10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 南関競馬予想

【東京大賞典】 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


2010年ファイナル!
の一鞍
東京大賞典
12/29(水) 大井10R  ダート2000M JpnⅠ

≪最終見解≫
今年最後の大一番は実質5頭立て
⇒14頭立ての東京大賞典も力量関係ははっきりとしている。当欄は連対圏内ならば実質5頭立てとみている。内からアドマイヤスバル、シルクメビウス、フリオーソ、バーディバーディ、スマートファルコンの5頭だ。今回のレースのポイントとなるのは帝王賞→日本テレビ盃→JBCクラシック→ジャパンカップダートでのパフォーマンスにある。この4つのレースについて分析するところから始めたい。

【帝王賞】6/30大井2000M(交流GⅠ) 
順位   馬名      総合RPM値       
1着 フリオーソ      117RPM
3着 ボンネビルレコード  113RPM
4着 アドマイヤスバル   111RPM
6着 スマートファルコン  106RPM
12着 サイレントスタメン  91RPM
14着 トウホクビジン    76RPM

【日本テレビ盃】9/23船橋1800M(交流GⅡ)
順位   馬名      総合RPM値
1着 フリオーソ      116RPM
2着 トランセンド     111RPM
3着 スマートファルコン  111RPM
5着 ボンネビルレコード  95RPM

【JBCクラシック】11/3船橋1800M(交流GⅠ)
順位   馬名      総合RPM値 
1着 スマートファルコン  120RPM
2着 フリオーソ      107RPM
3着 アドマイヤスバル   104RPM
4着 シルクメビウス    102RPM
5着 ボンネビルレコード  95RPM
11着 トウホクビジン    67RPM 

【ジャパンカップダート】阪神1800M(GⅠ)
順位   馬名      総合RPM値
1着 トランセンド     117RPM
3着 アドマイヤスバル   115RPM
4着 バーディバーディ   117RPM
5着 シルクメビウス    113RPM

⇒4つのレースの結果とRPM値をよく見比べていくと、フリオーソの力量が安定して高いことがわかる。帝王賞→日本テレビ盃のレースでは後のジャパンカップダート1着のトランセンド、同じく3着のアドマイヤスバルに楽勝している。ところが日本テレビ盃の次走のJBCクラシックでは着順こそ2着と優秀だが総合値は107RPMと10RPMほどパフォーマンスを下げている。レース後の陣営コメントは『脚元の関係で乗り出しが遅くなり順調さを欠いた…』。なるほどそういう理由があったことも事実だろう。が、果たしてそれだけだろうか。仮に調子が良かったとしても、着差はともかく着順にまで影響したとは思えない。スマートファルコンが厳しいラップの逃げをうち大差圧勝した。このレースで力量関係に変化が生まれたと確信している。

⇒それまでスマートファルコンは抑える競馬をしてきた。帝王賞も日本テレビ盃も好位からレースを進めている。手応えを残しながらも結果は直線伸び悩んで6着、3着。特に日本テレビ盃はフリオーソの直後で抑えるのに苦労する武豊の姿が印象的だった。この敗戦で武豊はJBCクラシックでの逃げを決断することになる。スマートファルコンが勝つ唯一の戦略は逃げだと。JBCクラシックは大外枠ながら果敢にハナに行き、向正面でもペースを緩めず突き放しにかかった。結果はフリオーソを1.3秒ちぎって初GⅠ制覇。マークしたRPM値も120RPMと大幅に上積みさせた。次走の浦和記念はメンバーが楽でスローに落として直線突き放すといった力量の違いをみせつけた。ジャパンカップダートは日本テレビ盃で2着を確保したトランセンドがV。ただしトランセンドは日本テレビ盃当時よりも状態が上向いていた。力をつけてもいた。117RPMはフロックではない。そのトランセンドにアドマイヤスバル、バーディバーディ、シルクメビウスが3着~5着と続いた。

⇒話を戻すと、ここで勝ち負けの連対圏内にある馬は5頭であるといった根拠がわかるだろう。ボンネビルレコードは大井ダート2000Mの帝王賞では3着入線と好走したが、勝ち負けとなると疑問だ。

⇒今回はフリオーソが順調にきて陣営も納得の仕上げで臨めるという。調子が今ひとつの状態で連を確保したJBCクラシックを見る限りやはり強い。スマートファルコンは年明けの川崎記念の予定を繰り上げてここに参戦してくる。よほど調子がいいのだろう。この馬の逃げはかつてのサイレンススズカの逃げとイメージが重なる。スマートファルコンは逃げて別馬に豹変した。アドマイヤスバルに大きな変化はなし。勝ち切るまではいかないが堅実に走ってくる。連なら十分にある。シルクメビウスがとうとう鞍上を変えてきた。陣営もよく我慢してきた方だろう。トランセンド、カネヒキリを差し切れるほどの実力がありながら歯がゆいことだっただろう。大井競馬の重賞で内田博騎乗は勝負の乗り替わり以外の何物でもない。前進は当然見込める。

≪結論≫
⇒今年最後の渾身の一鞍予想。自信の◎で勝負する。連不動の鉄板軸!馬券は◎=○▲★△→○▲★△△のイメージ。


★自信の連軸。本命◎にはこの馬を推す!
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。50位前後です)

★対抗以下の序列はこちら。

(↑クリックしてください。25位前後です)


明日からは年明けの東西『金杯』展望をお届けする。乞うご期待!



- PR -

■万馬券で190万9,100円を当てたノウハウをお教えします。


最近急激に増えた競馬予想サイト・・・

世の中には数多氾濫しており、
どのサイトが本当に優良で、安心できるサイトなのか
容易に探すことはできません。

そこで今回!!

評判高い『30サイト』を対象に、

総収益・的中率・回収率を

ガチンコで競って頂きました!!


エントリー条件としては以下を前提に抜粋。

1、登録費・維持費・管理費など『完全無料』
2、登録した瞬間、他のサイトからの迷惑メールが来ない


見事堂々の第1位に輝いたのは!?

【 今すぐ確認する 】

それぞれの的中実績を見て分かるように、
全てが圧倒的な結果を叩き出しております!!

どのような買い目指示でこのような成績をあげたのか?
こちらで全て無料でご確認頂けます。

【 今すぐ確認する 】

それぞれのサイトには、人数制限が設けられておりますので、
急いでご確認下さい!!


以前も登録できなかった方が多数おられたみたいですが、
リンク切れが“募集締め切り”の合図です。

サイトが見れればラッキーです。

【 今すぐ確認する 】

ちなみに、ランキング上位3サイトが
同じ買い目情報を出した日がありました。

---------------------------------------------------
7/3函館9R 大沼ステークス
3連単 軸1頭ながし 
1着5-2着2,10,12-3着2,10,12
---------------------------------------------------
6点馬券→各\1,000購入

⇒ 190万9,100円の勝利☆


3サイトの情報が一緒の時は・・・!!
確実に馬券購入をお勧めします。

存分にお楽しみください。

【 今すぐ確認する】



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

今日は仕事納めでお昼で会社が終わったので,友達を誘って大井競馬に行ってきました。お目当てはもちろんスマートファルコンです。混んでて大変だったけど、圧巻の逃げ切り勝ちに鳥肌がたちました。馬券も当たって帰りに祝杯をあげて帰ってきたところです。有馬記念は駄目だったけど、東京大賞典でのリベンジには感動しました。沢山の感動をありがとう。来年もよろしくお願いしま~す。マリリンでした。

URL | マリリン #- 【2010/12/30 00:04】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/185-74c6326c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。