03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【皐月賞】詳細レースカルテPART.4 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.4
皐月賞GⅠ
4/24(日) 東京11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒99RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒51RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走馬18頭の近3走RPM値
①ステラロッサ     97【39-58】 73【06-67】 83【23-60】
②ダノンバラード    82【22-60】 87【28-59】 85【35-50】
③ノーザンリバー    93【36-57】 D81【33-48】 D83【48-35】
④サダムパテック    94【34-60】 91【38-53】 91【29-62】
⑤ナカヤマナイト    86【21-65】 99【40-59】 86【25-61】
⑥ダノンミル     ※106【55-51】 76【27-49】 85【40-45】
⑦ロッカヴェラーノ   85【35-50】 33【△30-63】68【26-42】
⑧ビッグロマンス    78【26-52】   公営   D61【20-41】
⑨カフナ       ※105【56-49】 88【31-57】 92【37-55】
⑩エイシンオスマン   93【31-62】 93【41-52】 89【35-54】
⑪ベルシャザール    98【43-55】 84【24-60】 97【42-55】
⑫オルフェーヴル    99【41-58】 92【25-67】 95【29-66】
⑬リベルタス      86【43-43】 94【36-58】 92【40-52】
⑭フェイトフルウォー  97【52-45】 93【36-57】 86【27-59】
⑮デボネア       93【32-61】 97【49-48】 78【36-42】
⑯トーセンラー     93【28-65】 94【37-57】 60【△02-62】
⑰プレイ        93【36-57】 91【41-50】 94【54-40】
⑱オールアズワン    89【35-54】 87【32-55】 94【42-52】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。△はマイナス(△30=-30)。「※」は参考値

≪レースカルテ②詳細解説その4≫
皐月賞の枠順が発表された。当初、3日間の考察予定だったが、今日、木曜日も皐月賞考察に充てることにした。

これまで当欄は2頭の注目馬と3頭の穴馬、それに1頭の危険な人気馬を挙げてきたが、今日はさらに2頭の危険な人気馬を挙げようと思う。

その前に。枠順を受けて、再度、展開を整理しておきたい。

逃げるかどうかはともかく、展開のカギを逃げるのはプレイだろうとしていたが、17番ゲートからでは後手にまわる可能性もありと見て、ここで逃げ候補は7番ゲートに入ったロッカヴェラーノとしておく。

ロッカヴェラーノ   85【35-50】 33【△30-63】68【26-42】

ロッカヴェラーノの過去最高の先行値は前走記録した35RPM。当初からの展開予想通り、レースの流れはこの35RPMの線で、そう大きな狂いはないと思われる。東京2000M戦は3歳4月の時点では、かなりタフで厳しいコースであることはいうまでもない。加えて直線が長いことからも、ペースが上がる材料は少なくスローの瞬発戦であることも、ほぼ確定的だろう。一方で、開幕週の絶好の馬場から馬券の対象となるには“位置取り”がかなり重要なウエイトを占めることになる。

さて、当欄が注目馬に挙げた2頭だが……。

サダムパテック    94【34-60】 91【38-53】 91【29-62】
ナカヤマナイト    86【21-65】 99【40-59】 86【25-61】

サダムパテックは4番ゲート、ナカヤマナイトは5番ゲートと絶好の枠を引いた。サダムはゲートの出に多少難があるため、スタートで後手を踏まないことが最大のポイントとなるが、折り合い面では進境著しく主軸級の評価としてよいと考える。一方、ナカヤマナイトも自在性のある脚質で、この枠なら十分好位からの競馬が期待できる。やはり主軸級としていい。

穴馬として挙げた3頭は以下のメンツだった。

カフナ       ※105【56-49】 88【31-57】 92【37-55】
ステラロッサ     97【39-58】 73【06-67】 83【23-60】
デボネア       93【32-61】 97【49-48】 78【36-42】

カフナは人気薄となりそうだが、近3走の先行値が37RPM⇒31RPM⇒56RPMと、先行力だけでいえばメンバー上位の存在。課題は末脚値の方だが、道中3~4番手の位置取り(先行値32~33RPM)で競馬ができれば、十分穴馬としての資格を有していると考えるべきだ。

ステラロッサは1番枠を引いた。脚質的に最内がいいかどうかは微妙だが、積極的な競馬をする川田騎手との組み合わせなら、前々での競馬になるのでは? 今回のような開幕週におけるスローの瞬発戦で、もっとも穴を開けるタイプと合致するため当欄は強力に推奨する。もちろん最内がアダとなり馬群に沈むケースもあり、主軸級として扱うには心許ないが、穴馬としてはマークしておきたい存在である。

デボネアは15番ゲートからでは、いささか苦しいか。先行値の高さから内で“死んだフリ”ができればクセ者ぶりを発揮してもおかしくないと見たが……狙いを下げざるを得ない。中団から外を回しての決め手勝負ではさすがに分が悪いからだ。

さて、危険な人気馬としてはベルシャザールを挙げていた。

ベルシャザール    98【43-55】 84【24-60】 97【42-55】

総合値が示す通り、力量的には上位であることは間違いない。しかし、東京2000Mが合うか、といえば首を傾げることになる。確かに前残りなら目はあるが、共同通信杯を見る限り長い直線は不向き。ゴール前で踏ん張り切るイメージがわかない。少なくとも共同通信杯で先着を許したナカヤマナイトを逆転するのは至難と見る。

最後となったが、冒頭で示した危険な人気馬2頭について。

一頭は初距離+脚質+枠順から、見せ場はあっても「届かずの4~5着」評価が妥当な人気ブログランキングへ。もう一頭は、数値推移から人気のわりに力量が足りないと見る 。どちらも、当欄の最終ジャッジでは馬券の対象外(※『ハルパパの決断!』では、「△」等、ヒモ扱いの買い目に入る可能性はあり)。


★RPM値から浮かび上がる危険な人気馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★RPM値から浮かび上がる危険な人気馬

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。