12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【若駒S】リベルタス単不動! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】

CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。



最終決断!
若駒ステークス
1/22(土) 京都10R  芝2000M OPEN

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒94RPM
●先行値⇒44RPM
●末脚値⇒50RPM
※レースで勝ち負けするのに必要な数値の目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】近3走RPM値一覧
  馬名        前走     二走前    三走前
①ダーズンローズ   76【14-62】 86【35-51】 84【32-52】
②カピオラニパレス  75【19-56】 51【09-42】       
③リベルタス     94【41-53】 98【35-63】 92【36-56】
④ショウナンマイティ 82【31-51】 75【14-61】 68【06-62】
⑤ハーバーコマンド  85【32-53】 75【22-53】 56【△01-57】
⑥ユニバーサルバンク 80【34-46】 63【01-62】 77【24-53】
⑦ナリタキングロード 86【36-50】 76【21-55】       
⑧エーシンミズーリ  92【43-49】 88【38-50】 82【30-52】
⑨ゴールドブライアン 87【33-54】 75【28-47】 81【31-50】
⑩イデア       84【28-56】 89【29-60】 84【29-55】

≪RPM値レース診断≫
RPM値からはリベルタスの中心不動! 相手探しと出るが…
⇒レースの構図を把握する意味でも中心馬を設定することから始めたい。候補はリベルタスだ。

リベルタス 94【41-53】 98【35-63】 92【36-56】

⇒明け3歳馬がOPENで勝ち負けするためには、RPM値にして94【44-50】が求められる。前走の朝日杯FSで3着と好走したリベルタスは、すでに2走前の500万特別・千両賞でこのラインをクリアしている。数値の推移を見ても、総合値を高レベルでキープしている上、先行値、末脚値ともに着々と強化していて、その進化の過程に文句はつかない。唯一の懸念材料は臨戦過程だろう。デビューから1800M、1800M、1600M、1600Mと来ての2000M戦である。今回、距離克服が一応のハードルとなるが、厳しい流れの経験がありレースセンスもよく瞬発戦、持久戦ともに対応できることから、杞憂に終わる公算が大きいか。

⇒さて、対戦相手のレベルはどうだろう。改めてRPM値一覧に目を通す。視点としてはふたつ。ひとつ目は『実績としてのRPM値』、ふたつ目は『可能性としてのRPM値』である。

≪実績としてのRPM値≫
★エーシンミズーリ  92【43-49】(前走・未勝利1着)
★イデア       89【29-60】(2走前・未勝利1着)
★ゴールドブライアン 87【33-54】(前走・京都2歳S4着
★ダーズンローズ   86【35-51】(2走前・京都2歳S6着)
★ナリタキングロード 86【36-50】(前走・ラジオNIKKEI2歳S6着)

⇒以上がリベルタスを除く上位5頭である。受ける印象は“拮抗”だが、数値が表す通り頭ひとつ抜けているのはエーシンミズーリか。末脚値が並みであることから瞬発戦になれば埋没しそうだが、総合値・先行値からは淀みない流れなら早め先頭から勝ち負けに加わるシーンはイメージできそうだ。逆にイデアは先行値が低く末脚値頼り。京都内回りだけに展開面の助けが欲しいところ。他3頭は文字通りの“拮抗”ぶりで取捨にセンスが問われそうだ。ここでふたつ目の視点を持ち出してみる。

≪可能性としてのRPM値≫
★ゴールドブライアン 87【33-54】 75【28-47】 81【31-50】
★ナリタキングロード 86【36-50】 76【21-55】
★ダーズンローズ   76【14-62】 86【35-51】 84【32-52】
★ハーバーコマンド  85【32-53】 75【22-53】 56【△01-57】

⇒ハーバーコマンドを含めた上記4頭の可能性を探る。展望時に京成杯組と数値を比較し、ナリタキングロードの上昇度に魅力を感じるとした。末脚値の下降を最小限に抑え、それ以上に先行値を上昇させてきている馬はレースぶりが進化している証としていい。それも素質馬の揃ったラジオNIKKEI杯でのパフォーマンスだ。今回同じステップを踏む馬が5頭いるが、数値最上位なら軽くは扱えない。ゴールドブライアンも不気味な一頭だ。これまでリフトザウイングスやダノンバラードといった世代上位と目される馬と差のない競馬をしてきた。数値的にも2走前から前走にかけて総合値・先行値・末脚値すべてを上げてきている。3走前から2走前の数値の落ち込みは、勝ちレースだったことから相手弱化による楽な競馬だったと解釈できる。ダーズンローズの前走は後手を踏んでのものだが、末脚値を見る限り2000Mよりは1600M戦の方が競馬をしやすいのでは、と思わせる内容。強くは推せない。ハーバーコマンドは総合値の伸びに比べ末脚値に崩れがなく、今回ハナを切るようならマイペース逃げからの粘り込みを想定する必要があると見るがどうか。

⇒最後に2頭について触れておく。人気の一角ショウナンマイティだが、デビュー2戦で見せた末脚値が先行値のアップとともに大きく崩れた前走から、当欄は過剰人気と判断する。折り合い面にも課題を残すため前走並みのパフォーマンスに終わるのではないか。また前走、直線で大きな不利のあったユニバーサルバンクは、数値的には下位だが見直しが必要な一頭と捉えている。

≪最終決断!≫
リベルタス単不動! 相手には能力高い差し馬を指名!
⇒京都内回りの2000Mでは先行力と器用さが大きな武器になる。特に今の京都の芝のレースは内外の伸びにかなりの差がある。先週の日経新春杯のローズキングダムは最後の直線の進路は最内を選択した。58キロで不得手の持久戦の展開となり、惨敗は許されない状況下で人馬ともに本気モードだった。最後は先に抜け出したルーラーシップとヒルノダムールに詰め寄るさすがのパフォーマンスだったが、GⅠ馬がプライドを捨てて選択した最内はやはり一番有利な状態だということを再認識した。今週もその状況に変わりないだろう。

⇒全馬の先行値と脚質を見ていくと、強力な逃げ馬がいない。おそらく藤田に乗り替わったハーバーコマンドが逃げるのではないかと思われる。他ではエーシンミズーリ、ナリタキングロードも候補だが、好位で折り合いに専念したいタイプが多くペースは平均以下となりそうだ。RPM値にして35~40RPM程度と想定する。となると、レースは上がりの瞬発力勝負になる。そこで末脚値に注目し、60RPM以上の末脚値を持つ馬をピックアップしてみた。

⇒リベルタス【35-63】、ダーズンローズ【14-62】、ショウナンマイティ【14-61】、ユニバーサルバンク【01-62】、イデア【29-60】の5頭がスローになると60RPM以上の末脚を使える。末脚値を比較する場合のポイントは先行値の高低をチェックすることだ。末脚値がほぼ同じなら、先行値が高い馬が上位と判断できる。この5頭ではリベルタスが抜けて強いことがわかるだろう。次位はイデア。他は先行値が低く相当前半で脚を溜めないとその脚が使えないはずだ。ダーズンローズの2走前、3走前は35RPM程度で先行しているが、その時に使えた末脚は52RPM以下となっている。今回仮にハーバーコマンドが逃げた場合は40RPMを少し切ったあたりで、上がりはおそらく53RPM程度が予測される。これを確実に差し切れる馬はリベルタスである。

≪結論≫
⇒12月の時点でGⅠに参戦しているのだからここでは素質、能力ともに上位。枠順も絶好でよもやのとりこぼしはあるまい。単不動の◎。相手は展開面を考慮し差し馬有利と見る。

◎リベルタス

★相手筆頭の強力差し馬
人気ブログランキングへ ※ユニバーサルバンク
(↑クリックしてください。45位前後です)

★印ほど差のない4頭

※▲ゴールドブライアン △ナリタキングロード △エーシンミズーリ △イデア
(↑クリックしてください。20位前後です)




- 広告 -

■万馬券で190万9,100円を当てたノウハウをお教えします。


最近急激に増えた競馬予想サイト・・・

世の中には数多氾濫しており、
どのサイトが本当に優良で、安心できるサイトなのか
容易に探すことはできません。

そこで今回!!

評判高い『30サイト』を対象に、

総収益・的中率・回収率を

ガチンコで競って頂きました!!


エントリー条件としては以下を前提に抜粋。

1、登録費・維持費・管理費など『完全無料』
2、登録した瞬間、他のサイトからの迷惑メールが来ない


見事堂々の第1位に輝いたのは!?

【 今すぐ確認する 】

それぞれの的中実績を見て分かるように、
全てが圧倒的な結果を叩き出しております!!

どのような買い目指示でこのような成績をあげたのか?
こちらで全て無料でご確認頂けます。

【 今すぐ確認する 】

それぞれのサイトには、人数制限が設けられておりますので、
急いでご確認下さい!!


以前も登録できなかった方が多数おられたみたいですが、
リンク切れが“募集締め切り”の合図です。

サイトが見れればラッキーです。

【 今すぐ確認する 】

ちなみに、ランキング上位3サイトが
同じ買い目情報を出した日がありました。

---------------------------------------------------
7/3函館9R 大沼ステークス
3連単 軸1頭ながし 
1着5-2着2,10,12-3着2,10,12
---------------------------------------------------
6点馬券→各\1,000購入

⇒ 190万9,100円の勝利☆


3サイトの情報が一緒の時は・・・!!
確実に馬券購入をお勧めします。

存分にお楽しみください。

【 今すぐ確認する】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。