03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【マイラーズC】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.1
マイラーズカップGⅡ
4/17(日) 阪神11R 芝1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走予定馬30頭の近3走RPM値
★アパパネ        97【49-48】 110【53-57】  91【37-54】
★ショウワモダン     95【33-62】 101【46-55】※104【57-47】
★ダノンヨーヨー    111【38-73】※119【54-65】 106【38-68】
★シルポート      107【57-50】 114【60-54】 105【49-56】
★スマイルジャック   114【48-66】※116【68-48】 112【58-54】
★ライブコンサート    99【34-65】 D111【46-65】 104【43-61】
★リーチザクラウン   109【45-64】 101【38-63】 104【38-60】
★エイシンアポロン    98【54-44】 107【51-56】 101【56-45】
★キングストリート    89【30-59】 103【51-52】 112【46-66】
★アブソリュート    101【39-62】※112【56-56】 105【53-52】
★ショウリュウムーン   99【32-67】  88【30-58】 104【53-51】
★ガルボ        107【54-53】 103【46-57】 107【46-61】
★ロードバリオアス    97【35-62】  98【40-58】  79【53-26】
★ダンツホウテイ     91【30-61】 102【49-53】  80【34-46】
キョウエイストーム   95【30-65】 101【49-52】 101【40-61】
コスモセンサー     93【34-59】 101【60-41】  97【61-36】
インペリアルマーチ  D114【55-59】 D114【60-54】 D108【51-57】
★ゴールスキー     110【46-64】 104【42-62】※117【61-56】
★セイコーライコウ   102【39-63】  95【21-74】 101【45-56】
ドリームバレンチノ   98【49-49】  97【34-63】  92【28-64】
マイネルスケルツィ   92【50-42】  98【34-64】 103【52-51】
★フラガラッハ     106【48-58】 104【45-59】 103【44-59】
クレバートウショウ   96【39-57】 103【59-44】  88【28-60】
★テイエムカゲムシャ   80【34-46】  99【45-44】  81【44-37】
★メイショウセンゴク  D88【38-50】 D98【40-58】 D85【45-40】
スマートステージ    91【26-65】 106【55-51】  87【27-60】
スピリタス       91【27-64】  96【41-55】 103【33-70】
スズカサンバ      79【24-55】  84【27-57】  96【54-42】
★マイネルクラリティ   92【50-42】  98【34-64】 103【52-51】
モエレビクトリー    94【38-56】  99【44-55】  95【43-52】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「※」は参考値。「」は騎手未定

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
115【58-57】RPM
RPM注意点
マイルCSはレコード決着のため常時出せるパフォーマンスではなく参考値にとどめる。
コース
阪神1600M(外・右回り)。
Bコース使用(Aコースから直線部3M、曲線部4M外に内柵を設置)。
高低差2.3M。直線476.3M。
スタート地点はバックストレッチ中ほど最初のコーナー(3角)まで444Mあり、直線は476.3M(Bコース)。残り3F地点から下りが始まる。
想定されるペースとレースタイプ
Mペースの持続戦。
逃げ馬候補
シルポート、モエレビクトリー
休養明け(中10週以上)
アパパネ、アブソリュート、エイシンアポロン、ショウウリュームーン

≪レースカルテ②詳細解説≫
フルゲート18頭のところに40頭が登録してきた。出走順上位馬の中でも出走意志を疑う馬も何頭かいて、30頭分の数値を算出することにした。これだけ頭数が多いと全体像を把握するのも骨だが、とりあえず順序立てて読み解いていきたいと思う。

まずは力量の把握から。

【DATA②】出走予定馬近3走RPM値上位7頭
1位シルポート     114【60-54】(2走前・東京新聞杯4着)東京1600M
2位スマイルジャック  114【48-66】(前走・東京新聞杯1着)東京1600M
3位キングスストリート 112【46-66】(3走前・東京新聞杯2着)東京1600M
4位ダノンヨーヨー   111【38-73】(前走・東京新聞杯7着)東京1600M
5位アパパネ      110【53-57】(2走前・秋華賞1着)京都2000M
6位ゴールスキー    110【46-64】(前走・東京新聞杯3着)東京1600M
7位リーチザクラウン  109【45-64】(前走・中山記念3着)中山1800M
※参考値としたマイルCSの数値は除外

東京新聞杯組に力量馬アパパネとリーチザクラウンが加わり、上位を形成している。この後に続くのがエイシンアポロン、ガルボ、フラガラッハあたり。

順に見ていく。

シルポート      107【57-50】 114【60-54】 105【49-56】

2走前の東京新聞杯は他の有力馬よりも1キロ重い58キロを背負っていたことから、勝ち馬スマイルジャックと同等の評価となった。近3走を見れば、まずまずメンバー上位の数値をキープしていることがわかる。ポイントとなるのは先行値だろう。3走前の京都金杯を49RPM(Sペース)で逃げ切り、2走前、3走前は後続馬につかまっての6着。よって理想的なペースは50RPM程度だろうと判断できる。同型の出方次第となるが、やや遅めのMペースに抑えられるかどうかカギを握りそうだ。コースとしては逃げ馬には厳しいので主軸評価は危険。

スマイルジャック   114【48-66】※116【68-48】 112【58-54】

マイル実績はメンバー上位。溜めれば切れるとはいえ突出した切れ味ではないため、前走のように好位で流れに乗るのが条件となりそうだ。安定して110RPMのパフォーマンスを発揮できるのは少数なだけに力の入る一戦となるだろう。詰めの甘さは気になるが数値推移からは主軸候補といえるのではないか。

キングストリート    89【30-59】 103【51-52】 112【46-66】

前走のダービー卿CTは正直不甲斐ないレースという他ない。斤量も重かったとはいえ57.5キロでは言い訳にもならない。中1週で強硬出走に踏み切るのかどうか不明だが、数値推移からは調子落ちを懸念。追い切りを注視したい。現状では評価は上がらない。

ダノンヨーヨー    111【38-73】※119【54-65】 106【38-68】

マイルCSの数値は参考値だが、ハイレベルの一戦で2着した実績は評価に値する。前走、休み明けもあり出負けして最後方からの競馬。33.2秒の最速上がりを使って0.3差7着なら悲観するような内容ではない。ここも間隔は開いたが、中間の仕上がりはまずまず良さそうなので期待感はある。課題は発馬。フルゲートの最後方一気ではアテにしづらいのは確かで、スタートを決めてムリなく中団からの競馬ができるようなら……。

アパパネ        97【49-48】 110【53-57】  91【37-54】

当初は中山記念からの始動を予定していたが熱発から回避し、ここまで復帰を伸ばした。中間は入念に調整されてきたようだが、なにぶん叩き良化型で5カ月ぶりの一戦で主役になるイメージは沸かない。ただ、牝馬三冠の力量から軽視は危険だろう。

ゴールスキー     110【46-64】 104【42-62】※117【61-56】

2走前は初の1400M戦で馬がとまどった印象。それでも総合値にして104RPM。前走は多少物足りなさも残ったが110RPMと力は示した。好位で流れに乗れれば十分圏内の一頭だろう。転厩初戦だがさほど影響を感じさせない。

リーチザクラウン   109【45-64】 101【38-63】 104【38-60】

前走控える競馬で3着と結果を残したのは案外大きいかもしれない。気性的に難があるためアテにしづらい面もあるが、末脚値は安定している。前走並みの数値を想定すれば好位~中団前めの位置取りとなりそうだが、末脚値を64~65RPMでまとめられれば圏内も見えてくる。相性のいい阪神なら上位評価は必要。

以上、数値上位7頭について見てきたが、これらに続く組を3頭見ておく。

エイシンアポロン    98【54-44】 107【51-56】 101【56-45】
ガルボ        107【54-53】 103【46-57】 107【46-61】
フラガラッハ     106【48-58】 104【45-59】 103【44-59】

エイシンアポロンは、数値的にはやや足りないが、ポン駆けが利く分マークは必要か。今回はマイルのツワモノがズラリ並ぶため案外人気の盲点となるかもしれない。穴に一考。

ガルボは前走・阪急杯2着も総合値は107RPMまで。クラス的にはもうひと押し必要。先行してどこまで粘れるか。相手強化で楽な競馬にはならないだろう。

フラガラッハは少しずつではあるが数値を上げてきている。それでも上位陣の壁は厚いか。末脚値に限界のあるタイプなので、好位での競馬が理想だろう。ゲートの出が悪いのが難点。家賃は高いが一応穴に一考。

展開面等は明日考察する予定だが、今日の段階で推奨馬を2頭挙げておく。



★RPM値からの推奨馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値からの推奨馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。