05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【エプソムC】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.3
エプソムカップ GⅢ
6/12(日) 東京11R 芝1800M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒117RPM
●先行値⇒59RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬18頭の近3走RPM値
★アクシオン      102【41-61】 105【44-61】 112【50-62】
★アニメイトバイオ   107【51-56】  91【46-45】 109【51-58】
★アロマカフェ      97【51-46】 102【48-54】  99【49-50】
★エーブチェアマン    99【40-59】  92【21-71】  88【26-62】
★キャプテンベガ     97【42-55】 103【48-55】 102【40-62】
★スズジュピター   ※108【45-63】  90【31-59】 101【36-65】
★セイクリッドバレー  111【54-57】 108【50-58】  87【21-66】
★ダンツホウテイ    105【40-65】 101【40-61】  93【31-62】
★ダークシャドウ   ※119【56-63】  94【27-67】 100【48-52】
★チョウカイファイト   97【33-64】 100【62-38】  95【57-38】
ドリームゼニス    100【30-70】 102【51-51】  96【54-42】
★ハンソデバンド     75【22-53】  93【53-40】  90【27-63】
マストビートゥルー    障害      障害    93【58-35】
★マッハヴェロシティ  107【54-53】  95【35-60】  98【34-64】
★ヤマニンウイスカー   98【55-43】  94【54-40】 109【60-49】
リリエンタール     91【22-69】  97【42-55】  97【47-50】
★レインフォーレスト   97【32-65】 100【44-56】 D95【39-56】
★ロードキャニオン    90【38-52】  87【35-52】  98【57-41】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「※」印は参考値。「D」はダート戦。「」は騎手未定

≪レースカルテ③展開予測≫
まだ不確定要素は多いものの、おおよそ出走メンバーが固まってきた。まだ想定の域を出ないが、一応上記18頭を出走候補として展開面を考えてみたいと思う。

さて、現段階では、逃げ候補を想定するのはやっかいだ。近走、逃げた経験のある馬はチョウカイファイトぐらい(マストビートゥルーは障害戦なので除く)で、番手タイプもいない。

まずは、各馬の先行値を見ることにする。


【DATA】出走予定馬18頭の近3走先行値上位7頭

1位チョウカイファイト 先行値62RPM(2走前・中京記念6着)※小倉2000M
2位ヤマニンウイスカー 先行値60RPM(3走前・準OP1着)※小倉1800M
3位マストビートゥルー 先行値58RPM(3走前・OP特別15着)※阪神1600M
4位ロードキャニオン  先行値57RPM(3走前・ステイヤーズS11着)※中山3600M
5位ダークシャドウ  ※先行値56RPM(前走・大阪杯2着)※阪神2000M
6位ドリームゼニス   先行値54RPM(3走前OP特別3着)※京都1600M
6位マッハヴェロシティ 先行値54RPM(前走・新潟大賞典2着)※新潟2000M

上記7頭がメンバー上位の先行値をマークする面々。
このうち、ロードキャニオン、ダークシャドウ、ドリームゼニス、マッハヴェロシティの4頭は中団以降で競馬を進める中位差しのため、ここで突然逃げるとは想像しづらい。

常識的には、チョカイファイト、ヤマニンウイスカー、マストビートゥルーの3頭が逃げ候補となろうか。

細かく見ていく。

まずはチョウカイファイトだが、2走前。小倉で行われた中京記念で15番ゲートから積極的に逃げている。テンはさほど速くないが、スピードのコントロールが利かないタイプで好き勝手なペースで行く印象を抱く。それが62RPMという速い先行値となっている。そのときの鞍上が北村友騎手で、今回は前走同様、江田照騎手ならばどちらかといえば控える公算が大きいか(ひところと違って江田照騎手も意外性のある騎乗が少なくなった)。ちなみにチョウカイが逃げるようなら、単騎大逃げの線は出てくる。

ヤマニンウイスカーは決して自分でレースを作るタイプではないが、テンの脚が素軽く好位での競馬が多い。近3走の先行値を見ても、60RPM⇒54RPM⇒55RPMと、メンバー上位の数値をマークしている。つまりは、行く馬がいなければ押し出される可能性が大きいということだ。テン乗りの柴山騎手がどう判断するかはわからないが、中途半端に控えてポジションを悪くするよりも積極策に出ることで道が拓けるように思うが……。

マストビートゥルーは近2走・障害戦に出走しており、平地レースは3戦ぶりとなる。3走前の米子Sは道中3番手、4角5番手から15着に大敗していて、そのときの先行値が58RPM。前走・障害戦ながら逃げて2着(4角2番手)。スタミナはある上、一応は逃げても競馬ができることを考えれば、行く可能性は十分ある。とくにヤマニンウイスカーが無理に先手を主張するタイプではないだけに、こちらが逃げることの方がすんなりくる印象。

整理すると、逃げ候補はマストビートゥルー。久々の平地で流れに戸惑えばヤマニンウイスカーが押し出される形。チョウカイファイトが逃げるようなケースがあれば、単騎の大逃げ。……これが、展開面での第一のイメージ。

マストビートゥルーが逃げるなら3走前の58RPMが一応の目安となるが、結果的に15着に沈んでいるように同馬にとってはペースが速すぎるため、55RPM以下に抑えることになりそうだ(騎手未定だが……)。

ここでコースについて考える。

東京1800Mは、1角と2角のあいだにある専用ポケットから発走。最初のコーナーまで距離が短いため、内枠の先行馬が有利な設計。

となれば、一応の逃げ候補3騎の枠順はかなり重要な要素となる。
マストビートゥルーやヤマニンウイスカーが内に入り、すんなり先手を取れれば流れは落ち着きペースはさほど上がらないと思われるが、外枠に入るようならポジション獲りの激化から少々流れが速くなる。それでも上限として考えられるのは先に挙げた55RPM。

再度、整理する。

①マストビートゥルーが内枠に入れば、おそらく逃げる形になり、先行値は50RPM台前半。
②マストビートゥルーが外枠に入り、なおかつヤマニンウイスカーが内枠に入れば、やや流れが速くなりレース先行値は55RPM程度。
③両馬揃って外枠に入るようなら、他の馬の逃げもある。その場合の流れはやはり55RPMが上限。
④チョウカイファイトが内枠に入れば、単騎逃げの形があり、この場合のみレース先行値は50RPM台後半(場合によってはそれ以上)の速い流れがあるが、全体的なペースはやはり50RPM台前半に落ち着く。

以上が第二の展開イメージ。

これらからわかることは、レースの流れとしては50RPM台前半~55RPMまでが基本線ということ。完全なスローとまでいかなくとも平均やや遅めの流れということだ。

つまり……。

2011エプソムC⇒レース先行値52RPM~55RPMのMペースやや遅め。
          時計にして、前半3F35.0~35.4

おそらくは上記のイメージだろう。
このあたりの流れを基本線すれば、決着のイメージは……。

2011エプソムC勝負ライン⇒106RPM~108RPM
          想定走破時計1.45.6~1.46.0

上記のペースおよび勝負ラインが現段階での想定ライン。このことについて明日、改めて整合性を問うてみたいと思う。

今日のところは、この展開および決着イメージを基に注目馬を2頭挙げておく。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。30位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。