06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【フィリーズレビュー】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートしました!
左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

メルマガ配信スタート! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!



詳細レースカルテ
フィリーズレビューGⅡ
3/13(日) 阪神11R 芝1400M(桜花賞トライアル)

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒96RPM
●先行値⇒46RPM
●末脚値⇒50RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】登録馬23頭の近3走RPM値
★アイアムアクトレス  D96【58-38】 D95【44-51】 72【45-27】
エリンコート     84【22-62】 71【39-32】 65【08-57】
★エーシンハーバー   86【39-47】 81【32-49】 86【32-54】
★オーシャンフリート  D84【39-45】 D83【37-46】 D71【32-39】
カフェヒミコ     D86【41-45】 D91【44-47】 72【03-69】
クエルクス      72【31-41】 49【△06-55】
★クラウンリバー       公営      公営   66【23-43】
★クリアンサス     80【11-69】 69【16-53】 80【26-54】
コンプリート     86【34-52】 85【58-27】 80【20-60】
★サクラベル      80【44-36】 75【18-57】 83【27-56】
★サルココッカ     80【44-36】 D58【17-41】
セイルアゲン        公営     公 営   D26【21-05】
★ツインテール     D64【21-43】
★ツルマルワンピース  89【39-50】 80【22-58】 83【38-45】
★ドナウブルー     91【33-58】 70【01-69】 90【45-45】
★ニシノステディー   86【34-52】 97【51-46】 92【42-50】
ハブルバブル     84【25-59】
★フォーエバーマーク  102【38-64】 77【21-56】 84【15-69】
★フレンチカクタス   88【31-57】 79【33-46】 81【23-58】
★マイネショコラーデ  78【37-41】 90【37-53】 79【21-58】
メロウメロディ    D51【17-34】 D62【34-28】 D54【34-20】
★モアグレイス     87【29-58】 74【24-50】 78【49-29】
★ラテアート      74【24-50】 91【35-56】 78【06-72】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「△」はマイナス。△06=-6 「」は騎手未定

≪レースカルテ②詳細解説PART.2≫
昨日は各馬の序列を確認し、基本的にはフォーエバーマーク一強の構図とした。
今日は各馬の脚質と先行値から展開面を探りたいと思う。

今回、展開を探るのはなかなか骨かもしれない。というのも、前走に限っても逃げた馬が8頭いる。これを近3走に広げれば16頭だ。

まずは、先行値でテンのスピードを掴んでみる。

【DATA②】近3走先行値上位5頭
1位コンプリート    58RPM(2走前・フェアリーS12着・中山芝1600M)
1位アイアムアクトレス 58RPM(前走・500万下1着・京都ダ1400M)
3位ニシノステディー  51RPM(2走前・500万下1着・中山芝1200M)
4位モアグレイス    49RPM(3走前・小倉2歳S8着・小倉1200M)
5位ドナウブルー    45RPM(3走前・新馬戦1着・京都芝1600M)

上位3頭が50RPMを超える先行値をマークしている。クラス先行値が46RPMだから、快速の部類としていい。1位コンプリートは2走前のフェアリーS(中山1600M)で記録したものだが、この時は逃げていない。掛かる馬が多く暴走気味に飛ばす馬について行った結果の数値だが、自身も外枠から押して掛かっていた。道中3番手の位置取りでこの先行値なら、かなりのハイラップを刻んだ消耗戦であることはわかる。そしてコンプリートは12着に沈んだ。前走は自己条件の東京1400Mを逃げて2着前残り。その時の先行値が34RPMなら、極端に飛ばすとは思いにくい。

むしろダート1400Mで58RPMの先行値を記録したアイアムアクトレスの方がはるかに気になる。時計が出やすかったのは確かだと思うが同距離の芝戦よりも早いラップを刻んでの逃げ切りは脅威だ。2走前も先行値にして44RPMを記録(こちらもダート1400M)。4角2番手から後続を1.3秒ちぎり捨てての圧勝を考えても一発の気配が漂う(コースは逃げ馬に厳しいが…)。

アイアムアクトレスに絡むとすれば、先行値3位のニシノステディーだろう。前走はマイル戦ということもあって、鞍上はあえてハナを主張せず番手に徹した。距離短縮の今回は、積極策(吉田豊⇒国分恭)に出る可能性を強く感じる。

展開面のカギとなるのは、おそらくこの2頭の絡み方だろう。阪神1400Mなら、ハナを争う2頭が飛ばせば後続も離れず追走する。

スピードの持続力を問う「持続戦」は、度が過ぎれば「消耗戦」に替わる。

今回、どちらの展開と読むかによって馬の取捨に影響が出そうだ。

さて、先にフォーエバーマーク一強の構図とした。

フォーエバーマーク  102【38-64】 77【21-56】 84【15-69】

数値を下げた2走前は、阪神JF=マイル戦だった。初輸送・初距離等克服しなければならない課題はあったが、前走のクロッカスSを見る限り1400Mでは頭ひとつ抜けているとしていい。

力量はともかく気がかりな点がひとつ。どうも陣営が「スピードに過剰な自信」を持っていることだ。数値が示す通り、キャリア最高の先行値は38RPMでしかない(登録メンバー中12番目)。ところが前走逃げ切って快勝したことから「持ち味を生かすには逃げの一手」と考えているフシがある(コメント等からの推察)。となれば、激流に巻き込まれて馬群のシーンもある。その時は、前と後ろが入れ替わるズブズブの決着だろう。

当欄では、期待を込めて「好位に控える」としておく(実際ついていけない)。

レースを紐解くうえで、今回モノサシに選んだのは、一番人気となりそうなドナウブルーだ。

ドナウブルー     91【33-58】 70【01-69】 90【45-45】

2走前の総合値70RPMは一見低い数値に思えるが、ペースが遅すぎたのがその理由。末脚値の限界は各馬違うが、芝で80RPMを超える馬はほぼいない。70RPM前後ならば十分な切れ味としていい。ドナウブルーの力量としては、現状、総合値にして90RPM+α。前走から2カ月のあいだに順調に成長していれば、10RPM程度の上乗せがあったとしても不思議ない。

では、このドナウブルーを超える馬がどの程度いるのか。フォーエバーマークを別にすれば、さほど多くはない。

アイアムアクトレス D96【58-38】 D95【44-51】 72【45-27】

先に挙げた逃げ候補(控える競馬もできる)アイアムアクトレスは、人気の盲点となりそうだがスピードの持続力を問うなら前残りの目がある(スタミナとパワーはある)。展開面に条件は付くが一応「ドナウブルーよりも上位」としたい。

ニシノステディー   86【34-52】 97【51-46】 92【42-50】

前走クイーンCで0.5差7着だが、1400M戦なら見限れない。ベストは1200Mと思われるが、3走前のサフラン賞(東京1400M)では勝ち馬ライステラスとクビ差接戦している事実は無視できない。理想は単騎逃げで、強力なライバルとなりそうなアイアムアクトレスが控えてくれれば前で粘る可能性もあると見る。条件付きで「ドナウブルーと同等」。

ツルマルワンピース  89【39-50】 80【22-58】 83【38-45】

現状、重賞で入着級の力量だが、ここでも同程度の評価しか下せず、ドナウブルーとの比較では「下」。ただし1400M戦で2勝していることから距離短縮が好材料となる可能性はある。

モアグレイス     87【29-58】 74【24-50】 78【49-29】

前走・紅梅S(京都1400M)で逃げ切り勝ちを収めた。しかし先行値は29RPMでしかなく、先行有利の流れは明白。過剰な評価はできないが3連系の抑え程度ならは加えてもいいかもしれない。評価としてはドナウブルーの「下」。

マイネショコラーデ  78【37-41】 90【37-53】 79【21-58】

2走前のラベンダー賞のパフォーマンスは光るが、前走の函館2歳Sは2着とはいえレベルが低く評価には値しない。後手を踏んで追走で脚を使ったにせよ、総合値78RPMからでは15RPM以上(実質20RPM)の上昇を要求されるだけ、正直疑問だ。初距離に7カ月の長休明けも割引材料。

フレンチカクタス   88【31-57】 79【33-46】 81【23-58】

赤松賞2着やひいらぎ賞勝ちから人気の一角となりそうだが、数値からはさほど強いインパクトを受けない。血統背景からは1400M戦は条件の好転となりそうだが、ドナウブルーの上位となりうるかといえば、首を傾げざるをえない。評価としてはモアグレイスと同等。

展開面に不透明さは残すが出走予定馬の力量はおおよそ掴めた。後は枠順発表を待って最終結論につなげたい。

★RPM値から浮かび上がる注目馬②
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬③

(↑クリックしてください。15位前後です)

注目馬①は昨日ランキング表にUP済み

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/281-c908a34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。