06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 【RPM値】に関して

リアル・パフォーマンス・メーター2011ver. 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】



NEW!
リアル・パフォーマンス・メーター
2011バージョン


⇒昨日、ブログがUPできなかった。というのも、年末年始を使って当欄オリジナルのRPM値をさらに強力に進化させるべく改良を加えていたからである。その最後の詰めを昨日夜通しやっていた。もっとも改良といっても中身に手を加えるというわけではなく、いわば“見せ方”の工夫である。これまで当欄は以下のような形でRPM値を公開してきた。

ブエナビスタ 62 114-118-*-110

馬名の次にある「62」はMAX先行値を表し、以下、「114-118-*-110」と続く数値は近走の総合RPM値を表している。ちなみに赤文字はMAX先行値を記録したレースを指していた。

1.MAX先行値
近走でもっとも高い力量を示した『レース前半のパフォーマンス』を数値化したものである。レース前半とは、後半3Fを省くすべてである。1600M戦においては前半1000M分の走りを数値化し、3600M戦においては前半3000M分の走りを数値化する。そのMAX値であるから単純に『近走もっとも見所のあった先行力=行きっぷり』と捉えればいい。この先行値が高ければ高いほどレース前半で余力のある走りができる。つまり追走が楽だということだ。MAX先行値が40RPMの逃げ馬が作るペースで同60RPMの先行馬が番手につける展開となれば、後者に余力が残るのは当然だろう。このMAX先行値を見ることでレース序盤のペースを掴むことができ、同時にどの馬が直線に向いて抜け出してくるのか、といった「予想の核」の部分をイメージすることができる。このMAX先行値が低ければ追走で手いっぱいとなり直線失速するシーンが浮かぶ。

2.総合RPM値
レース全体のパフォーマンスを数値化したもので、各馬の走りの評価値である。いうまでもなく馬の能力を把握するのに役立つ数値。ただし、どのレースもすべての馬が100%のパフォーマンスを発揮しているとは限らない。それでも近走の数値推移を見れば出走馬の力の序列はほぼ掴むことができるだろう。また数値を「点」ではなく「線」でとらえれば、その推移(数値の上げ下げ)から、レースぶりの進化・成長・状態アップといったこともイメージできるはずだ。

⇒これまで、当欄が行ってきた考察や分析、そしてレース前・当日における見解は、上記2種類の数値をモノサシに独自の競馬観および視点を加え行ってきた。が、ここにもう一種類の武器を本格的に導入してみることにした。それを『末脚RPM値=末脚値』と呼ぶ。

3.末脚RPM値
MAX先行値の説明の際、「レース前半とは、後半3Fを省くすべてである。1600M戦においては前半1000M分の走りを数値化し、3600M戦においては前半3000M分の走りを数値化している」と記した。つまり、具体的に数値を公表してこなかった後半3Fを『末脚RPM値=末脚値』として示せば、直線どの馬が抜け出してくるのかを具体的に予測することができる。ただし、『末脚値=総合値-先行値』であるから、それほど特別なことではない。それでも具体的に数値として「ある」のか「ない」のかの差は大きいと考え取り入れることとした。

⇒そこで今回からは、競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンとして、以下のような数値構成とする。

アドマイヤサガス  85【39-46】 94【38-56】 70【25-45】

⇒今週、日曜日に行われるシンザン記念に出走するアドマイヤサガスをサンプルとして取り上げる。数値は『総合RPM値【先行値-末脚値】』で表記し、左から前走、2走前、3走前のレース内容を表すものとする。

⇒まず前走朝日杯FSの内容を見てみる。

85【39-46】

「レース全体で示した同馬のパフォーマンスは85RPMであり、前半の先行ペースは39RPM、そして残り3Fの上がりは46RPMであった」と読めばいい。

⇒2走前のデイリー杯2歳Sも同様である。

94【38-56】

「レース全体で示した同馬のパフォーマンスは94RPMであり、前半の先行ペースは38RPM、そして残り3Fの上がりは56RPMであった」と読める。

⇒上記2つのレースを比べれば当然2走前のデイリー杯の時の方が高いパフォーマンスを発揮していたのは明白である。総合値が9RPM違うが、その大半が上がり3Fの差といっていい。つまりアドマイヤサガスという馬は、「前半40RPM弱程度のペースでいけば、55RPM前後の上がりを使える」馬という一応の目安を得ることができる。前走末脚値がガクンと落ちたのは4角での明確な不利による点が大きいが、中山と京都の違いも加味する必要はある。坂の存在によって末脚値が下がったのだとすれば、同馬の末脚に対する評価が変わるからだが、その点については最終見解等に譲るとして、もう少し2011バージョンについて解説を加えたい。

⇒実際のレース予想の際、当欄では≪馬券のポイント≫として、そのクラス・条件での勝負ラインを数値で掲げている。

≪馬券のポイント≫
●要求される総合値⇒94RPM
●要求される先行値⇒44RPM
●要求される末脚値⇒50RPM

⇒上記はシンザン記念の勝負ラインである。ここで掲げた3つの数値はいくつかのパターンで読み解くことができるだろう。たとえば、「前半44RPMで先行し、上がり3Fを50RPMの末脚を使って、総合値94RPMでまとめることができれば、当然勝ち負けだ」。逆に「総合値94RPMが攻防ラインである以上、30RPM程度の先行力しかない馬は、上がりで64RPMの末脚値を要求されることになる」。また、「逃げ候補の馬が、要求される先行RPM値以下の先行力しか持っていなければ、当然ペースはあがらない」等々。

⇒RPM値を作るにあたって、「馬柱と同等の価値のあるものにしたい」と考えてきた。そして「馬柱がなくてもRPM値があれば予想のできる状態」にすることを目的にブログで公表することにした。ある意味、当欄にとっても試行錯誤の日々だったわけだが、ようやく完成型を見た思いがする。

⇒最後にもう一度記す。次のレース予想から、RPM値の表記を以下の通り変更する。

アドマイヤサガス  85【39-46】 94【38-56】 70【25-45】

⇒3つの数値はそれぞれ、総合値【先行値-末脚値】で構成され、前走、2走前、3走前…の順に並ぶ。基本的には総合値で力量把握につとめ、先行値と末脚値でレースのペースをできる限り正確に判断し勝負の行方を予測するのが、今後、当欄の基本的な予想スタイルとなる。

⇒後ほど、日曜日に行われるシンザン記念重賞展望をアップして、その中でもう少し具体的に展望・考察を加えてみることにする。




- 広告 -

■万馬券で190万9,100円を当てたノウハウをお教えします。


最近急激に増えた競馬予想サイト・・・

世の中には数多氾濫しており、
どのサイトが本当に優良で、安心できるサイトなのか
容易に探すことはできません。

そこで今回!!

評判高い『30サイト』を対象に、

総収益・的中率・回収率を

ガチンコで競って頂きました!!


エントリー条件としては以下を前提に抜粋。

1、登録費・維持費・管理費など『完全無料』
2、登録した瞬間、他のサイトからの迷惑メールが来ない


見事堂々の第1位に輝いたのは!?

【 今すぐ確認する 】

それぞれの的中実績を見て分かるように、
全てが圧倒的な結果を叩き出しております!!

どのような買い目指示でこのような成績をあげたのか?
こちらで全て無料でご確認頂けます。

【 今すぐ確認する 】

それぞれのサイトには、人数制限が設けられておりますので、
急いでご確認下さい!!


以前も登録できなかった方が多数おられたみたいですが、
リンク切れが“募集締め切り”の合図です。

サイトが見れればラッキーです。

【 今すぐ確認する 】

ちなみに、ランキング上位3サイトが
同じ買い目情報を出した日がありました。

---------------------------------------------------
7/3函館9R 大沼ステークス
3連単 軸1頭ながし 
1着5-2着2,10,12-3着2,10,12
---------------------------------------------------
6点馬券→各\1,000購入

⇒ 190万9,100円の勝利☆


3サイトの情報が一緒の時は・・・!!
確実に馬券購入をお勧めします。

存分にお楽しみください。

【 今すぐ確認する】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/192-745e7fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。