10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ジャパンカップダート】 強烈な決め手を持つアノ馬に◎! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


の一鞍!
ジャパンカップダート
12/5(日) 阪神11R ダート1800M GⅠ

≪馬券攻略のポイント≫
●枠順と展開
●金曜日の雨で馬場は締り速い時計の決着必至
●ダートGⅠにおける3歳馬の評価

≪最終見解≫
3歳馬と古馬の力量差が逆転しつつある現状。そして…
⇒開催替わりの初日の競馬が終わったが、3歳馬の勢いが止まらない。中山も阪神も小倉もメインレースと最終レースはすべて3歳馬が勝利した。今年の3歳馬は強いということ以外に理由が見当たらない。阪神メインの鳴尾記念に至っては1着から3着までを3歳馬が独占した。当欄が◎に推した古馬のシルポートも善戦するも最後は4着と力負けしてしまった。中山メインのステイヤーズSも伏兵的存在の3歳馬が古馬を力で捩じ伏せた。当欄の◎ネヴァブション、○ジャミールは2着・3着止まり。さらには今日一番の感触だった中山最終の市川Sも自信の◎ラドラーダが軽視した3歳ヒットジャポットに追い比べで2着に敗れた。ステイヤーズSは斤量差が2~3キロと大きかったが他のレースはほぼ1キロ差にとどまっている。軽量の恩恵を活かしての好走だけでは説明がつかない。夏を越して古馬とほぼ互角かそれ以上に力をつけてきたということだろう。

⇒ジャパンカップダートにも強い3歳馬が3頭参戦している。アリゼオ、バーディバーディ、マカニビスティーである。ジャパンカップダートは今週3回にわたり考察をしてきた。トランセンドが最有力との一応の結論は出ているものの、今一度3歳馬の取り捨てについて考え直す必要がありそうだ。また枠順・追い切り状態の要素もしっかりと吟味して最終決断を下したい。

⇒展望時に馬券の対象となる馬を6頭にまで絞り込んだ。もう一度整理してみよう。RPM値や絞り込んだ根拠について知りたい方は展望を読み返してもらいたい。
●シルクメビウス(1枠)
●キングスエンブレム(1枠)
●トランセンド(2枠)
●アリゼオ(4枠)
●アドマイヤスバル(6枠)
●ダイシンオレンジ(7枠)
⇒以上の6頭が有力であることは現時点でもまったく変わりはない。が、ここで最終的に軸を決定して予想に蓋をしてしまう前に今一度、念には念を入れて確認したいと思う。

【チェック①】抜ける要素はないか?
⇒一度切った馬をもう一度見直してみる。まず気になるのがバーディバーディ。馬券のポイントにある3歳馬だ。次にヴァーミリアン。今年の川崎記念でフリオーソに競り勝った実力馬だ。もう一頭いる。3歳馬のマカニビスティーだ。この3頭以外に抜けられることはないだろう。他の馬については消せる明確な根拠がある。さてバーディバーディだが、2走前の南部杯と前走の武蔵野Sで古馬と対決している。3歳馬の取り捨てに困るのは今日の鳴尾記念のルーラーシップのようなケースで、古馬と未対決の3歳馬で当世代において能力上位の馬だ。しかしバーディバーディはこのケースにあたらない。まず古馬には完敗していること。そして3歳馬が強いのは芝での話でダートではない。現実に武蔵野Sにはバトードールという3歳馬も参戦していた。6月の時点でのダートの世代NO1を決めるユニコーンSの勝馬だ。バーディバーディはそのレースで2着だった。つまり3歳馬のダート馬の上位2頭が古馬に対しては6着、11着と完敗したわけである。ちなみに、ユニコーンS4着馬のスターボードはつい最近1600万特別を辛勝したばかりだ。今回は古馬混合のGⅠで家賃が高い。結論として「バーディバーディとマカニビスティーはない!」ということになる。ヴァーミリアンについては力量上位なことは百も承知である。高齢馬であること、休み明けであることは度外視しても消しとする要因がある。近年のヴァーミリアンは「速い時計の決着には弱い!」ということである。今回は馬場が締りただでさえ速い時計が出る状態で、しかも明確な逃げ馬が内枠から飛ばす流れだ。ヴァーミリアンは重馬場巧者だし、時計決着に対しても2年前のJCダートで1.49.3(良馬場)で3着した実績がある。が、あくまで脂の乗り切った6歳時の話である。ここでは3着候補の抑えぐらいで十分な評価ではないか(本日コメントを頂いたマリリンさんごめんなさい!)


【チェック②】トランセンドに死角はないか?
⇒最終的にはやはり展望時から決めてきた上位6頭にヴァーミリアンの抑えを加えて決断すればいいことになる。だがここからが問題だ。古馬混合のGⅡ毎日王冠を勝った3歳馬アリゼオをどう評価するか。シャドーロール着用の頭の高い走法だけにダートがどうかだが、この馬のベストは1800Mだと前から考えている。鬼が笑うような話だが、来年の中山記念で狙い撃つつもりでいたぐらいだ。今回の4枠⑦番ゲートは外から極端に被されないからアリゼオにとっては絶好枠だと思えるし、ダートの時計勝負は好条件ともとれる。締まったダートでのGⅠは思った以上に厳しい流れとなり、各馬の仕掛けも早まるように思う。展望にてイチ推ししてきたトランセンドではあるが、アリゼオの乗り方次第では厳しい局面にさらされる可能性がある。4角早目に仕掛けて出るアリゼオに合わせて後続も一気に仕掛けるだろう。逃げ馬が好走するかしないかは番手の馬の能力に左右される。

≪結論≫
最上級の決め手を持つ◎に自信の本命!
⇒3歳馬の猛威を謙虚に受け止め当欄は最終的にトランセンドを軸から外す決断をするに至った。厳しい流れを追走しながらも最後は確実に脚を伸ばす決め手最上位の馬に◎を打ち、すべてを託す。

◎はコチラから↓
人気ブログランキングへ
(順位はサイドバーで確認してください)


○以下はコチラから↓

(30位前後です)



-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

お気遣いありがとうございます。かえってお邪魔しちゃったみたいでごめんなさい。昨日の予想にも感心しましたが、今日の予想は昨日の反省点が生かされていてもっと感心しました。とても誠実なブログなので断然応援しちゃいます。これからも頑張ってください!

URL | マリリン #- 【2010/12/05 14:02】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/154-d1c343d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。