02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【フィリーズレビュー】詳細レースカルテ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートしました!
左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

メルマガ配信スタート! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!


詳細レースカルテ
フィリーズレビューGⅡ

3/13(日) 阪神11R 芝1400M(桜花賞トライアル)

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒96RPM
●先行値⇒46RPM
●末脚値⇒50RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】登録馬23頭の近3走RPM値
★アイアムアクトレス  D96【58-38】 D95【44-51】 72【45-27】
エリンコート     84【22-62】 71【39-32】 65【08-57】
★エーシンハーバー   86【39-47】 81【32-49】 86【32-54】
★オーシャンフリート  D84【39-45】 D83【37-46】 D71【32-39】
カフェヒミコ     D86【41-45】 D91【44-47】 72【03-69】
クエルクス      72【31-41】 49【△06-55】
クラウンリバー      公営     公営    66【23-43】
★クリアンサス     80【11-69】 69【16-53】 80【26-54】
コンプリート     86【34-52】 85【58-27】 80【20-60】
★サクラベル      80【44-36】 75【18-57】 83【27-56】
サルココッカ     80【44-36】 D58【17-41】
セイルアゲン       公営    公 営   D26【21-05】
★ツインテール     D64【21-43】
★ツルマルワンピース  89【39-50】 80【22-58】 83【38-45】
★ドナウブルー     91【33-58】 70【01-69】 90【45-45】
★ニシノステディー   86【34-52】 97【51-46】 92【42-50】
ハブルバブル     84【25-59】
★フォーエバーマーク  102【38-64】 77【21-56】 84【15-69】
★フレンチカクタス   88【31-57】 79【33-46】 81【23-58】
★マイネショコラーデ  78【37-41】 90【37-53】 79【21-58】
メロウメロディ    D51【17-34】 D62【34-28】 D54【34-20】
★モアグレイス     87【29-58】 74【24-50】 78【49-29】
★ラテアート      74【24-50】 91【35-56】 78【06-72】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「△」はマイナス。△06=-6 「」は騎手未定

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
96【46-50】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
阪神1400M(外・右回り)。
Aコース使用(内柵を最内に設置)。
高低差1.8M。直線356.5M。
スタート位置は2角奥のポケット。3角まで443Mと距離があり3角途中からラスト1Fまでゆるやかな下りが続き、ラスト1F地点に1.8Mの急坂が待ち受ける。
想定されるペースとレースタイプ
ややHペース。スピードの持続力が問われるレースが基本線ながら消耗戦の気配もあり。最後の坂で前と後ろが入れ替わることも一応想定しておきたい。
逃げ馬候補明
アイアムアクトレス、ニシノステディー、(フォーエバーマーク)他
休養明け(中10週以上)
カフェヒミコ、サクラベル、マイネショコラーデ

≪レースカルテ②詳細解説≫
フルゲート16頭の中、登録馬は23頭。さっそく各馬の力量把握を開始したい。力量を比較する際に重要なポイントは以下の3つ。

1.近3走の総合値上位馬を把握する
2.前走の総合値上位馬を把握する
3.大きな条件違いは参考値に留める

以上を基に2種類のランキングを作成した。

【DATA②】登録馬近3走の総合値上位6頭
1位フォーエバーマーク  102【38-64】(前走・OP1着・東京芝1400M)
2位ニシノステディー   97【51-46】(2走前・500万下1着・中山1200M)
3位アイアムアクトレス  D96【58-38】(前走・500万下・京都ダ1400M)
4位カフェヒミコ     D91【44-47】(2走前・未勝利1着・東京ダ1300M)
4位ドナウブルー     91【33-58】(前走・シンザン記念5着・京都芝1600M)
4位ラテアート      91【35-56】(2走前・OP1着・中山芝1200M)

【DATA③】前走総合値上位3頭
1位フォーエバーマーク  102【38-64】(OP1着・東京芝1400M)
2位アイアムアクトレス  D96【58-38】(500万下・京都ダ1400M)
3位ドナウブルー     91【33-58】(シンザン記念5着・京都芝1600M)

近3走総合値2位ニシノステディーの97【51-46】RPMは中山1200M戦で記録したものだが、3走前の東京1400M戦でも92【42-50】RPMをマーク。メンバー中3位に相当する。また、3位アイアムアクトレスと4位カフェヒミコはともにダート戦で記録した数値であることから、参考値にとどめておく。

その結果、前走の東京1400M戦で102【38-64】RPMを記録したフォーエバーマークがダントツの力量馬であることがわかる。2走前の阪神JF(8着惨敗)で関西への輸送を経験していることから今回はある程度、持てる力量を発揮してくれれば、まずは中心馬として考えてよさそうである。

フォーエバーマーク  102【38-64】 77【21-56】 84【15-69】

改めて近3走の数値を見てみる。3走前は東京芝1400M戦の500万条件を好スタートから逃げ切り0.4差の圧勝。先行値15RPM、末脚値69RPMを見れば、スローの流れからかなりいい末脚を使ったと想像できる。実際レースでは終始先頭を走り上がり最速でまとめた。2走前は阪神JFだ。ポンと出たのはいいが他馬を行かせるかっこうで3番手に控え4角では4番手。内をついたものの全く伸びずに8着惨敗。そして前走、東京1400MクロッカスSでは先手を奪ってそのまま押し切り2着に0.3差の快勝。舞台が阪神に替わることで一抹の不安はあるとはいえ、他馬との数値差が大きく、そうやすやすと逆転できるものだとも思えない。

ニシノステディー   86【34-52】 97【51-46】 92【42-50】

ニシノステディーの前走はクイーンC。2番手の競馬から粘った末の7着だった。現状ではマイルはやや長いのかもしれない。3走前のサフラン賞(東京1400M)でライステラスとクビ差の接戦。マークした数値が92【42-50】RPMならば、距離短縮の今回(輸送克服が残るが…)、巻き返しが期待できる一頭と現段階では見ておきたい。

ダートで結果を残してきた2頭についても見てみる。

アイアムアクトレス D96【58-38】 D95【44-51】 72【45-27】
カフェヒミコ    D86【41-45】 D91【44-47】 72【03-69】

前者は高い先行値を武器に勝ち上がってきた。とくに前走は先行値58RPMが示す通り、ハイペースで飛ばしての押し切りだ。今回のRPM値勝負ラインで掲げる先行値の目安が46RPM。脚抜きのいい馬場だったとはいえ、芝戦よりも速いラップを刻んでの逃げはかなりの驚異。レース全体に及ぼす影響も大きいと感じる。一方、後者もダート戦2連勝からクラシック戦線に名乗りを上げるべく参戦を表明。ただし、現状・騎手未定で出否は定かでない。前者との数値差からそれほどの驚異には映らないが、それでも一応の警戒心は必要だろう。

さて、人気馬についても見てみる。

ドナウブルー     91【33-58】 70【01-69】 90【45-45】

一番人気候補だが、数値から受けるイメージは上位の一角。2走前は先行値の01RPMが示すとおりの超スローペース。4角7番手から外を回して上がり最速で差し切り、69RPMをマークした。総合値は70RPMと低いが、内容からは及第点。前走は牡馬相手の重賞だが、評価は難しい。数値はさほど悪くはない。それでも勝ち負けのシーンに加わることができなかったところに不安と不満が残る。現にマルセリーナは3着に好走している。中8週と十分に時間を取っての参戦。成長分を加味して圏内といったところか。

エーシンハーバー   86【39-47】 81【32-49】 86【32-54】
モアグレイス     87【29-58】 74【24-50】 78【49-29】

3戦2勝2着1回の戦績から穴人気に推されそうなエーシンハーバーだが、数値から受ける印象は可もなく不可もなく。総合値、先行値、末脚値のどれをとっても平均的なことから、大崩もなさそうだが勝ち負けも厳しいのではと思わせる。逆にモアグレイスはようやく自身の形を見つけたような印象を受ける。前走は結果的に逃げる形となったが、基本的には30RPM台前半の先行値で折り合い、60RPM程度の末脚値でまとめる形が理想。つまり、平均ペースの流れなら5~6番手からの差し勝負。2走前は4角の不利を受けて末脚値をやや落としているため総合値は平凡だが、緩やかながら順調な成長曲線を描いているように感じる。

明日は展開面について。

今日のところは、注目馬1頭と危険な人気馬を1頭挙げておく。

★RPM値から浮かび上がる注目馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値から浮かび上がる危険な人気馬

(↑クリックしてください。15位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。