09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【東スポ杯2歳S】重賞展望⇒能力比較 

応援クリックお願いします
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


重賞展望
東京スポーツ杯2歳S
11/20(土) 東京11R 芝1800M GⅢ

≪能力比較≫
⇒一昔前は新馬→500万特別と連勝して重賞に駒を進めるのがエリートと言われたものだが、現在は新馬を勝ってそのまま重賞にぶつける馬が多くなった。一昨年はナカヤマフェスタが、昨年はローズキングダムが新馬勝ちのあとこのレースに駒を進めて勝利した。現在の活躍を見ていて、両馬ともにエリートであることは間違いない。今年も新馬勝ちをおさめてここに参戦してくる馬が7頭いる。この中から世代を引っ張るエリート馬が誕生するのか興味深い一戦である。
※各馬の数値は、左から前走-2走前-3走前…のRPM値です。

サトノペガサス
85(余力あり)-84  【評価A】
近親にローズキングダムを持つディープインパクト産駒。新馬戦は取りこぼして2着も内容は上々だった。前走も目標を見据えて外からキッチリ差し切る大人びた内容で素質の高さを感じる。堅実な末脚は大きな武器。最終追いはポリトラックで好感。

イイデタイガー
※-85(余力あり)  【評価B】
追って味があり、新馬はスピードがあり逃げ切り勝ちも一介の逃げ馬ではないと思われる。素質は十分にありそうだが、レース間隔が開いている割に調教本数が少ないのが気がかり。長距離輸送。

サダムパテック
92(余力あり)-88  【評価B】
ゲートがあまり巧くないためスタートでやや後手を踏む。2戦目の未勝利で時計を3秒近く詰めて92RPMとメンバー中2番目の数値をマーク。好枠が続いたので今回どこに入るのか枠順が気になるところだ。

ダコール
84(余力あり)  【評価B】
数値は目立たないがレースリプレイを見た限りでこの馬のレースパフォーマンスが一番高い印象。終始外で4角も外からまくり気味に先頭。最終追いはポリトラックで一杯に追われ好時計で先着。姉にルシュクルを持つディープインパクト産駒。

トーセンケイトゥー
79(出遅れて余力なし) 【評価B】
数値はスタートミスもあり低目も位置取りを挽回する時の脚は速かった。結果5番手からの差し切り勝ちで素質は十分に感じる内容。最終追いはウッドで3頭併せ。ヴィクトワールピサから1馬身遅れも好内容。

リフトザウイングス
81(若干の余力あり)-77  【評価B】 
レースぶりはまだまだパンとしていない。中間坂路追いで50.6-37.2-12.7の破格の時計を出すあたり素質はかなり高そう。大柄な馬体で絞れてくればさらに良化する感じ。最終追いは坂路で馬也調整程度。前走馬にとっては当たりが強烈なDハミを使用していた。おそらく騎手の指示に素直に従わない若さがあるのでは。2歳馬にDハミは珍しいと思う。

カインバティック
86(余力なし)  【評価C】
東京マイルで新馬勝ち。長い直線も先行してバテなかったことは好感が持てる。ただレースぶりは一杯の内容で余力はなく、イイデタイガーとRPM値は並んでいるがこちらの方が内容的には劣る。

ビップセレブアイ
82(余力なし)  【評価C】
終始内の経済コース。好枠で恵まれた部分が大きいと思われる内容も、今回人気のリフトザウイングスに0.4秒先着。馬群に怯まないゼンノロブロイ産駒だが強い印象はない。

マイネルギブソン
87(余力なし)-94-68  【評価C】
中間の調教では古馬のマイネルファルケをアオるシーンも見られたほど気配は良好。2走前は94RPMとメンバー中1番の数値をマーク。しかし「坂」「長い直線」の中央開催は未知数で疑問。

マイネルラクリマ
88(余力なし)-86-67  【評価C】
前走から間隔開くも時計を出し始めたのが今月11日。最終追いはウッドも追い重点で急仕上げの印象。重賞2着の実績はあるが当時の勝馬マイネイサベルは先日のファンタジーSで完敗。

アッパーイースト
70(余力なし)  【評価D】
ショウナンカライス
77(余力なし)-69-67-66-65  【評価D】
セイカプリコーン
83(余力なし)-77-81  【評価D】
セトノシャンクス
公営-62-61  【評価D】
フェイトフルウォー
85(余力なし)  【評価D】

⇒2歳戦は前走内容に余力があったかどうかが重要である。今回は前走RPM値の隣にレースリプレイでチェックした余力の有無を記した。同じレベルの数値であれば当然余力のある馬を上位にとるべきだ。今日は出走予定の15頭の内11頭が最終追いをかけた。このレースは東京の1800Mのレースである。1角と2角の中間地点からスタートして向正面へと入るコース形状からか、坂路調教よりもトラック調教の方に良績がある。特にポリトラック追い切り馬には注意が必要。ナカヤマフェスタが9番人気で当レースを勝利した時も最終追いはポリトラックだった。

⇒RPM値を通してだいたいの力量関係がわかってきたのではないかと思う。今日は激走特注馬1頭と危険な人気馬を1頭挙げておく。両方ともに激アツの情報だ。要チェック!


★激走特注馬
人気ブログランキングへ(←クリックして下さい。60位前後です)

★危険な人気馬
FC2 Blog Ranking(←クリックして下さい。30位前後です)




-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

  ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/128-e757ac73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。