03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【日経賞】ハルパパの決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~
           ↓ ↓ ↓
携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。

携帯端末からスムーズに登録する方法

配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!

………………………………………………………………………………………………………

ハルパパの決断!
日経賞GⅡ
4/2(土) 阪神11R 芝2400M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115 RPM
●先行値⇒58 RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA?】出走馬10頭の近3走RPM値
①トゥザグローリー   100【44-56】  98【46-52】 101【43-58】
②エーシンジーライン   85【26-59】 100【43-57】  87【43-44】
③トーセンクラウン   102【46-56】 101【60-41】 110【50-60】
④ビッグウィーク     94【45-49】  97【49-48】  84【33-51】
⑤ペルーサ        97【45-52】  98【39-59】 113【48-65】
⑥マイネルキッツ     98【49-49】 109【62-47】 111【47-64】
⑦ミヤビランベリ     91【54-37】  97【43-54】  91【47-44】
⑧ドットコム       73【14-59】  57【△07-64】  障害
⑨ローズキングダム   110【54-56】   取消    97【44-53】
⑩トップカミング    105【61-44】  79【21-58】  95【39-56】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】
※「D」はダート戦。△はマイナス(△04=-4)。

≪ハルパパ・スコープ!≫
能力断然4歳一線級の三つ巴!
こんばんは。ハルパパです。今日からメルマガ『ハルパパ競馬の流儀』を再開しました。メルマガ読者の皆様には自粛に対するご理解・ご協力をいただき深く感謝いたしております。

先週は高松宮記念が行われ、来週は桜花賞と春競馬本番に突入します。また、今日から4月となり新年度がスタートしました。ハルパパも気持ちを入れ替えて頑張ります。応援よろしくお願いしますね!

今週はG?レースの狭間になりますが、明日は日経賞(GⅡ)、明後日は大阪杯(GⅡ)と古馬一線級が登場します。馬券をしっかりと当ててよい週末としましょう!

それでは日経賞の予想から。

日経賞に関しては今日配信したメルマガでお話した通り、トゥザグローリー、ペルーサ、ローズキングダムの3頭立てだと思っています。出走頭数が10頭ですから紛れもほとんどありません。エーシンジーライン、ミヤビランベリ、ドットコム、トップカミングの4頭はRPM値も低く見所がなし。ここに入ると能力不足は明白ですね。有力馬に多少のアクシデントがあっても馬券の対象となることは寸分の可能性もないと考えています。

では、トーセンクラウン、ビッグウィーク、マイネルキッツはどうか。

それぞれ実績は申し分ありません。ただし、トーセンクラウンは速い時計の決着はからっきし弱く、ビッグウィークは59キロの酷量で、ローズキングダムと同斤の2400M戦では分が悪いですね。現実に絶好のレース運びで戦った昨秋の神戸新聞杯では、当時休み明けのローズキングダムに後ろから並ぶ間もなく交わされています。今回の舞台・阪神2400M戦では決定的な能力差があると見ます。しかも狙いは次の天皇賞(春)。マイネルキッツも距離が長ければ長いほどいい馬で、2400Mでも短いくらい。昨年のAJCCの届かずの4着のイメージですかね。それも体調万全での話で、7カ月半ぶりの今回は馬群に沈んでもおかしくありません。となると、前述の強い4歳馬一線級3頭の争いが濃厚ということです。

ハルパパがここで言いたいのは、決して消去法による残り物の3頭ではないということです。

ローズキングダムの前走は58キロにも関わらず110RPMをマークしています。そのローズキングダムと出遅れながらも0.1差のペルーサは同等の能力があると考えるのは当然!トゥザグローリーは有馬記念でそのペルーサに0.1差先着しているわけですからやはり同等の能力があります。

このレースで攻防となりそうな110RPMという数値は、他の7頭にはほぼ出せそうにありません。よって3頭立てというのがハルパパの結論となりました。

最後にこの3頭の序列ですが、かなり拮抗しているとは思います。それでもあえて優劣をつけるなら追い切り絶好、好枠確保のトゥザグローリーで連不動の★! このレースは$、△馬不在の★☆☆となります。

≪ハルパパ馬券四十八手!≫
★☆☆の対決に対応する馬券は…
参考までにWIN5ならば★☆☆の3頭を買うべきでしょうね。

さて、ここからが気持ちを入れ替えたハルパパの渾身の馬券です。

3頭立てと見るなら、勝負は★☆☆の3連複1点!
馬連、馬単、3連単はたぶん三つ巴で買うと儲からないでしょう。そこでハルパパは3連複1点をしっかり買った上で、次の馬券を狙います。
★トゥザグローリー→☆☆→☆☆の2点
☆ローズキングダム→★トゥザグローリー→☆ペルーサの1点
以上、3連単3点を買って勝負しようと思います。

配当を見て勝負に値するかどうかはみなさんの価値観におまかせします。

★トゥザグローリー
☆ローズキングダム
☆ペルーサ


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。