01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【小倉大賞典】ハルパパの決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】

CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


こんにちは。管理人のハルパパです。

今週末から少し予想スタイルを変えることにしました。
これまで、わりと淡々とした感じでやってきましたが、“メルマガの発行”(近日中にはブログにバナーも貼れそうです)を予定していることもあって、カタ苦しい感じはやめて素のままで行こうか、と。

ということで、今後ともメルマガともどもよろしくお願いします。



ハルパパの決断!
小倉大賞典GⅢ
2/5(土) 小倉11R 芝1800M

≪RPM値勝負ライン≫
●要求される総合値⇒115RPM
●要求される先行値⇒58RPM
●要求される末脚値⇒57RPM

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬全16頭の近3走RPM値
 馬番 / 馬名     前走     二走前    三走前             
①テイエムカゲムシャ  84【45-39】 90【55-35】 100【39-61】
②ナリタクリスタル  105【43-62】 105【48-57】 103【55-48】
③リルダヴァル     93【28-65】 111【47-64】 105【54-51】
④シゲルタック     94【46-48】 110【71-39】 100【44-56】
⑤オートドラゴン   102【52-50】 96【43-53】 106【50-56】
⑥スマートステージ   93【30-63】 107【42-65】 93【70-23】
⑦マヤノライジン    81【38-43】 106【68-38】 99【47-52】
⑧コスモセンサー   107【58-49】 D82【47-35   中止  
⑨サンライズマックス  99【40-59】 102【52-50】 96【43-53】
⑩サンライズベガ    91【44-47】 102【41-61】 114【62-52】
⑪アンノルーチェ    92【29-63】 92【56-36】 100【32-68】
⑫クレバートウショウ  92【30-62】 93【30-63】 94【29-65】
⑬ドモナラズ     103【31-72】 87【39-48】 101【39-62】
⑭バトルバニヤン    89【35-54】 99【41-58】 86【23-63】
⑮ダイシングロウ   110【40-70】 97【39-58】 95【39-56】
⑯チョウカイファイト 108【50-58】 106【57-49】 106【35-71】
※数値の頭につく「D」はダート戦

≪ハルパパ・スコープ≫
さて、“ハルパパの決断!”第1回目は小倉大賞典です。

小倉は“馬場状態の把握”がとても重要。馬場がいいと先行有利で前残りが狙い目となるし、馬場が荒れてくると小回りでも外からの差しが届くからです。先週のレースをチェックしてみると、馬場の内側が色褪せていて見た目にも傷んできているのがわかります。それでも先週の芝レースは基本的に前残りの決着が多かったので、馬場状態の把握は少し難しい面がありますね。ハルパパ的には今週からそろそろ差し馬を狙うタイミングかなと思っています。

小回りの小倉競馬ということで、コースの適性などを気にする人も多いと思います。今回の出走馬を見渡すと、わりと小倉での成績が良い感じの馬が多いですね。ただ、ここでポイントがあります。『夏の開催と冬の開催ではまったく馬場状態が違う』ということです。夏は野芝でスピード馬場、冬はオーバーシードで力の要る馬場。ですから今の時期だと夏の小倉の成績は度外視すべきですね。例えばバトルバニヤン。小倉【3.3.0.2】でコース適性は抜群に思えますが、夏の小倉で【2.3.0.0】と好走しているだけで、冬は【1.0.0.1】と特に目立つ成績ではないですよね。ハルパパとしてはバトルバニヤンは近走のRPM値も悪く消しが妥当だと思っています。同様にテイエムカゲムシャ、アンノルーチェ、ダイシングロウも夏の小倉巧者で冬は消しが妥当です。

このレースはハンデ戦でも力関係ははっきりしているかな。内からナリタクリスタル、リルダヴァル、シゲルタック、コスモセンサー、サンライズマックス、サンライズベガの6頭が上位と判断しました。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
馬場状態は悪くなってきたとはいえ、多少上がりが掛かりそうな程度。あまり後ろからだと届きそうにないですね。枠順の利と脚質と前走のパフォーマンスで勝負になりそうな馬に◎を打ちます。小倉の1勝は夏のものですが、RPM値上位でもあり、叩きニ戦目で走り頃かなと思っています。

ここはハンデ戦ということもあり軸不動の◎とし、券種は単式よりも複式が妥当と見ます。リルダヴァルは力があることは間違いないし、池江郎厩舎の引退の花道を演出する馬とはなり得るけど、前走の大敗がどうにも腑に落ちません。陣営は「スタートで挟まれて不利!」とアピールしてますが、そこまでの不利は断じてなかったと確信しています。馬連5点か、3連複◎1頭軸の相手5頭でプチ勝負です。

★ハルパパ不動の本命馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★相手にピックアップした5頭

(↑クリックしてください。20位前後です)


ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。