05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【中京記念】詳細レースカルテ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ


CHECK!
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョンPART.2
↑RPM値についての基本解説および使い方は上記で確認してください。


メルマガがスタートしました!
左のサイドバーまたは、下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

メルマガ配信スタート! 配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!


詳細レースカルテ
中京記念GⅢ
3/12(土) 小倉11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒113RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒55RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】登録馬16頭の近3走RPM値
★アンノルーチェ    92【57-35】  94【59-35】  92【29-63】
★イケドラゴン     93【54-39】 104【47-57】 103【53-50】
★エアシャトゥーシャ  90【37-57】 104【54-50】  99【60-39】
エーシンジーライン  89【28-61】 104【45-59】  91【45-46】
★サンライズマックス  112【53-59】  99【40-59】 102【52-50】
シゲルタック     105【64-41】  94【46-48】 110【71-39】
★シャドウゲイト    90【47-43】  95【56-39】 104【56-48】
ショウナンライジン  102【55-47】 108【42-46】 104【66-38】
★シルクアーネスト   112【60-52】 105【53-52】 101【49-52】
★チョウカイファイト  97【58-39】 108【50-58】 106【57-49】
★ドモナラズ      93【49-44】 106【56-50】  98【52-46】
★ナリタクリスタル   110【58-52】 105【43-62】 105【48-57】
★バトルバニヤン    114【58-56】  89【35-54】  99【41-58】
★モエレビクトリー   105【47-58】 101【46-55】 104【55-49】
★ラインプレアー    91【56-35】  87【31-56】 100【56-44】
★ラフォルジュルネ   97【49-48】  96【35-61】 101【47-54】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「」は騎手未定

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
113【58-55】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
小倉2000M(右回り)。
Cコース使用(Aコースから6M外に内柵を設置)。
高低差2.9M。直線293M。
スタート地点は4角のポケットでコーナー4つのレイアウト。ゴール地点から上りこう配となりそのまま1角を迎える。坂の頂点は2角。ちょうど小高い丘が2角にある印象だ。そこから後は4角途中まで下りが続き、293Mのフラットな直線を迎える。
想定されるペースとレースタイプ
Mペース持続戦
逃げ馬候補
モエレビクトリー、シゲルタック、エーシンジーライン
休養明け(中10週以上)
エアシャトゥーシャ、ショウナンライジン

≪レースカルテ②詳細解説≫
ハンデ戦だけに混戦の様相だが、各馬のRPM値の推移から馬券の対象となりそうな馬はある程度絞れそうだ。

【DATA②】登録馬16頭近3走RPM値上位5頭
1位バトルバニヤン   114【58-56】(前走・小倉大賞典2着)小倉1800M
2位サンライズマックス 112【53-59】(前走・小倉大賞典5着)小倉1800M
2位シルクアーネスト  112【60-52】(前走・準OP3着)小倉1800M
4位シゲルタック    110【71-39】(3走前・準OP1着)京都2200M
4位ナリタクリスタル  110【58-52】(前走・小倉大賞典7着)小倉1800M

上記が今回ハンデを基にした上位の力量評価である。基本的には昨年末の小倉大賞典組が中心となりそうな一戦。

メンバー1位は小倉巧者のバトルバニヤンだ。

バトルバニヤン    114【58-56】  89【35-54】  99【41-58】

前走・小倉大賞典2着。距離が1ハロン延長となるが当然主力の扱いだろう。2走前の京都金杯との数値差がそのままコースに対する適性といえそうだ。3走前の中日新聞杯(小倉2000M)は99RPMにとどまっているが、前半の流れが緩くレースレベルもやや低かった。勝ち馬トゥザグローリーは次走で有馬記念3着。1.0差負けとはいえ、割引材料にはならない。斤量据え置きなら引き続き好走可能と見る。

今回、レースのモノサシとなるのは、数値推移から見てナリタクリスタルではないかと考えている。

ナリタクリスタル   110【58-52】 105【43-62】 105【48-57】

ナリタのRPM値は『総合値安定型』で、まずまず安定したパフォーマンスを見せている。前走の小倉大賞典こそ7着だが、勝ち馬からは0.4差。今回、中京記念で馬券の対象となるには、ナリタクリスタルが前走記録した110【58-52】RPMを超えることが一応の条件となりそうだ。

これらを踏まえた上で、各馬を見てみる。

サンライズマックス  112【53-59】  99【40-59】 102【52-50】

一時の不振を脱出したように近走はまずまずのパフォーマンスを見せている。2走前の中日新聞杯4着、前走の小倉大賞典5着。バトルバニヤンと僅差のレースなら当然主力扱いが必要となる。前走でナリタにも先着している以上、ここも候補。

シルクアーネスト   112【60-52】 105【53-52】 101【49-52】

3走前の菊花賞こそ惨敗だったが、近2走は準OPでまずまずのパフォーマンス。今回53キロで主力とは3~4キロ差あり、RPM値(ハンデ換算値)もかなり接近することとなる。数値の上昇度を加味すれば大駆けの気配が漂う。

シゲルタック     105【64-41】  94【46-48】 110【71-39】

3走前の110RPMだけやれればある程度戦えるが、舞台は京都2200Mで条件が違う。近2走の小倉で数値を落としていることを見ても、器用さに欠ける印象。先行値が高く逃げられれば面白い存在になりそうだが、同型との兼ね合いがカギ。

一番人気となりそうな上がり馬ラフォルジュルネについても触れておく。

ラフォルジュルネ   97【49-48】  96【35-61】 101【47-54】

小倉を舞台に3連勝中だが、当欄は相手強化の今回かなり苦戦すると見ている。数値はかなり平凡である。2走前、3走前はスローの流れで前半が楽だった。つまり先行値が低くても違和感がない。が、前走はミドルペースでそこそこ流れていた。にもかかわらず先行値が低いのは、そのまま先行力が足りないということだろう(クラス水準としては58RPM)。

最後に当欄が注目する馬と危険視する馬を挙げておく。


★RPM値から浮かび上がる危険な人気馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。40位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬

(↑クリックしてください。15位前後です)



ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/283-3466ad8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。