05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【ダイヤモンドS】詳細レースカルテ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ
ブログランキングブログランキング【くつろぐ】


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。

メルマガがスタートしました!
第1回配信は2月15日(火)。左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法


メルマガの配信がスタートしました! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容になります(予定ですが…)。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!



詳細レースカルテ
ダイヤモンドS GⅢ
2/19(土) 東京11R 芝3400M

≪RPM値勝負ライン≫ 
●総合値⇒115RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫ 
【DATA】出走予定馬16頭の近3走RPM値
★ミヤビランベリ     95【42-53】 89【46-43】 104【73-31】
★コスモへレノス     96【56-40】 112【71-41】 104【65-39】
★ゲシュタルト      103【58-45】 100【44-56】 100【51-49】
★アルコセニョーラ    103【39-64】 107【56-51】 104【43-61】
★コスモメドウ      88【44-44】 92【40-52】 82【31-51】
★ビートブラック     102【59-43】 98【43-55】 104【52-52】
★イケドラゴン      104【47-57】 103【53-50】 100【50-50】
★スリーオリオン     90【44-46】 96【39-57】 112【70-42】
★モンテクリスエス    90【42-48】 115【72-43】 104【52-52】
★キタサンアミーゴ    114【59-55】 99【43-56】 100【37-63】
★アースシンボル     103【50-53】 81【18-63】 104【42-62】
★シャインモーメント   102【42-60】 88【45-43】 99【34-65】
★スノークラッシャー   106【42-64】 102【36-66】 82【17-65】
★エーティボス      103【58-45】 95【33-62】 93【39-54】
★キングトップガン    D95【41-51】 95【54-41】 92【41-51】
★ビービーファルコン   89【45-44】 D98【52-46】 100【75-25】
※数値は左から、前走、2走前、3走前
※ハンデ戦のため、各馬のハンデを組み込んだ「ハンデ換算値」にて公開
※数値の頭に付く「D」はダート戦

≪レースカルテ①基本データ≫ 
RPM値勝負ライン
115【58-57】(クラスで勝ち負けするための目安)
RPM値から注意点
ステイヤーズSとアルゼンチン共和国杯の2レースに関しては参考値程度にとどめる。
コース
東京3400M(左回り)。
Dコース使用(Aコースから9M外に内柵を設置)。
高低差2.7M。直線525.9M。
スタート位置はバックストレッチ半ばで、最初のコーナー(3角)まで約260M。コーナーが6つで坂が4つ(上り4回、下り3回)。
想定されるペースとレースタイプ
スローペース。ラスト4Fに渡る持続戦。
逃げ馬候補
ミヤビランベリ、ビートブラック、(イケドラゴン)
休養明け(中10週以上)
アースシンボル、スノークラッシャー

≪レースカルテ②詳細解説≫ 
東京3400MコースはダイヤモンドSのために設けられたもので、データは極端に少ない。ある程度流れてくれれば内外の有利不利はあまりなさそうだが、極端にスロー(馬群がひとかたまり)になった場合は外を回る馬にはかなりの距離損=ロスが出る。

ところで、今回RPM値上の注意点がひとつある。長距離戦はレースコンディション(馬場や強い風等)により数値が影響を受けやすくなるためイレギュラーとも思える数値が出ることがたまにある。今回、レース考察を行うにあたって、影響を受けるレースとしてはステイヤーズSとアルゼンチン共和国杯がある。ともに当欄が数値から受ける印象は“少々高い”。よって、レースの中心馬になり得るメンバーだが、両レースのRPM値は参考値程度にとどめたいと思う。

まずはRPM値上位馬を確認しておく。ちなみに今回はハンデ戦のため、各馬の斤量を組み込んだ『ハンデ換算値』を使用している。軽量馬の数値が高くなっていることに注意が必要。

【DATA①】出走予定馬の総合値ランキング上位5頭
1位モンテクリスエス 115【72-43】(2走前・ステイヤーズS4着)
2位キタサンアミーゴ 114【59-55】(前走・1600万下1着)
3位コスモヘレノス  112【71-41】(2走前・ステイヤーズS1 着)
3位スリーオリオン  112【70-42】(3前・アルゼンチン共和国杯4着)
5位アルコセニューラ 107【56-51】(2走前・福島記念8着)

上記が上位5頭を形成するが、2位キタサンアミーゴ以外は多少割り引いて考えるため、実際にはもっと接近しているものと思われる。

1位モンテクリスエスと3位コスモヘレノスは、当時とのハンデ差から評価は逆転する。実績馬に割って入るようにランクインした2位キタサンアミーゴは、54キロの軽ハンデの影響もあるが、前走・1600万下でのレースパフォーマンスが秀逸だった。フジキセキ産駒のため距離が伸びてよくなるとは考えにくいが、母父トニービンが色濃く出ていれば、対応したとしても驚けない。現に条件戦ながら2400M戦を2度制している。前走下したロードオブザリングが京都記念で5着(勝馬トゥザグローリーとは0.5差)に動いたことも推し材料のひとつだ。ちなみに京都記念は別定戦のためロードは56キロでの出走だった。

さて、上位馬についてもう一歩踏み込んでみる。1位モンテクリスエスは、前走、伏兵馬の前に2着に敗れた。スローの前残りで差し届かずの一戦だったが、そのときの数値が物足りない。長距離適性の高さに疑いはないが、調子の面では一抹の不安がよぎる。これは、コスモヘレノスについても同様である。ステイヤーズSを制した勢いから、前走・日経新春杯でも穴人気となったが、「後手を踏んで」惨敗している。当欄が多少懐疑的に捉えるステイヤーズSの数値は、この上位馬の不甲斐ないレースぶりにも起因することを付け加えておく。

コスモヘレノスと3位を分け合うスリーオリオンについても同様の見解だ。アルゼンチン共和国杯4着、万葉S3着とそれなりのレースに思えるが、RPM値からは、逆に懐疑的に映る。

上位について足早に見たが、実際のところは「数値ほど力量さがない」とするのが妥当だろう。ここで当レースと相性のよい万葉Sのレースレベルを確認しておく。

【DATA②】万葉S上位3頭のRPM値
コスモメドウ   88【44-44】 92【40-52】 82【31-51】(万葉S1着)
モンテクリスエス 90【42-48】 105【62-43】 104【52-52】(万葉S2着)
スリーオリオン  90【44-46】 96【39-57】 102【60-42】(万葉S3着)
※数値の左端のブロックが万葉S時のもの

数値を見れば、レースそのものが超スローの凡戦だったのがわかる。好位を進んだコスモメドウの先行値が44RPMでは、前残りして当然。末脚値に見どころもない。この組では中団から追い込んだモンテクリスエスに多少評価を与えるのが精いっぱいだ。コスモメドウが穴人気となりそうだが、当欄としては強く推す材料が見当たらない。

最後に当欄が有力視する2頭を挙げておく。

★RPM値からクローズアップする主軸候補
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値から見る激走穴馬

(↑クリックしてください。20位前後です)


ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/254-1079c0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。