02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【弥生賞】ハルパパの決断! 渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートしました!
左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

メルマガ配信スタート! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!

ハルパパの決断!
の一鞍!
弥生賞GⅡ
3/6(日) 中山11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒94RPM
●先行値⇒44RPM
●末脚値⇒50RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】登録馬前15頭の近3走RPM値
①ルーズベルト     D74【37-37】D57【00-57】D64 【22-42】
②アッパーイースト   80【38-42】 87【35-52】 71【21-50】
③プレイ        93【42-51】 96【55-41】 94【44-50】
④デボネア       99【50-49】 80【37-43】 79【34-45】
⑤オールアズワン    89【33-56】 96【43-53】 83【29-54】
⑥サダムパテック    93【39-54】 93【30-63】 93【39-54】
⑦ウインバリアシオン  92【28-64】 88【35-53】 76【21-55】
⑧トーセンマルス    84【27-57】 61【06-55】 62【03-59】
⑨ターゲットマシン   81【26-55】 74【09-65】
⑩ギュスターヴクライ  90【35-55】 86【29-57】 69【12-57】
⑪ショウナンマイティ  98【35-63】 84【32-52】 77【15-62】
※数値は左から、前走、2走前、3走前の、総合値【先行値-末脚値】
※「D」はダート戦。「△」はマイナス。△01=-1

≪ハルパパ・スコープ!≫
勝負馬券は本命馬の1頭軸3連複!
ウ~ン…。今日の競馬はどうも煮え切らない展開だったね。おかげではど良く熱くなれたから、この弥生賞の予想に関しては相当気合いが入りますね! それではいきましょう!

弥生賞に関しては分析班も相当熱心に取り扱っていましたね。まずは展開面から整理していくと、積極的な逃げ馬が不在でペースが落ち着きそうだということがポイントになります。少頭数ということもあるし、スタートしてから1コーナーに進入する手前に急坂があるコース設計だからここにもペースが上がらないだろうと読める要素があります。

ハナはおそらくプレイが行くことになるでしょう。先行値にして40~45RPMくらい。プレイはこのペースで行くと上がりで50RPMが見込める馬だから、総合値にすると90RPM~95RPMになるでしょう。プレイのペースでレースが流れる以上は基準となるモノサシはやはりプレイが最適ですね。瞬発力がないことは鞍上の松岡も熟知しているし、抑えた競馬を指示し続けてきた陣営も今回ばかりはそうは言っていられないはず。プレイにとっては、皐月賞出走を賭けたラストチャンスだから。つまり極端にペースを落とした逃げにはしないでしょう。

そういった理由からプレイの数値95【45-50】がそのままこのレースの勝負ラインと見ます。

このプレイに先着する条件は、先行策なら【40-55】を出せる馬が目安となります。差しに回るなら【35-60】で追い込むなら【30-65】を出せることが必要条件となるわけです。万一条件を満たす馬がいない場合はプレイの逃切り勝ちということになります。ここで全出走馬の枠順と脚質と過去の先行値を参考にしてタイプ別に振り分けて考察してみます。

■『先行希望型』⇒必要条件95【40-55】RPM             
ルーズベルト   …今回初芝でスピード的にいきなりの対応は厳しい。圏外。
アッパーイースト …自己ベストが87【35-52】では能力不足は明白。
ウインバリアシオン…88【35-53】では先行して届かずの領域。ただし番手を下げて
          差しに回れば92【28-64】がありギリギリ圏内。
ターゲットマシン …前走の自己ベスト81【26-55】では厳しい。先行値が40RPM
          程度で仮に行けても末脚55RPMは下回る可能性大。

■『末脚勝負希望型』⇒必要条件95【35-60】RPM、95【30-65】RPM
デボネア     …この馬はレースカルテでも特記しているようにペースが速くても
          遅くても一定の末脚しか使えない。50RPMを上回らない以上圏外。
オールアズワン  …96【43-53】の実績がある以上当然圏内。
サダムパテック  …93【39-54】の実績に多少の成長力があれば圏内。ただし今回は
          休み明けの割には追い不足。
トーセンマルス  …前走84【27-57】も中1週では成長見込めず圏外。
ギュスターヴクライ …前走の90【35-55】は成長ひとつで圏内。問題は出遅れと距離。
ショウナンマイティ …前走の98【35-63】で十分に条件を満たしており当然圏内。

プレイはショウナンマイティとオールアズワンには分が悪いけどウインバリアシオン、サダムパテック、ギュスターヴクライとは勝ち負けの状態だということです。そしてプレイを主軸にとることは危険だということも同時に理解できます。メルマガでお話したように、当初は◎候補とプレイの2頭軸まで考えていたのですが、どうもそれには無理があるようです。

結論としてハルパパは前走内容を高く評価し、RPM値も高く決め手鋭い馬に軸不動の◎を打って大勝負することに決めました。本音は連不動!といきたいところですが、机上の計算から3着になる可能性もあり、あえて軸不動の◎としました。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
軸不動の◎からの勝負馬券は複勝、ワイド、3連複がセオリー。それでも今回は安全を見てのことなので馬連もありだと思っています。いずれにしても、勝負馬券は3連複で◎1頭軸の相手○▲★△△との10点! ワイドなら◎=○★▲の3点がいいですね。ハルパパは当然3連複が勝負馬券で10点均等買いします。あとは前述のワイド3点と馬連も少々買って勝負します。

★ハルパパ渾身の本命馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★特注馬含む相手5頭

(↑クリックしてください。15位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。