07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【京都記念】ハルパパの決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。

メルマガがスタートします!
第1回配信は2月15日(火)。左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法



ハルパパの決断!
京都記念GⅡ
2/13(日) 京都11R 芝2200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けすための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬12頭の近3走RPM値 
①オウケンブルースリ  95【47-48】 102【43-59】 112【58-54】
②トゥザグローリー   102【48-54】 105【45-60】 114【55-59】
③ビッグウィーク    99【50-49】 86【34-52】 98【56-42】
④ダノンシャンティ   92【40-52】   取消   115【50-65】
⑤メイショウベルーガ  95【45-50】 102【46-56】 103【47-56】
⑥ロードオブザリング  110【56-54】 98【40-58】 94【44-50】
⑦ヒカルカザブエ    98【50-48】 99【40-59】 101【45-56】
⑧ホワイトピルグリム  103【53-50】   取消   97【46-51】
⑨シャドウゲイト    95【56-39】 104【56-48】 102【44-58】
⑩セラフィックロンプ  105【54-51】 102【61-41】 100【37-63】
⑪プロヴィナージュ      取消  108【62-46】 101【48-53】
⑫ヒルノダムール    112【56-56】 111【46-65】 101【48-53】
※数値は左から、前走、2走前、3走前

≪ハルパパ・スコープ!≫
RPM値を基準にすれば、軸はほぼ3頭に絞られ、それに対して4頭がどう絡んでくるんだろうか……というのがハルパパの第一印象。

軸候補の3頭は、ダノン、トゥザ、ヒルノといったRPM値(総合値)上位組。相手にしても、基本線はオウケンやメイショウやプロヴィナージュ。穴っぽいところでロードオブザリングあたりも可能性を秘めていると思います。ただし、「RPM値上位馬だけでレースが決まるわけではない」ということはブログ内でも再三繰り返して伝えていることです。数値の背景やコースおよび距離適性なども馬券を買う際の重要な要素になってくるのは当然の話で、今回のように京都外回りを得意にするメイショウベルーガはやっぱり軽くは扱えないですよね。

一方で、ビッグウィークあたりはどうなんだろう。と素朴な疑問が浮かびます。いうまでもなく菊花賞馬で「強いとされる4歳馬の上位の一角」というのが大方の見方だろうと思いますが、ここで果たして主力に扱えるのか……。ハルパパはかなり疑問です。斤量58キロで4カ月ぶり。最大目標は天皇賞(春)で今回は追い不足…となれば、良くてヒモの一頭。じゃあ同じ58キロを背負うオウケンは……。

そんな風に各馬の状態を精査していけば、最終的な勝ち馬は2頭に絞られると見ていいんじゃないかと思っています。この2頭は正直甲乙つけ難い(…ムムム)。

答えを出す前に一応、展開面も探っておくと……。

積極的な逃げ馬が不在ですが、トゥザグローリー、ビッグウィーク、シャドウゲイト、セラフィックロンプ、プロヴィナージュとしっかりとした先行馬が揃っていて、案外ポジション争いが激しくなる可能性を秘めています。おそらくレース序盤から速く流れることはないと思いますが、京都外回りなら3角過ぎの下りから一気のペースアップは既定路線。とくに先行して瞬発力勝負を避けたいとするビッグウィークのような馬がいる場合はなおさらですね。

ハルパパの見立てでは、マイナス材料豊富なビッグウィークが4角先頭(もしくは2番手)で、直線では早々に好位からトゥザグローリーが抜け出し、後は差し馬勢との直線の攻防……。ゴール前までトゥザが追撃を凌ぎ切ればトゥザの頭(あるいは圧勝?)、そうでなければ強力差し馬が揃った中でも、しぶとく顔を出すアノ馬でしょうね。

RPM値が示す通り上位は拮抗(メイショウベルーガの4走前は112【60-52】)しているので、想像以上に総合力と底力が問われる一戦になると見ます。基本的には、長くいい脚を使えるRPM値上位の◎と実績上位の○のほぼ一騎打ちと考えていますが……。展開的に有利に働く▲★に△2騎を抑えて勝負します。


≪ハルパパ馬券四十八手≫
勝負馬券は◎=○のワイド1点、三連複◎○の二頭軸で相手4頭(▲★△△)! 一応の保険は印からもれたオウケンブルースリを三連複のヒモに加えたもの。


★軸不動の本命馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★対抗を含む相手5頭

(↑クリックしてください。20位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  



質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/249-45b79834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。