05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【宝塚記念】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………



詳細レースカルテPART.2
宝塚記念 GⅠ
6/24(日) 阪神11R 芝2200M

≪レースカルテ②展開予測≫
展開予測を試みる。

今回のメンバー構成から逃げ候補は2頭。ビートブラックとネコパンチ。

両馬の先行値を比較しておくと……。

⑨ビートブラック 12RPM⇒33RPM⇒69RPM
⑯ネコパンチ   44RPM⇒09RPM⇒39RPM
(※左から、三走前⇒二走前⇒前走の先行値)

ビートブラックは前走・天皇賞(春)で道中番手~4角先頭の競馬。鞍上はテンから積極的に飛ばしており速い流れを決定づけたうちの一頭。ただし脚質的には先行~好位で速い流れの一貫ラップを希望するタイプ。末の甘さから瞬発戦や混戦では脆さが目立つ。一方、ネコパンチも基本は先行脚質。前走・日経賞は組み合わせの兼ね合いもあり鞍上・江田照が逃げを選択した。当時の先行値が39RPM。各紙・誌のレース表記はHペースだが、残り3F地点を基準とするRPM値のジャッジでは「流れは緩い」。結果、馬場の悪さも手伝っての前残りの形で逃げ切りに成功した。

それはともかく。

ネコパンチが阪神内回り2200Mで先手を奪えば、スタミナ的には55RPM前後(前後半イーブンペース)の逃げを打つ力量は有していると見るが、スピードの点では……よほどプレッシャーをかけられないと45RPM前後=Mペース遅めからSペースだろうか。対するビートブラックも逃げたレースでは自身先行値50RPMまで。速いラップを刻んでみずからレースを組み立てるタイプではない。

つまり、2頭それぞれの力量および単騎の形ならペースは50RPM=Mペースやや緩めの流れ。これが基本線。

問題はこの2頭の戦略+先行勢の力量および出方。まずネコパンチは前走に引き続き江田照が騎乗。逃げて結果を出している以上、控える選択肢はおそらくない。大外枠を引いたが最初のコーナーまで距離のあるコース設定を考えればテンから押して出ると捉えておくべきだろう。対するビートブラックも石橋脩の継続騎乗。こちらも積極策でGⅠタイトルを得た以上、消極的な競馬=控える競馬はまずしないと見る。5枠⑨番なら先手主張にムリはない。この2頭の動きに影響を与えるのは⑧アーネストリー。近走控える競馬(押さえたのか、出て行かなかったのかのジャッジは微妙)だが、本来は速い流れの番手競馬を理想としており、組み合わせ的に「押し出されることを嫌っての様子うかがい」のレースはしないだろう。このアーネストリーの動きはペースアップの誘因になり得る。

他の先行勢……内に入った③ヒットザターゲットは出たなりの競馬(=今回は好位~中位)だし、④マウントシャスタではスピードの絶対値が足りず、軽量とはいえ流れに影響を与えるところまでいかない。まずまずスピードのある⑭ホエールも枠順が大きく外に寄ったために自身のポジション確保が精いっぱい。あと⑥エイシンや⑮トゥザは勝ち負けに色気を持っていることもあって前半から展開を左右する動きは取らず。

となれば、流れを決定づけるのは、⑨ビートブラック、⑯ネコパンチ、⑧アーネストリーの3頭。ビートとアーネストリーはどちらも番手希望、なおかつ隣り合ったことで、まずこの2頭がレースを引っ張る形=両馬のスピードからは50~55RPMまで。この争いを外からネコパンチが交わして行けば60RPMのラインが見えてくる。

整理すると……。

展開シナリオ1 ビートブラックの逃げアーネストリーの番手⇒50~55RPM
         ※ほぼ前後半イーブンのMペース

展開シナリオ2 ネコパンチの逃げ⇒60RPM前後 
         ※Mペースやや速めの持久戦

これから先はメルマガで。

展開シナリオ1なら穴馬は⇒人気ブログランキングへ

展開シナリオ2なら穴馬は⇒

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村  

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。