01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【フェブラリーS】ハルパパの決断! 渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートしました!
左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。

携帯端末からスムーズに登録する方法

メルマガ配信スタート! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!


ハルパパの決断!
の一鞍!
フェブラリーS GⅠ
2/20(日) 東京11R ダート1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒118RPM
●先行値⇒63RPM
●末脚値⇒55RPM
※当該レースで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬16頭の近3走RPM値
①オーロマイスター    102【58-44】   公営      公営
②コスモファントム    T94【40-54】T104【43-61】 T100【45-55】
③ダイショウジェット   111【45-66】 104【64-40】 100【58-42】
④ライブコンサート    T104【43-61】T117【64-53】 T106【45-61】
⑤バーディバーディ       公営   116【59-57】 104【38-66】
⑥クリールパッション   115【55-60】 109【55-54】 115【48-67】
⑦ダノンカモン      117【51-66】 110【42-68】 108【51-57】
⑧ビクトリーテツニー   109【38-71】 108【40-68】 109【41-68】
⑨パワーストラグル    113【57-56】   公営    106【48-58】
⑩ダイシンオレンジ    113【61-52】 114【60-54】 104【61-43】
⑪メイショウタメトモ      公営   107【62-45】  94【31-63】
⑫トランセンド      120【61-59】 117【61-56】   公営
⑬フリオーソ          公営     公営      公営
⑭セイクリムズン     121【49-72】 119【62-57】 119【56-63】
⑮シルクメビウス       公営    116【54-62】   公営
⑯マチカネニホンバレ   105【57-48】 116【59-57】   公営
※数値は左から、前走、2走前、3走前
※数値につく「T」は芝レース

≪ハルパパ・スコープ!≫
本命にはここ2戦で急激に力をつけてきたアノ馬を指名!
今日の東京競馬場は金曜日に降った雨の影響が思ったよりも残っていました。それでも途中から稍重まで回復したので、明日の午後には良馬場が見込めそう。馬場状態によっては当初の予想を変更することも考えていたけど、やはりそのままで行くことにしました。

このレースについては週中のレースカルテで相当分析しているから、ここではハルパパが最終決断に至ったポイントに絞って書くことにします。基本的に各馬の力量関係や展開についてはRPM値分析官殿と考えは同じです。メルマガで『GⅠ直前対談・ハルパパVS分析官』の様子をお伝えした通り、意外(!?)にも両者の視点は近く激しいトークバトルはありませんでした。出走馬16頭中で力量上位の馬は内からバーディバーディ、ダノンカモン、ダイシンオレンジ、トランセンド、フリオーソ、セイクリムズン、シルクメビウス、マチカネニホンバレの8頭。ハルパパは“今回条件”に照らし合わせて結論を導きだしました。

今回条件とは、いうまでもなく『東京ダート1600M』です。

大きな特徴として、①スタート地点が芝であること、②コーナーが2つしかないこと、が挙げられます。ここに、このレースを紐解く鍵があると思っています。これらの条件で不利となりそうな馬は、ダイシンオレンジ、トランセンド、セイクリムズンの3頭。

ハルパパの感覚では、ここに◎はありえない。さらに『今回枠順』を加味すれば、シルクメビウス、マチカネニホンバレ、フリオーソには不利はあっても有利に働くことはないと見ます。マチカネニホンバレはブリンカー着用の馬だから、大外枠は揉まれずに行けて好都合となる可能性もありますがね。それでも距離ロスが必然的に増えることは確か。展開はトランセンドの逃げをフリオーソ、ダイシンオレンジ、オーロマイスター、コスモファントム、バーディバーディ、マチカネニホンバレあたりが追いかけるかたちでペースは上がるとみています。

コーナーが2つで直線が長く、先行しても脚を溜めてもごまかしのきかないコース設計だから、逃げるトランセンドにとってはきついレースになりそうだね。スタート地点が芝だから発馬もいつも通りにいかない可能性もある。それはフリオーソにも言えること。

ハルパパの決断!は、先行争いを見ながら立ち回り、直線勝負にかける2頭の一騎打ちです。◎と○は甲乙つけ難いけど、今回の馬場状態(稍重に近い良馬場を想定)では◎が有利かなと思っています。力つけた今ならずばり連不動でしょう!馬場状態と枠順から距離適性ある特注★に警戒警報発令!

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の◎からの勝負馬券は馬連と3連複。馬連なら◎=○▲★△△の5点。3連複なら◎軸1頭相手5頭の10点。もし3連単なら◎⇔○▲★→○▲★△△の24点。

★ハルパパ渾身の本命馬!
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★特注馬を含む相手5頭

(↑クリックしてください。20位前後です)

日曜朝にも数レース、予想をアップする予定です。

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。