06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【共同通信杯】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】

CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートします!
第1回配信は2月15日(火)。左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】 ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~



詳細レースカルテPART.2

共同通信杯GⅢ
2/13(日) 東京11R 芝1800M

≪レースカルテ③詳細解説PART.2≫ ※数値は左から前走、2走前、3走前を示しています。
昨日のブログで詳細解説を展開したが、一応の逃げ馬候補としたプレイが出走を回避したため、急きょPART.2としてレースの見立てを調整しようと思う。

昨日、「レースはスローの瞬発戦になる」とした。基本線は変わらない。逃げたい馬がいない以上さほどペースが速くなるとは思えない。ただしレースを引っ張る馬がいないことによって、勝ち負けを意識する有力馬にさまざまな思惑が働き、それが展開面に影響を及ぼすのではないかと考えている。

RPM値が示すクラスの勝負ラインは、94【44-50】RPM。逃げ候補・プレイの回避によって以下の2頭が展開面においても俄然クローズアップされることになった。

ナカヤマナイト   101【41-60】 88【26-62】 88【28-60】
ベルシャザール   99【43-56】 73【19-54】 31【△26-57】

主力を形成すると目される2頭に共通する魅力は、先行値が上昇しても末脚値に崩れがない点だ。このタイプは本来スローの瞬発戦=上がりだけのレースを好まない。良さが出ないとした方がいいか。とくにベルシャザールは、クラス勝負ラインに掲げるモデルと同タイプだけに「平均ペースの流れを先行し押し切る」のが理想型だ。どちらかといえばナカヤマナイトの方が瞬発戦への対応力があると推察できる。

これが、上記2頭と人気を分け合いそうなダノンバラードだとどうなるか。

ダノンバラード  87【28-59】 85【35-50】 78【27-51】

現状のレースパフォーマンスからは以下のことがわかる。

①経験した流れは先行値が示す通り、自身35RPMまで。このクラスではスローの流れだ。
②末脚値は59RPMが最高だが、そのときの先行値は28RPM止まり。先に挙げた上位2頭とは瞬発戦となっても力差があることになる。

タイプ的にはベルシャザールに近い印象があるが、総合力では及ばない。

上記3頭と真逆のタイプがサトノオーやロビンフットだろう。最後の直線勝負だけなら、末脚値の裏付けからまとめて負かすだけの破壊力を感じさせるが、いかんせん先行力が伴わない。

サトノオー    79【23-56】 79【09-70】 
ロビンフット   86【33-53】 85【12-73】 71【04-67】

70RPMを超える末脚値は、ほぼ競走馬の限界としていい数値だ。もしも4角まで超スローで流れたとすれば、この2頭が勝ち負けのシーンに顔を出しても驚けない。が、逃げ馬不在とはいえ主力と目される2頭がそこまでペースを落とすとは考えにくい。よって当欄の評価は「いい脚を使った結果の入着級」とする。

当欄が主力とするナカヤマナイト、ベルシャザールの思惑について触れておく。

ホープフルSでは、プレイが先導役となり淀みのない流れが生まれた。上記、主力2頭は初めて40RPMを超える先行値で追走したが、末も崩れていない。となれば、当然、前走並みの流れが理想型となるだろう。少なくとも他馬が経験していない分、明確なアドバンテージとなるからだ。ところが、今回、肝心のプレイが回避することにより、先導役がいなくなった。では、どうなるか。

①みずからレースを引っ張る。
②他の馬に先導役を任せる。

理想は②だろうが、適当な馬が見当たらず当欄は①を推す。結局のところ、どちらかがペースを握り最低限の流れを生み出すとの見立てだ。

結論として、「スローペースの瞬発戦」を「ややスローペースの瞬発戦」に変更する。このことから、当欄は新たに次の2頭に注目する。


★当欄が新たに注目する馬①
人気ブログランキングへ  ※ベルシャザール
(↑クリックしてください。40位前後です)

★当欄が新たに注目する馬②
 ※ディープサウンド
(↑クリックしてください。20位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

無料メルマガ…  携帯からの登録は無理ですか?

URL | 名無し #- 【2011/02/11 15:19】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/245-46e71238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。