06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【中山11RジャニュアリーS】渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】

CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター
2011バージョン

↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。

1/9(日)レース予想
中山10R 迎春S
中山11R ジャニュアリーS
京都11R シンザン記念


の一鞍!
ジャニュアリーステークス
1/9(日) 中山11R ダート1200M  OPENハンデ戦

≪馬券のポイント≫
●要求される総合RPM値⇒118RPM
●要求される先行RPM値⇒58RPM
●要求される末脚RPM値⇒62RPM

【DATA】出走馬近3走RPM値
馬名         前走    二走前    三走前
①タマモホットプレイ  100【38-62】 T92【37-55】 100【41-59】
②ウエスタンビーナス T102【47-55】T104【48-56】T103【47-56】
③スリーアリスト    105【35-70】 113【47-66】 101【36-65】
④アウトクラトール   83【53-30】 100【55-45】 101【50-51】
⑤グランドラッチ    106【37-69】 107【33-74】 107【45-62】
⑥マハーバリプラム   113【55-58】 112【43-69】 109【47-62】
⑦アグネスジェダイ   94【61-33】 80【52-28】 T93【42-51】
⑧ニシノコンサフォス  104【66-38】 100【53-47】 105【52-53】
⑨ティアップワイルド  119【59-60】 93【42-51】 100【45-55】
⑩ツクバホクトオー   106【60-46】 96【22-74】 104【40-64】
⑪スリーアベニュー   111【45-66】 87【35-52】 91【42-49】
⑫ビクトリーテツニー  105【41-64】 104【34-70】 98【25-73】
⑬ダイワディライト   107【55-52】   公営     公営
⑭ガブリン          公営    98【38-60】  公営
⑮セントラルコースト  105【51-54】 97【46-51】  落馬
⑯ファイナルスコアー  100【38-62】 99【46-53】 108【44-64】
※数値に付く「T」は芝レースにおけるRPM値を指します。

≪最終見解≫
レベルの高い一戦だったカペラS組が上位
⇒平均馬齢が7歳を超えるメンバーによる一戦となった。ハンデ戦ではあるものの54キロから57キロのハンデ差3キロに収まっており普段通りの力量比較で済みそうだ。OPENクラスのダート1200M戦におけるRPM値勝負ラインは118【58-62】。5歳馬のティアップワイルドの前走がこの基準を満たしているが、全体的にはレベルが低く実質の勝負ラインは110RPMを超えたあたりの攻防となりそうだ。ここは能力差がはっきりとしており、内からスリーアリスト、マハーバリプラム、ティアップワイルド、スリーアベニューの4頭が近3走で110RPMを超える総合値をマークしている。ただしクラスのペースで追走しているのはティアップワイルドとマハーバリプラムの2頭だけである。スリーアリストを除く3頭の前走はカペラSで共通しているところをみると、カペラSのレースレベルが高かったと考えてよさそうだ。

⇒カペラSは大井競馬から参戦していた快速馬ジーエスライカーが逃げて、CBC賞(芝1200MのGⅢ)を逃げて勝ったヘッドライナーが追いかける展開となり、かなりのハイペースとなった。ニシノコンサフォスは差のない3番手で追走してスピードのあるところを見せたが、直線に入って早々に後退してしまった。結果先行した3頭の着順が13、14、16着だから前に行った馬には相当キツイ競馬だったことになる。

⇒さて、展開はアウトクラトールかニシノコンサフォスが逃げ候補だが、テンのスピードの違いからニシノコンサフォスの単騎マイペースでの逃げとなりそうだ。前走は追走に骨が折れた同馬だが、マイペース逃げなら当然粘りを増すと見て一応の注意を払いたい。11歳の高齢ではあるが、昨年のこのレースの覇者でもある。カペラSで2着と好走したティアップワイルドは突然高いRPM値が叩き出した。常にこのレベルで走っていたわけではないのでフロックの可能性もあると見て調べてみた。が、マハーバリプラムの数値の推移と着差から判断して適性数値だと思われる。レースを何回見直してもフロック的なパフォーマンスには映らない。おそらく1200Mへの距離短縮が奏功したのではないか。レースパフォーマンスは、あれだけのハイペースを4角大外から先頭に並びかけて直線抜け出すという圧巻の内容。前走の119RPM【59-60】は信頼に足る強さと判断する。

≪結論≫
ティアップワイルド不動の本命!
⇒絶好の追い切り内容からもここは勝機とみて不動の◎にティアップワイルドを推す。相手は同じカペラS組から抜擢。大外枠の2頭のうち人気のセントラルコーストは軽視。近2走、先行値も末脚値も総合値も全て足りない。前走内容が評価されているようだが、たかだか非力な逃げ馬のアウトクラトールを追走して流れ込んだだけのことであり、軽視が妥当だ。それならば過去にダートの短距離王サマーウインドの2着があるファイナルスコアーにそろそろ注意が必要か。得意の中山で揉まれず追走できれば一発あって不思議はない。5走前には当コースで113【56-57】をマークして2着となった実績もある。当欄、渾身の一鞍!

★自信の本命には◎ティアップワイルドを推す

★相手筆頭に推す有力馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。50位前後です)

★特注馬を含む4頭

(↑クリックしてください。20位前後です)



- 広告 -

■万馬券で190万9,100円を当てたノウハウをお教えします。


最近急激に増えた競馬予想サイト・・・

世の中には数多氾濫しており、
どのサイトが本当に優良で、安心できるサイトなのか
容易に探すことはできません。

そこで今回!!

評判高い『30サイト』を対象に、

総収益・的中率・回収率を

ガチンコで競って頂きました!!


エントリー条件としては以下を前提に抜粋。

1、登録費・維持費・管理費など『完全無料』
2、登録した瞬間、他のサイトからの迷惑メールが来ない


見事堂々の第1位に輝いたのは!?

【 今すぐ確認する 】

それぞれの的中実績を見て分かるように、
全てが圧倒的な結果を叩き出しております!!

どのような買い目指示でこのような成績をあげたのか?
こちらで全て無料でご確認頂けます。

【 今すぐ確認する 】

それぞれのサイトには、人数制限が設けられておりますので、
急いでご確認下さい!!


以前も登録できなかった方が多数おられたみたいですが、
リンク切れが“募集締め切り”の合図です。

サイトが見れればラッキーです。

【 今すぐ確認する 】

ちなみに、ランキング上位3サイトが
同じ買い目情報を出した日がありました。

---------------------------------------------------
7/3函館9R 大沼ステークス
3連単 軸1頭ながし 
1着5-2着2,10,12-3着2,10,12
---------------------------------------------------
6点馬券→各\1,000購入

⇒ 190万9,100円の勝利☆


3サイトの情報が一緒の時は・・・!!
確実に馬券購入をお勧めします。

存分にお楽しみください。

【 今すぐ確認する】




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/197-f2fa8900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。