12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【アメリカJCC】最終決断! 馬連ならば実質3頭立て! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】

CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


最終決断!
アメリカJCC
1/23(日) 中山11R 芝2200M GⅡ

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒57RPM
※クラスで勝ち負けするために必要なRPM値

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬近3走RPM値           
①シャインモーメント 80【41-39】 91【30-61】 79【19-60】
②ネヴァブション   97【45-52】 113【69-44】 114【56-58】
③コスモファントム  106【44-62】 102【46-56】 102【59-43】
④マルカボルト    98【40-58】 89【34-55】 69【48-21】
⑤サンライズベガ   98【39-59】 110【60-50】 103【47-56】
⑥トーセンジョーダン 100【49-51】 114【66-48】 99【38-61】
⑦ミヤビランベリ   91【47-44】 106【74-32】 107【56-51】
⑧ピサノエミレーツ D108【52-56】D103【44-59】 D96【39-57】
⑨ダイワジャンヌ   99【42-57】 89【58-31】 94【27-67】
⑩ダンスインザモア  93【36-57】 103【48-55】 100【39-61】
⑪アサティスボーイ  99【46-53】 100【49-51】 94【38-56】
※数値は左から前走、2走前、3走前。
※数値の頭の「D」はダート戦でのもの。


≪RPM値レース診断≫
実績馬に対して軽量4歳2騎がどう挑むか?
⇒GⅡ戦ながら上位と下位の数値差がはっきりとした組み合わせだ。RPM値を通して見れば、過去各馬が見せてきたレースパフォーマンスには明確な差があることがわかる。

1位 トーセンジョーダン114【66-48】(2走前・AR共和国杯GⅡ1着)
1位 ネヴァブション  114【56-58】(3走前・天皇賞(秋)GⅠ5着)
3位 サンライズベガ  110【60-50】(2走前・オールカマーGⅡ4着)

⇒RPM値は上記3頭が上位を形成すると示している。総合値を基準とするこのクラスの勝負ラインは115RPM。トーセンジョーダンとネヴァブションは額面通りの力を発揮すればまずまず勝ち負けできる数値だ。2頭との比較ではサンライズベガがやや力量不足と映る。ここに斤量面の恩恵がある上昇4歳馬2騎がどう絡むかが焦点だ。

⇒まずは展開面から考えてみたい。各馬かなりバラツキがあるが、勝ち負けの基準となる先行値58RPMをボーダーにしてみた。ピックアップされた馬は以下の通り。

ミヤビランベリ   106【74-32】(2走前・09年有馬記念11着)
ネヴァブション   113【69-44】(2走前・ステイヤーズS3着
トーセンジョーダン 114【66-48】(2走前・AR共和国杯1着)
サンライズベガ   110【60-50】(2走前・オールカマー4着)
コスモファントム  102【59-43】(3走前・天皇賞(秋)15着)

⇒上記5頭の先行値が高いが、脚質的にはネヴァ、トーセンは好位~中団差し、サンライズは先行が本来のレーススタイルだろう。とすれば逃げ候補はミヤビランベリかコスモファントムか。ここに先行値は低いが逃げ脚質の馬がもう一頭加わる。

マルカボルト 98【40-58】(前走・1600万下1着)

⇒これで候補はミヤビランベリ、コスモファントム、マルカボルトの3頭。ミヤビは一年ぶりの前走で2番手を追走し記録した先行値は47RPM。その時の総合値は91RPMで18着の殿負けである。叩き2戦目となる今回は行き脚、末脚ともに上昇するだろうが、107【56-51】(3走前)で逃げ勝った2年前のAR共和国杯のレベルで競馬ができるかといえば、確実に疑問符が付く。また2走前にメンバー最上位の先行値74RPMを記録しているが、これはGⅠ有馬記念(2009)のもので末脚値32RPMが示す通り直線で失速。明らかにオーバーペースだった。先行力だけを見れば適正値は3走前の56RPM程度だと捉えておくのが妥当だろう。コスモは3走前の天皇賞(秋)での先行値が高いが、近走で逃げたのは2走前の中日新聞杯。その時の先行値は46RPMで2着に逃げ粘ったが、前走の中山金杯を4角4番手から差し切っていることから無理には行くまい。マルカも前走の番手競馬からハナを主張するまではなさそうで、ミヤビの逃げに対してマルカ2番手、コスモ3番手が一応の並び。ここに先行脚質のサンライズが絡む格好と見る。となれば、予測されるペースは先行値にして50RPM台前半のややスローだが、コース特性からは上がりのかかる持久戦となろうか。

⇒主力と目されるトーセンジョーダンとネヴァブションは揃って先行値が高く末脚値の崩れも少ない。つまり想定される持久戦はいわば望むところでもある(末脚値61RPMを持つトーセンは瞬発戦への対応力もあり)。位置取りも先行勢4騎の直後となりそうで後半はかなり厳しい競馬が想定される。こうしたレースでは、先行値、末脚値とも平均的に高いバランス型が向く。その意味では2頭とも合格だろう。ひとつ気がかりなのはネヴァブションの状態面。ジャッジは≪最終決断!≫に譲る。

≪最終決断!≫
馬連ならば実質3頭立て!
⇒馬券は、最終的に“何をどう買うか”の決断がすべてといっていい。決断するためには要所要所で判断が必要となる。このレースで判断すべきポイントは6つ。

① トーセンジョーダンとコスモファントムのどちらを軸にすべきか?
② 上がり馬マルカボルトはいきなりのGⅡ戦で通用するのか?
③ 人気の一角ネヴァブションの状態は万全なのか?
④ 鉄砲駆けするサンライズベガだが、その状態は?
⑤ 前走叩いたミヤビランベリは本調子で臨めるのか?
⑥ ピサノエミレーツの不可解な出走をどう捉えるか?

⇒これらについて的確に判断できれば、おのずと的中への道筋が立つ。順序は前後するが、まずはピサノエミレーツについて。前走の勝利でようやく低迷期を脱して2度目のオープン入り。これからダートの重賞戦線で…と思った矢先、芝のGⅡ戦への出走である。デビュー当時は芝を使われ【3.4.0.2】とまずまずの結果を出していたが、この2年間ダート戦の出走しかない。芝のベストパフォーマンスは101【41-60】。RPM値を見る限りではOPENではやや足りない内容だ。名門・藤沢和厩舎の真意は不明だが、とくに前向きさを感じる材料はなく、当欄は自信を持って消しとした。

⇒ネヴァブション、ミヤビランベリ、サンライズベガの状態に関しては、中間の気配、追い切りを基に判断する。ネヴァブションは展望時に触れた通り状態はあまり良くなさそうだ。ミヤビランベリは一度使って良化しているようだが、大幅な上積みがあってようやく勝負になる状況。小幅な上昇程度なら正直いって足りない。あって3着の抑え評価が妥当だろう。サンライズベガは放牧効果もあり状態は悪くないと見る。これら3頭の中ではもっとも期待が持てそうだ。それでも能力的には一枚落ちる状況からこれも抑えの評価が妥当。

⇒最後にマルカボルトについても触れておく。気性的にやや問題を抱えていて、外から被されたり揉まれる展開を嫌う。その不安材料が露呈するかどうかがひとつのポイントとなる。レースはミヤビランベリの単騎逃げが濃厚だろう。積極的に競りかける馬もいないようなので、前走同様ポツンと離れた2番手でレースができそうだ。よって前走並みかプラスαのパフォーマンスが見込めるだろう。

≪結論≫
⇒このレースの馬連圏内は実質3頭立てというのが当欄の見解だ。11頭立てという比較的少頭数の組み合わせだけに、馬券的には上位3頭の序列が明暗を分けそうだ。重賞展望等でも予告した通り、連不動の◎にはこの馬を推す!

★当欄が指名する連不動の本命馬
人気ブログランキングへ  ※コスモファントム
(↑クリックしてください。40位前後です)

★対抗と単穴にはこの2頭を推す!
 ※○トーセンジョーダン ▲マルカボルト
(↑クリックしてください。20位前後です)

△サンライズベガ
△ミヤビランベリ




- 広告 -

■万馬券で190万9,100円を当てたノウハウをお教えします。


最近急激に増えた競馬予想サイト・・・

世の中には数多氾濫しており、
どのサイトが本当に優良で、安心できるサイトなのか
容易に探すことはできません。

そこで今回!!

評判高い『30サイト』を対象に、

総収益・的中率・回収率を

ガチンコで競って頂きました!!


エントリー条件としては以下を前提に抜粋。

1、登録費・維持費・管理費など『完全無料』
2、登録した瞬間、他のサイトからの迷惑メールが来ない


見事堂々の第1位に輝いたのは!?

【 今すぐ確認する 】

それぞれの的中実績を見て分かるように、
全てが圧倒的な結果を叩き出しております!!

どのような買い目指示でこのような成績をあげたのか?
こちらで全て無料でご確認頂けます。

【 今すぐ確認する 】

それぞれのサイトには、人数制限が設けられておりますので、
急いでご確認下さい!!


以前も登録できなかった方が多数おられたみたいですが、
リンク切れが“募集締め切り”の合図です。

サイトが見れればラッキーです。

【 今すぐ確認する 】

ちなみに、ランキング上位3サイトが
同じ買い目情報を出した日がありました。

---------------------------------------------------
7/3函館9R 大沼ステークス
3連単 軸1頭ながし 
1着5-2着2,10,12-3着2,10,12
---------------------------------------------------
6点馬券→各\1,000購入

⇒ 190万9,100円の勝利☆


3サイトの情報が一緒の時は・・・!!
確実に馬券購入をお勧めします。

存分にお楽しみください。

【 今すぐ確認する】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。