09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【朝日杯FS】重賞展望PART.4 京王杯2歳Sを徹底検証! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】



重賞展望PART4 主要ステップレースの検証~その3~
朝日杯フューチュリティステークス
12/21(日) 中山11R 芝1600M GⅠ

≪レース検証≫
勝ち馬はなかなか本番に直結しないが、位置づけは“重要ステップ”
⇒主要ステップレースの検証もいよいよ最後のレースとなった。今日は京王杯2歳Sを検証する。各馬がマークしたRPM値がどのような背景で記録されたものなのか、レースを繰り返しチェックして探っていく。RPM値の高低は重要だが、それ以上にその数値に至った背景を把握することは重要だ。

≪主要ステップレース≫
   レース名   コース・距離 レース先行値  上位3頭平均値
★デイリー杯2歳S 京都1600M   45RPM     96RPM
★京王杯2歳S   東京1400M   31RPM     94RPM
★東スポ杯2歳S  東京1800M   45RPM     94RPM

【レース評価③】京王杯2歳S
⇒ここ10年で京王杯2歳Sの勝ち馬が朝日杯FSで連対したのは2回しかない。昨年のエイシンアポロンと2003年のコスモサンビームの2頭である。コスモサンビームは翌年のNHKマイルCでキングカメハメハの2着に好走した馬だ。この2頭の共通点は、先行値33~35RPMをマークし、総合値では95~97RPMとここ10年の勝ち馬の中でとくに能力が高かったことだ。その他の勝ち馬はことごとく惨敗で3着入着すらない。レベルの高かった昨年、エイシンアポロン→アニメイトバイオの決着と言えば説明は不要だろう。レースの先行値も44RPMとこの10年で2番目に高い。今年のレースは上記の通りレース先行値が31RPMで、ここ10年の中では下から3番目。参考までに近3年で京王杯2歳Sに出走して朝日杯FSで連対した馬の京王杯でのRPM値をみてみよう。

年度  着順     馬名     先行値  総合値  朝日杯着順
2009年 1着  エイシンアポロン  35RPM  97RPM  2着
2008年 2着  フィフスペトル   24RPM  92RPM  2着
2007年 3着  レッツゴーキリシマ 40RPM  90RPM  2着

⇒今年の京王杯2歳S組で朝日杯に参戦する馬6頭を比較してみると…

2010年 1着  グランプリボス   24RPM  94RPM
〃   2着  リアルインパクト  21RPM  96RPM
〃   5着  エーシンブラン   28RPM  88RPM
〃   6着  ロビンフット    14RPM  98RPM
〃   7着  オースミイージー  30RPM  85RPM
〃  12着  ブラウンワイルド  21RPM  84RPM

⇒比較してみてまず言えることは今年の6頭の先行値はやはり低いということ。近3年のエイシンアポロン、レッツゴーキリシマの先行値と比べるとかなり低いことがわかるだろう。ただ一昨年のフィフスペトルの例もあるから一概に先行値30RPM以下は消し、なんて乱暴なことはいえない。一方で総合値は90RPMが最低ラインであることは間違いないところだろう。総合値でみれば、グランプリボス、リアルインパクト、ロビンフットの3頭は合格点がつけられそうだが、エーシンブラン、オースミイージー、ブラウンワイルドは苦戦を免れない様相だ。ここで冒頭にも触れた通り各馬のRPM値がどのような背景で記録されたものなのかをチェックすることにしよう。

●グランプリボス 1着 【総合値94RPM 先行値24RPM】 
この馬についてはデイリー杯2歳S検証時に触れたが、どうも高いパフォーマンスを発揮するにはペースの限界があると思われる。デイリー杯の敗因は距離ではなくペースにあると判断した。京王杯2歳Sはテイエムオオタカが31RPMで逃げるスローの展開で、しかも逃げ馬が3着に残る決着だから先行勢は楽な競馬だったということだ。グランプリボスは6番ゲートから良好なスタートを決めた。コース取りは3角2コース、4角3コースで直線へ進入。向正面では行きたがるしぐさを見せたが、これは前走の速い流れを追走したことからペースに戸惑ったものだと思える。鞍上としては前走の失速を恐れて抑えたかったはずだ。結果としてスローの決め手比べという一番得意とするパターンで快勝した。レースはこれ以上ないくらいスムーズに運べたことから、94RPMは現状のベストパフォーマンスと見ていい。本番の朝日杯FSはコースの形状からペースが上がりやすいレースで、同馬にとって不得手な展開となることが予想される以上、不安は大きい。

●リアルインパクト 2着 【総合値96RPM 先行値21RPM】
好枠3番ゲートでスタートはまずまず。競争成績では出遅れとあるが内の2頭が絶好のスタートを切り、出遅れたように見えただけだ。内々を淡々と追走し3角2コース、4角3コースで直線へ。直線では再度最内に進路を取り直し、ラチ沿いをジリジリ伸びてきた。が、ラストスパートの勝負どころで逃げたテイエムオオタカが邪魔になりスムーズさを欠いた。少し外に持ち出してから再加速し外から先に抜けたグランプリボスに詰め寄るが惜敗。着差が0.1秒だからスムーズであればグランプリボスには勝っている内容と見る。現実に上がりはグランプリボスを凌ぐ時計である。この馬は前走の新馬戦を勝っていきなりの重賞挑戦だった。素質はかなりありそうだ。先行値も新馬時と比較して大幅に上げてきている。課題は先行力のスキルアップの一点に尽きる。右回りの中山コースに替わり初コースとなる点に不安は残る。

●エーシンブラン 5着 【総合値88RPM 先行値28RPM】
5番ゲートからスタートは良好。スローの3番手を追走。3角2コース、4角2コースでスムーズな競馬。ただこれで直線決め手を欠き後続から差される内容では力量不足は否めない。苦戦必至だろう。

●ロビンフット 6着 【総合値98RPM 先行値14RPM】
8番ゲートからのスタートで出遅れ1馬身。この出遅れの直後に前をカットされ仕方なく最後方に。3角3コース、4角3コースで後方のまま直線に進入。メンバー中上がり最速で伸びてくるが及ばずの6着。スタートミスとペースが致命傷となった。総合値の98RPMは際立つ数値も先行値は毎回低い。近3走の平均で見ると9RPMである。著しく先行力が足りない。これでは本番でも追走に手一杯となり末脚も鈍る公算が高い。ダンスファンタジアの二の舞である。スローの決め手勝負が得手のパターン。小回りでの実績もあるが、メンバーに恵まれてのもの。この低い先行値で好位につけられるメンバー相手の好走だったということである。この内容では総合値の高さを鵜呑みにできないか、やはり注意が必要だ。現状リアルインパクトの方が上である。

●オースミイージー 7着 【総合値85RPM 先行値30RPM】
外枠の14番ゲートは不利な枠順だったが、スタート良好でスローな展開にも恵まれ2番手の絶好位にとりつく。3角2コース、4角2コースとスムーズな流れで直線へ。ところがそこからまったく伸びなく後続に差された。一言でいえば能力不足。

●ブラウンワイルド 12着 【総合値84RPM 先行値21RPM】
不利な大外15番ゲートからスタートまずまずも終始外。3角4コース、4角5コースとかなりの距離損。しかもペースが遅く外枠の同馬にとってはキツイ流れだったことは事実。これに休み明けだったことも加味すればこの馬の能力を正確に評価した数値ではないとは思える。が、直線の坂で相当苦しんだしぐさは見逃せない。平坦の短距離巧者のイメージが強い。距離延びて坂が急になる朝日杯で好走するイメージが湧かない。見送り妥当。

⇒以上が京王杯2歳Sのレース検証である。これで主要のステップレースの検証は全て終了した。これに別路線ながら高いRPM値のリベルタスの考察が残るが最終決断にて検証することにしよう。最終決断は枠順とRPM総合値、先行値から展開を読み切り、どこまでも斬り込んで予想をするつもりだ。今年の競馬も残り2週。最後は有馬記念でドンと勝負が打てるように、今週の競馬でしっかり軍資金を調達しようではないか。



-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/168-f5bd423d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。