07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【京阪杯】ダッシャーゴーゴーの相手探し!? 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


重賞展望
京阪杯
11/27(土) 京都11R 芝1200M GⅢ

≪出走各馬の能力比較≫
⇒第55回京阪杯も距離が1800Mから1200Mに短縮されてからは5回目。ステップレースとしてはスワンS、京洛Sの好走実績が目立つので今年も注意が必要だ。今日は出走予定馬のRPM値をステップレース別に挙げておく。

【京洛S組】京都1200M・OPENハンデ
アーバンストリート(1着) 93-88-※-98-101
ヤマカツマリリン (2着) 92-83-99-96-取消
ケイアイアストン (3着) 95-100-91-98-101
エーシンダックマン(4着) 95-95-99-※-86
シンボリグラン  (5着) 93-※-99-97-107
エイシンタイガー (6着) 98-97-※-91-101

【福島民友C】福島1200M OPEN
モルトグランデ  (1着) 105-101-97-106-※
スカイノダン   (2着) 99-99-106-106-99
アポロフェニックス(6着) 97-※-107-98-92

【スワンS】京都1400M GⅡ
グランプリエンゼル(5着) 98-109-88-95-84
プレミアムボックス(9着) 91-87-※-93-104

【オパールS】京都1200M OPEN
コパノオーシャンズ(5着) 98-97-91-88-106
ストリートスタイル(11着) 88-99-103-75-104

【スプリンターズS】中山1200M GⅠ
ダッシャーゴーゴー(降着4着)105-102-94-99-92
ジェイケイセラヴィ(6着)102-103-102-101-※

【その他】

スプリングソング     106-※-102-93-101
ティファニーケイス    97-99-99-98-78
トウカイミステリー    94-104-106-100-99

⇒レース単位でRPM値を見るとスプリンターズSが最もレベルが高いと判断できる。数値差で考えるとGⅠだからもう少し他のレースよりも差があっていいと思う。が、今年のスプリンターズSはペースがかなり落ち着いてスロー気味になったこともあり、仕方ないこともある。降着となったものの実走では2着のダッシャーゴーゴーは、スローの流れを後方から差してきたもので数値以上のパフォーマンスだった。能力・調子ともに上位であるここは最有力とみる。

⇒福島民友C勝ちのモルトグランデは前走RPMではダッシャーゴーゴーに並ぶ105RPMである。こちらも数値は上昇を示してきている。ここでも有力視すべき存在だが好走が福島と中山に偏っているところが不安。やはりダッシャーゴーゴーを上位と見なすのが妥当か。

⇒ステップレースとしては今回6頭参戦してくる京洛Sが気になるところだ。特別に格式が高いわけではないが、京阪杯との相性がいいのかここをステップにしてきた馬の好走が目につく。今年は1着から6着までの馬が参戦してくるが、RPM値は平均して低い。レースレベルで考えると、モルトグランデの福島民友Cの方が若干上位と判断できる。エーシンダックマンとケイアイアストンをモノサシにすれば頷けるはずだ。エーシンダックマンは福島民友C5着(0.5秒差)→京洛S4着(0.1秒差)でケイアイアストンは福島民友C4着(0.4秒差)→京洛S3着(0.1秒差)である。両馬ともに福島民友Cよりも京洛Sでの着順が上となり、着差も縮まっている。つまり福島民友Cを勝ったモルトグランデの方が京洛S組よりも上位にとれるわけだ。

⇒格式あるスワンSからは2頭出走してくるが、この2頭では能力が不足気味と思える。グランプリエンゼルはオパールSを勝って次走のスワンSで2番人気に推されたが5着だった。そのオパールSはRPM値こそ109RPMと高い数値になっているが不良馬場でのレースで参考にしない方がいいだろう。もうひとつ考慮すべきレースがある。スプリンターズS出走のジェイケイセラヴィと福島民友C出走のモルトグランデの前走がともにキーンランドCを使っていえる。ジェイケイセラヴィは好枠を利して先行流れ込み2着、モルトグランデはチグハグな位置取りで直線脚を伸ばすも5着だった。が、このレースで見直さなければならない馬がいる。10着のトウカイミステリーだ。

⇒同馬のRPM値は本来キーンランドCでもそこそこ通用することを示していた。しかし上がり馬にとってはキツイ15番ゲートからのスタートとなり終始外々を通らされた結果の着順である。着差は0.9秒だから着順ほど負けていない。今回も枠順が問題だが軽視しないほうがよさそうだ

⇒最終決断はレース前日の金曜日に公開するが、枠順はかなりポイントとなってくる。それでもレースの構図はダッシャーゴーゴーの相手探しではないかと考えている。今日の段階では人気薄の激走予感馬を2頭挙げておく。要チェック!


★人気薄の激走予感馬①
コチラから↓
    人気ブログランキングへ
(順位はサイドバーで確認してください)

★人気薄の激走予感馬②
コチラから↓
      
(35位前後です)



-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/139-f30d1d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。