03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【天皇賞(春)】ハルパパの最終決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
天皇賞(春)GⅠ
5/1(日) 京都11R 芝3200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬18頭の近3走RPM値
①ビートブラック    102【51-51】 96【46-50】 96【56-40】        
②ヒルノダムール    115【58-57】 98【44-54】 106【53-53】
③ナムラクレセント  ※111【64-47】 108【56-52】 97【42-55】
④ローズキングダム   102【49-53】 112【55-67】   取消
⑤ジェントゥー       海外     海外     海外
⑥ペルーサ       101【46-55】 97【45-52】 98【39-59】
⑦マカニビスティー  ※104【60-44】 公営     公営
⑧マイネルキッツ    98【47-51】 98【49-49】 109【62-47】
⑨トゥザグローリー   104【49-55】 100【44-56】 98【46-52】
⑩トーセンクラウン   90【43-47】 100【45-55】 99【59-40】
⑪ゲシュタルト    ※107【63-44】 96【50-46】 99【56-43】
⑫コスモヘレノス    99【49-50】 92【54-38】※108【69-39】
⑬ジャミール      97【46-51】 93【43-50】※112【67-45】
⑭トウカイトリック  ※97【59-38】 87【43-44】    海外
⑮エイシンフラッシュ  119【57-62】 95【42-53】 96【46-50】
⑯オウケンブルースリ ※108【61-47】 95【42-53】 95【47-48】
⑰フォゲッタブル    97【52-45】 96【45-51】※112【72-40】
⑱コスモメドウ    ※106【62-44】 95【47-48】 78【39-39】
●数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
●「※」は参考値

≪ハルパパ・スコープ!≫
こんばんは。ハルパパです。京都競馬場の天気は夜中から朝方まで雨が降り続けるとのことで、どうやら稍重か重馬場にて天皇賞(春)が行われることになりそうです。問題は雨量ですが、夜中に多少強く降る以外は小雨程度とのことですから、田んぼのような状態の不良馬場にはならないだろうと見ています。ハルパパは重に近い稍重、稍重に近い重くらいのイメージで予想の最終決断を下したいと思います。

天皇賞(春)は王道を歩んできた馬が勝利すべきレースであると思ってますし、実際に過去を振り返ってみてもやはりそういう馬が戴冠しているように思います。長距離戦でよくみかけるような、「なんだソリャ?」というような決着にはならない。つまり、天皇賞(春)はスピード競馬全盛の中にあって「時代遅れ」なレースだけれども中身はやはり厳しいレースだということですね。特に近年はクラッシックディスタンス(2400M)をスピードで圧倒するような馬の活躍が目立ちます。長距離血統でバテない強みではもはやこのレースで勝つ見込みはなくなりつつあります。

改めて王道を歩むとはどんな道かというと、明け4歳馬なら皐月賞→ダービー→菊花賞→有馬記念で古馬なら天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念みたいな道です。そして重要なことは有馬記念を最後に休養させて春にひとつレースを使って本番に参戦してくること。一流処が休む冬場にセコセコ賞金を稼いでいるような馬では断じてないということ。これがハルパパが描いている王道の定義です。

毎年レベルの高いレースとなっている天皇賞(春)ですが、今年はかなりレベルが高いレースになることは間違いありません。それは強い明け4歳牡馬世代の一線級が複数参戦してくるからです。この世代は世界も制する世代ですからね。大将格のヴィクトワールピサの参戦はありませんが副将格が一堂に会するレースとなったからには、今年の天皇賞(春)は4歳馬同士の決着になるとハルパパは確信しています。ただし、想定内の馬場状態ならです。

5歳以上の古馬のファンには申し訳ないけれど、世代間の能力差は多少の雨(重程度)ぐらいでは能力差を逆転することは不可能だと思っています。田んぼのような不良馬場で時計が3秒も4秒も掛る状態ならジェントゥーが強そうだし、いずれにしても5歳馬以上の苦戦は免れそうにありません。

今回は4歳馬同士の決着(馬連圏内)であると決めうって予想を進めます。4歳馬なら何でもいいということはもちろんありません。18頭中10頭も参戦しているわけですから当然絞り込みが必要になります。馬連圏内の馬券の対象はもちろん一線級に限られます。

内からヒルノダムール、ローズキングダム、ペルーサ、トゥザグローリー、エイシンフラッシュの5頭。

ここから軸を一頭決めて勝負することになります。この段階で△印の3着候補も挙げておくと、ここはナムラクレセント、マイネルキッツに僅かながらの可能性があるとみています。つまり三連系も含めた馬券の対象となる馬は7頭ということになります。

最終的に冒頭に書いた王道の話と重馬場(重に近い稍重も含む)を加味して決断をした結果★☆$$$△△という印に落ち着きました。4歳一線級も王道というフィルターにかけると3頭に絞られます。そしてその3頭の中で1頭は馬場適性に疑問があり☆を打つには及ばずの$評価としました。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負馬券は馬連、三連複。裏を返す条件で三連単も有りですね。

馬券イメージは…
馬連 ★=☆$$$の4点!
三連複 ★1頭軸相手6頭の15点!
三連単 ★⇔☆$$$→☆$$$△△の40点!

が基本予想です。

その中でハルパパが一番気がある馬券は三連複の★☆=$$$△△の5点。△は抑え中の抑えですから切って勝負もありかなと本音では思ってます。それと三連単は★☆⇔★☆⇔$$$の★☆ニ頭軸マルチの18点なんかは面白いかもしれません。ハルパパは上記の馬券はすべて購入し、今週こそ馬券総取りで大儲けを狙います。

★エイシンフラッシュ  2着
☆ペルーサ
$ヒルノダムール  1着
$ローズキングダム
$トゥザグローリー
△ナムラクレセント  3着
△マイネルキッツ

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。