05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【エプソムC】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~


………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテPART.1
エプソムCGⅢ
6/10(日) 東京11R 芝1800M

≪RPM値出馬表≫ ※出走順上位21頭
エプソム出馬表

≪レースカルテ①さわりだけ……≫
3歳馬セイクリッドレーヴが参戦してくる。この時期では異例かもしれない。古馬56キロ~に対して52キロならかなり有利な条件である。ただベーシックな力量がこのクラスで通用するのか? という素朴な疑問もあるわけだが……。

セイクリッドレーヴ
三走前 クロッカスS  98【23-75】
二走前 NZT     100【48-52】
前 走 NHKマイルC 96【30-60】

近三走のパフォーマンスは、52キロで換算してようやく100RPMに届くかどうか。対する古馬は近走で105RPM以上のパフォーマンスを見せる馬がズラリと並んでおり、第一印象は「分が悪い」のひとこと。それでも敢えて可能性を探るなら……。たとえばクロッカスS(1400Mだが……)のようなユルユルの流れになった場合、切れ味の点だけなら古馬との逆転もあながち否定できない。一方で、1800Mの距離を前提に70RPMを超える末脚が使えるかといえば、正直疑問の方が大きい。マイルに対応するのは確かだろうが、適性があるのは1600M以下では? このあたりは最終追い切り等を見極めつつのジャッジとなるが……。現時点ではあまり評価していない。

人気となるトーセンレーヴは、オープン特別を3勝。そろそろ重賞勝ちの称号が欲しいところだろう。近走は洛陽S⇒マイラーズCと使い1、8着。相手関係の強化がそのまま着順を落とす理由になった。洛陽Sは105【50-55】でマイラーズCが104【59-45】なら、それなりに力を発揮した結果と捉えるのが妥当。潜在能力の高さは認めつつ、まだ能力開花に至っていないということだろう。前走比較でいえば、相手関係は格段に楽になっており当然上位争いに加わってくるだろうが、主軸に推すとなるとやや頼りなさがある。分析官的には「馬券候補の一頭」の評価まで。

さて、現時点で主軸に推すとなれば……この馬⇒人気ブログランキングへ

そして、穴(といっても相手候補)に一考したいのがこの馬⇒



………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。