07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【つばき賞】ハルパパの決断! 渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートします!
第1回配信は2月15日(火)。左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法




ハルパパの決断!
の一鞍!
つばき賞
2/12(土) 京都9R 芝1800M 3歳500万下

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒94RPM
●先行値⇒44RPM
●末脚値⇒50RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬12頭の近3走RPM値
①ジェットストリーム 67【40-27】 56【20-36】 69【17-52】
②ゼニトッタ        公営   D68【27-41】  公営 
③トップシャイン   73【38-35】 96【26-70】 86【31-55】
④ナムラカメーリア  70【31-39】
⑤ハーキュリーズ   74【24-50】 55【△12-67】
⑥プレイ       96【55-41】 94【44-50】 88【38-50】
⑦ラバーフロー    73【38-35】 68【39-29】 82【45-37】
⑧エーシンミズーリ  92【34-58】 92【43-49】 88【38-50】
⑨ダノンシャーク   78【18-60】 80【20-60】 88【39-49】
⑩アドマイヤパーシア 56【△03-59】
⑪ヌーベルバーグ   91【55-36】 78【17-61】
⑫メイショウツガル  D66【27-39】 53【38-25】 69【22-47】
※数値は左から、前走、2走前、3走前
※数値の頭に付く「D」はダート戦。△はマイナス。△03=-3

≪ハルパパ・スコープ!≫
確勝を期して!? 自己条件にまわったプレイで勝負!
おはようございます! 今週はあいにくの天候で気分もすぐれないけど、馬券だけはスカッと当てて気持ちのいい三連休で終わりましょう!

今日は東京と京都から計3つレースを選びました。まずはこの京都9Rつばき賞。勝負一発目はいきなりハルパパ『渾身の一鞍』です。12頭立てと手ごろな頭数ですね。

勝負ラインは94【44-50】がおおよその目安。

全馬の総合値に目を通すと、近3走で90RPM以上のパフォーマンスを見せたことがあるのは、トップシャイン、プレイ、エーシンミズーリ、ヌーベルバーグの4頭。数値を見る限りではこの4頭が能力上位と映ります。問題は能力通りの決着となるのかどうか。そこで、各馬の脚質と先行値をチェックしつつ展開面を探ります。

逃げ候補となるのは、過去逃げ切り勝ちのあるジェットストリーム、ナムラカメーリア、プレイの3頭。先行値を見るとプレイが前走でマークした55RPMがもっとも高く、ジェットストリームが40RPMで続きます(やや心許ない数値)。ナムラカメーリアは31RPM程度の先行値だから、対プレイではまったく太刀打ちできない感じですね。ただプレイは前走陣営の指示もあり好位に控えて脚を溜める競馬をしていることから、意識して控える可能性はあると思います。その場合、先行値の序列からジェットストリームの逃げの線が強まり、プレイはジェットストリームが作る40RPM程度の流れについて行くだけとなって、結果的にかなり楽な競馬となります。当然末脚値は50RPM以上が見込めますから、「プレイは前走に近い総合値90RPM以上で走る」というのがハルパパの見立て。

プレイを予想上の中心馬に据えて他馬をチェックすると、まず前述の同脚質ジェットストリームとナムラカメーリアはわかりやすく展開不利(仮に控えたとしても能力が足りず)で、真っ先に消しの対象となります。ゼニトッタも初芝、初コース、初距離では苦戦必至。2走前の500万条件のパフォーマンスではまったく話になりません。総合値が示す通りにハーキュリーズ、ラバーフロー、メイショウツガルの3頭もここで馬券の対象とするには大きく力量が不足しています。

ということで12頭立てが実質6頭立てになりましたね。あとは残った6頭について分析すればいいわけです。レースのイメージは「プレイの4角先頭、平均ペースの持続戦」。プレイの今走のRPM値を90【40-50】と仮定した場合、後続が勝ち負けになる条件は大雑把に見て、90【35-55】、90【30-60】、90【25-65】といった数値をマークする必要があります。

この条件を一応満たすのは、トップシャイン、エーシンミズーリ、ヌーベルバーグの3頭。ダノンシャークは末脚値60RPM程度を見込んだとしても先行値が付いていかず、今までのパフォーマンスではまったく届かない計算になります。これがクラスの壁であり、格上げ戦の不利ということですね。アドマイヤパーシアはさらに厳しい内容です。この2頭は3連系の3着候補が勢一杯。抑え評価の域を脱しません。ハルパパの最終決断はプレイで不動の◎! 今回は相手が楽。ダブル登録の共同通信杯を回避して自己条件のここに回ったからには陣営の狙いは確勝。ハルパパ渾身の◎です!

≪ハルパパ馬券四十八手≫
渾身の◎プレイから狙う馬券はやはり3連単。ここは裏を返さず◎の1着付けで勝負です。馬券の組み立ては◎→○▲★→○▲★△△の12点。念のため保険をかける意味で3連複◎1頭軸の相手5頭で10点を抑えます。ハルパパは馬連◎=○▲★の3点も追加して勝負します! もちろん狙いは総取り。

◎プレイ
★相手筆頭はこの馬!
人気ブログランキングへ ※○エーシンミズーリ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★差がなく続く2頭はこちら!
 ※▲トップシャイン ★ヌーベルバーグ
(↑クリックしてください。20位前後です)

△ダノンシャーク
△アドマイヤパーシア




ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/247-2b9a8f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。