09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【阪神10、12R】最終決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


最終決断!
サンタクロースS
12/18(土) 阪神10R ダート1800M 1600万下

≪馬券のポイント≫
●求められる先行値⇒60RPM
●求められる総合値⇒111RPM
●ダート戦は芝に比べて先行値の重要度が高い

【DATA】出走馬近3走RPM値
  馬番/馬名  MAX先行値  総合RPM値
①メイショウエンジン  45   104-85-96
②ビタースウィート   46   97-100-96
③メテオロロジスト   51   100-105-76
④トーセンスターン   41   98-105-100
⑤ピースキーパー    45   102-89-100
⑥ピサノエミレーツ   48   101-*-92-99
⑦サンデーヒストリー  51   107-*-101-99
⑧ポーカーフェイス   45   97-106-92
⑨ドリームマイスター  49   91-90-91
⑩プリンセスペスカ   47   99-97-91
⑪アドマイヤテンクウ  53   99-96-64
⑫パーフェクトラン   37   94-98-*-101
⑬ロラパルーザ     55   104-108-*-104
⑭フリソ        47   99-106-100
⑮ベルモントサーガ   50   94-78-87
⑯ハードシーキング   41   88-99-93
※総合値は左から前走-2走馬-3走前…を表しています。
※「*」印は3カ月以上の休養です。
※総合値の赤文字はMAX先行値を記録したレース。


≪最終見解≫
⇒1600万クラスのダート戦なら勝負ラインのRPM値は111RPMで先行値は60RPM。出走馬のRPM値を見渡すとこのクラスではやや低調なメンバーだ。総合値も先行値も勝負ラインには達していない。このメンバーであれば先行値で50RPM、総合値で100RPMを超えていれば十分勝負になる。総合値で100RPMを超えている馬は11頭もいる。

⇒しかしここで混戦だと諦めるのは早計だ。実は明確な能力差が存在している。先行値で50RPM前後、なおかつ総合値で100RPMを超えている馬は6頭。内からメテオロロジスト、トーセンスターン、ピサノエミレーツ、サンデーヒストリー、ロラパルーザ、フリソを上位に取ることができる。トーセンスターンとピサノエミレーツはこの中では明らかに一枚落ちる存在だ。展開は能力上位のメテオロロジストが好枠でもあり逃げをうちそうだ。近3走の先行値は51→51→50でコンスタントに50RPMで先行している。当然今回も同じくらいの先行値をマークすることになりそうだ。となるとこのペースでバテない同馬がレースを引っ張る以上、先行値だけいいとか、総合値だけはいいという中途半端な馬の出る幕はないということだ。普通に前述の6頭の競馬となる。

≪結論≫
『前走より大幅に内に寄って好枠確保。一気逃げ打つメテオロロジストで連不動!』

◎メテオロロジスト
○ロラパルーザ
▲ピサノエミレーツ
△サンデーヒストリー
△フリソ
△トーセンスターン



最終決断!
阪神最終
12/18(土) 阪神12R ダート1200M 1000万下


≪馬券のポイント≫
●求められる先行値⇒55RPM
●求められる総合値⇒101RPM
●短距離ダートは先行力が不可欠

【DATA】出走馬近3走RPM値
  馬番/馬名  MAX先行値  総合RPM値
①タマモトワイライト  50   91-68-88
②トウカイポプリ    37   68-66-*-77
③ユウキアックン    37   87-87-83
④ワンズガーホッド   36   89-69-84
⑤ピンクペガサス    52   90-落馬-*-96
⑥コパノカチーノ    54   82-*-82-94
⑦ノルマンディー    44   85-89-79
⑧オーシャンカレント  53   87-71-86
⑨アナモリ       40   92-97-公営
⑩マイティーストーム  71   42-*-96-106
⑪ピュアチャプレット  52   87-96-92
⑫ペプチドアトム    49   *-94-92-101
⑬リバーアゲイン    41   98-102-*-96
⑭ワンモアグリッター  56   93-89-72
⑮ダスタップ      46   96-94-84
⑯メイショウトリノ   58   83-*-89-92
※総合値は左から前走-2走馬-3走前…を表しています。
※「*」印は3カ月以上の休養です。
※総合値の赤文字はMAX先行値を記録したレース。


≪最終見解≫
⇒1000万クラスの勝負ラインは総合値で101RPM、先行値で55RPM。前走で100RPM以上をマークした馬が1頭もいない。そればかりか前走で55RPM以上の先行値をマークした馬も1頭もいない。近走に枠を広げてようやく数頭である。つまり低調なメンバーによる一戦ということだ。人気は大外のメイショウトリノだと思われるが、DATAを見る限り内容には首を傾げる。総合値の最高が92RPM、先行値の最高が58RPMでごくありふれたもの。しかも不利な大外枠である。人気になる原因は3走前の500万条件を8馬身差で圧勝したことに起因する。が、当時は減量騎手騎乗で好枠3番ゲートと恵まれていた。それ以前にクラスが違うだろう。かなり危険な人気馬と指摘しておく。

⇒リバーアゲインは近走安定した数値を示しているが、この馬は深刻なゲート難を抱えている。距離短縮は明らかにマイナス材料だ。軸には据えられない。

≪結論≫
⇒ここは2走前の先行値71RPMに賭けてマイティーストームに◎で高配当を狙う。当時の新潟は稍重の高速ダート。それを割り引いても速い。今週の阪神ダートは週初めの降雨が乾き切らず、速い時計の決着が予想される。加えて休み明けを大敗して2戦目となる今回は減量騎手に乗せ替えてきた。近5走中、当クラス2連対で能力の下地は十分ある。3走前のシルクフォーチュンに僅か半馬身差された逃げのパフォーマンスはここではキラリと光るものがある。

◎マイティーストーム
○ピンクペガサス
▲アナモリ
★ピュアチャプレット
△リバーアゲイン
△ペプチドアトム


-PR-

■無料モニター300名様限り

まだ無料会員に登録していない人は今すぐ登録しましょう!
今週末、重賞を完全無料で公開するみたいです!

今週は一気に300名様の募集です!

前回募集時の結果は…

たったの1鞍で86万円でした!!

ここでの配当金だけで今シーズンの儲けを保証されたも同然です!

これ、かなり信頼度高いです。
絶対、登録したほうがいいですよ。

限定300名様みたいなので
お急ぎ下さい!

【 無料モニター参加 】



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/171-e4f41775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。