみた。冒頭に書いた競走馬の底力=ベストRPM値とした場合に参考になるはずだ。

【DATA②】登録馬ベストパフォーマンス(過去走1年以内)
順位   馬名   総合RPM値  先行値    レース/着順
1位 エイシンフラッシュ 119   25    ダービー1着
2位 ブエナビスタ    118   57    天皇賞(秋)1着
3位 ローズキングダム  117   27    ダービー2着
〃  ドリームジャーニー 117   34    京都記念3着
〃  ダノンシャンティ  117   53    NHKマイル1着
6位 ヴィクトワールピサ 116   26    ダービー3着
〃  ペルーサ      116   51    天皇賞(秋)2着
〃  ネヴァブション   116   59    天皇賞(秋)5着
〃  トーセンジョーダン 116   69    アルゼンチン共和国杯1着
10位 オウケンブルースリ 114   61    京都大賞典2着
〃  レッドディザイア  114   67    07年JC3着
〃  ルーラーシップ   114   28    ダービー5着
13位 ジャミール     113   68    アルゼンチン共和国杯2着
〃  トゥザグローリー  113   56    マイルCS7着
15位 フォゲッタブル   112   71    07年有馬記念4着
16位 メイショウベル―ガ 111   61    京都大賞典1着
〃  モンテクリスエス  111   25    目黒記念8着
18位 アルコセニョーラ  107   45    福島牝馬S4着
19位 コスモラピュタ   100   42    500万平場1着

上位人気確実のあの馬が危ない!
⇒以上が登録馬のベストパフォーマンスのランキングだが、3000M以上のレースは除外してある。天皇賞(春)、菊花賞、ステイヤーズS等が除外対象となっている。やはり3000M以上の距離のレースは異質だと思われるからだ。ここに登録してきた馬達の中にはさすがに1200Mや1400Mのスプリントレースが得意という馬はいない。また、レッドディザイアとフォゲッタブルは特例として昨年のJCと有馬記念のレースを対象とした。対象レース数が少ないこの2頭にのみ特例で1年以上遡った。RPM総合値は先行値とリンクして考えるといい。RPM総合値が同点や近いケースの場合は先行値の高い方が評価できる。例えば116RPMで今回4頭が並んでいるが最も評価すべきはトーセンジョーダンである。

⇒さてこうしてベストパフォーマンス値を並べてみたが、やはり大差がないようにみえる。が、力量差は確実にある。たとえば1位のエイシンフラッシュと2位のブエナビスタは先行値の高低からブエナビスタの方がより評価できる。明日からはそのあたりを一頭ごとに評価していくつもりだ。

⇒最後に今日は爆弾宣言をすることになった。確実に上位人気になるあの馬が危ないのだ。ローテーションと勝負気配から今回はかなり評価をさげなければならない。この馬が飛ぶと高配当必至だけに激アツだ。要チェック!


★もっとも危険な上位人気確実馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。60位前後です)



-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。