06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【フェブラリーS】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。

メルマガがスタートしました!
第1回配信は2月15日(火)。左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法


メルマガの配信がスタートしました! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容になります(予定ですが…)。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!


詳細レースカルテ PART.3
フェブラリーステークス GⅠ
2/20(日) 東京11R ダート1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒118RPM
●先行値⇒63RPM
●末脚値⇒55RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬22頭の近3走RPM値
★オーロマイスター   102【58-44】   公営     公営
★クリールパッション  115【55-60】 109【55-54】 115【48-67】
★コスモファントム   T94【40-54】 T104【43-61】 T100【45-55】
★シルクメビウス       公営   116【54-62】   公営
★セイクリムズン    121【49-72】 119【62-57】 119【56-63】
セレスハント     107【46-61】 88【49-39】 102【43-59】
★ダイショウジェット  111【45-66】 104【64-40】 100【58-42】
★ダイシンオレンジ   113【61-52】 114【60-54】 104【61-43】
★ダノンカモン     117【51-66】 110【42-68】 108【51-57】
★トランセンド     120【61-59】 117【61-56】   公営
パワーストラグル   113【57-56】   公営    106【48-58】
★バーディバーディ      公営   116【59-57】 104【38-66】
★ビクトリーテツニー   99【38-61】 108【40-68】 109【41-68】
★フリオーソ         公営     公営     公営
★マカニビスティー      公営    87【52-35】  88【34-54】
★ライブコンサート   T104【43-61】T117【64-53】 T106【45-61】
(以下、繰り上がり順)
★メイショウタメトモ     公営   107【62-45】  94【31-63】
★マチカネニホンバレ  105【57-48】 116【59-57】   公営
テスタマッタ        取消     公営     公営
★タガノジンガロ    109【41-68】 101【47-54】  92【38-54】
カジノドライヴ      海外    119【55-64】  109【42-67】
クイックリープ    100【46-54】 78【40-38】  84【32-52】
※馬名の「」は騎手未定。「T」は芝レース。


≪レースカルテ②詳細解説≫
PART.3 展開予測後編。浮上する馬は?
2日に渡ってレースカルテを作成してきた。いよいよ大詰めである。昨日、逃げ馬をトランセンドとし、一応の番手をフリオーソとした。ただ、フリオーソの番手には疑問も残した。先行すると思われる6~7頭の先行力にさほど差がなく、隊列には枠順が大きく影響することになりそうだからだ。わかりやすい理由を以下に示す。

東京ダート1600M戦はスタートが芝。最内が約150M、大外で約180M芝を走ってからダートに入る。よって通常のダートコースよりもテンが速くなる。テンが速くなれば位置取りを争う際にもつれやすくなる。なおかつ先行力の高い馬が内に入り、見劣る馬が外に入れば…。また芝が得意な馬が外に入れば…。もつれる要因が増える。

さて、逃げ候補トランセンドについても確認しておく。昨日、トランセンドはMペースの逃げが得意とした。藤田が連続騎乗を始めた近4走を見ても、テンの3ハロンは35.7秒、34.2秒、35.7秒、35.9秒。3走前の34.2秒は船橋で行われた日本テレビ盃で番手のフリオーソに完敗したレースだ(RPM値の算出できないレースもあるのであえて時計で示した)。抜群のスタートを切ったフリオーソが最初の1ハロンを制し、トランセンドがそれを交わすようにハナに立っている。折からの雨と稍重の馬場も手伝って、結果34.2秒という速い入りになった。最後はフリオーソに交わされ、0.5秒切られたことを考えてもオーバーペース気味だったことは否めない。トランセンドとすれば35秒5~36秒のあたりの入りが理想。つまりMペースというわけだ。 

しかし。今回もフリオーソがいる。さらにテンに速い馬がズラリ名を連ねている。日本テレビ盃同様、ハナを取り切るまでにはそれなりの距離がかかるのは確実だろう。東京1600M戦(重賞クラス)で逃げ馬が馬券圏内に残るには、ハナ争いを早々に終わらせるのが鉄則だ。つまり、Mペースを目論んでいても結果的にはHペースとなり、トランセンドにはかなり厳しい条件となる…というのが当欄の見立て。 

もちろん厳しさは逃げ馬だけでなく先行勢にとっても同様だろう。となれば、俄然注目すべきは力のある差し馬と展開の利を受けた際の後方組。ここで差し馬勢の末脚値を確認しておいた方がいいだろう。

【DATA⑤】登録馬の末脚値上位5頭
1位セイクリムズン   121【49-72】(前走・根岸S1着)
2位ダノンカモン    110【42-68】(2走前・大和S1着)
2位ビクトリーテツニー 109【41-68】(3走前・カペラS11着)
4位クリールパション  115【48-67】(3走前・エルムS1着)
5位ダイショウジェット 111【45-66】(前走・根岸S3着)
(参)カジノドライヴ   109【42-67】(3走前・1600万下S1着)※2年前
※末脚値の高いレースを抽出。末脚値が同じ場合は総合値の高い方を上位とした。

根岸S組の上位3頭が名を連ねている。1位セイクリムズンは1200~1400Mを得意とし、マイルになれば末脚値が鈍る可能性は否定できない(対応できた場合は急浮上)。ダノンカモンはいわば適鞍。唯一のウィークポイントはローテーションか。9月から休みなく使われ7戦目で迎えるGⅠで、「果たしてベストパフォーマンスが発揮できるのか」がひとまず焦点。なかなか小粒感が払しょくできないが、総合値の裏付けから力は足りる。調教だけでなく当日の馬体重にまで気を配りたい一頭だ。ビクトリーテツニーは末脚値には見所はあるが、記録したのが1200M戦。なおかつ馬群に沈むようではさほど信頼感はなく、総合値からも見劣る。クリールパッションは前がやり合えばやり合うほど展開利を受けそうな一頭。総合値115RPMはサバイバル戦(前崩れ)になれば上位を逆転できるレベル。中間の気配は今ひとつも無欲の追い込みでどこまで。ダイショウジェットは…。前走ハイレベルのGⅢ戦3着も総合値で見れば111RPM止まり。東京と京都では走る印象あるがムラ駆けイメージが先行し強く推すには至らない。

もう一頭触れておきたい馬がいる。

シルクメビウス  116【54-62】

差し馬として確かな力量を認められているが、実のところ過去のパフォーマンスではさほど目立つ末脚値は記録していない。2走前のJCDは伸びあぐねたこともあり、末脚値62RPMの止まり。それでも総合値の裏付けから混戦になれば浮上するタイプと見る。

最後に≪RPM値分析官≫の立場から、主軸候補一頭と危険視する一頭を挙げておく。



★RPM値からクローズアップする主軸候補
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★危険視するRPM値上位馬

(↑クリックしてください。20位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/253-2b160b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。