11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ジャパンカップダート】ハルパパの決断!秋のGⅠ十二番勝負!第九番 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………


ハルパパ秋のGⅠ十二番勝負!~第九番~
の一鞍!
ジャパンカップダートGⅠ
12/04(日) 阪神11R ダ1800M  

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒120RPM
●先行値⇒61RPM
●末脚値⇒59RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安


JCD馬柱

≪ハルパパ秋のGⅠ十二番勝負!≫第九番~ジャパンカップダートGⅠ

こんにちは。ハルパパです。
昨晩はRPM値を根拠に出走馬の序列をつけました。RPM値的には馬券候補に残すべき馬がいますが、この十二番勝負はハルパパ個人の見解で絞り込んだ馬券とさせていただきます。

RPM値が高い馬でハルパパが個人見解で消した馬は⑬ダノンカモンなんかがいます。急坂を2回通過するコースでタフな競馬となるJCDにおいては、スタミナと大きく関わる距離適性が重要だと思っています。ダノンカモンは南部杯で★主軸にとった馬です。ハルパパが嫌うわけもなく、本来の強さを十分に認めています。そのダノンカモンを消す理由は距離適性。もし距離は問題ないと思う人は数値的には当然買うべき馬だと思います。ハルパパは消し。

まだいますね。⑤テスタマッタ。この馬は昨年のフェブラリーステークスで124RPMという高い数値をマークしています。ただしその強さを常に示してきているわけではありません。ハルパパは近3走でのパフォーマンスは重要だと思っています。もちろん絶対にないとは考えています。可能性は無きにしもあらず。折り合いに相当の難がある馬ですが、今回は予想されるペースと展開からこの馬の折り合い難は緩和するでしょう。ハルパパはテスタマッタで勝負するよりは、RPM値的にもハルパパの個人的印象からもテスタマッタよりも先に狙うべき馬がいると考えています。よってテスタマッタは馬券からは消し。

最後は⑭ヤマニンキングリー。父アグネスデジタルの大物喰いの血が注目されています。ヤマニンキングリー自身も女傑ブエナビスタを喰った実績があります。前走初ダートで重賞制覇。レースぶりにもまだ余力があったことも事実。底が割れていない点は認めますが、ハルパパは期待値よりは顕在能力を重視しています。テスタマッタと同様に可能性を否定しているわけではありません。前売りオッズでは単勝3番人気ですからなおさら妙味を感じません。よってヤマニンキングリーは馬券からは消し。

それと主軸の選択について。

本来は数値からみても、実績からみても⑥エスポワールシチーと⑯トランセンドの能力は同じであると判断できます。数値上ではどこまでいっても平行線。予想は序列をつける作業ですからハルパパもどちらかに★をつけざるをえません。しかし馬券上でこの2頭に優劣をつける意味はあまりないかもしれませんね。意見交換の場で分析官がハルパパに投げた言葉でもあります。

ハルパパは予想上は⑯トランセンドに★としますが、やはり甲乙はつけ難いのは事実です。枠順をみるとむしろ⑥エスポワールシチーの方が有利ではないかと感じるところもあります。単勝人気ではエスポワールシチーが2番人気。能力互角とみるならば少しでも人気薄の方がいいかもしれないと感じたこともあります。

それでもあえて1番人気のトランセンドを★にしたかというと、トランセンドの前走内容にあります。
大井2000Mという条件は王者スマートファルコンの一番得意とする舞台です。トランセンドはどちらかというと1800Mの方が得意なのだと思っています。その前走は昨晩も書きましたが、1800Mをレコード並みの時計でスマートファルコンを追いかけて、最後の200Mでバテずにスマートファルコンに詰め寄ったレースぶりに現在のトランセンドの能力の高さと競走馬としての充実ぶりを強く感じました。あれだけツライ競馬であったのだから、今回の大外の8枠の不利なんて克服してくれるだろうと信じています。

結論です。

【三連複】

06=11=16  8500円
04=06=16  2500円
06=09=16  9000円           的中¥920 

【三連単】

16⇒06⇒11  2000円
16⇒06⇒04  1000円
16⇒06⇒09  2000円

16⇒11⇒06  1000円
16⇒04⇒06   500円
16⇒09⇒06   500円          的中¥6180

06⇒16⇒11  2000円
06⇒16⇒04   500円
06⇒16⇒09   500円

以上三連複3点20000円、三連単9点10000円で合計30000円の勝負とします。
応援よろしくおねがいします。

本日は私用で多忙な為、予想はJCDの一鞍とさせていただきます。
それでは頑張りましょう!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。