07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【高松宮記念】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!

………………………………………………………………………………………………………

詳細レースカルテ PART.2
高松宮記念GⅠ
3/27(日) 阪神12R 芝1200M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒121RPM
●先行値⇒63RPM
●末脚値⇒58RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走予定馬16頭の近3走RPM値
★アーバニティ      104【22-82】  91【46-45】 100【41-59】
★ウエスタンビーナス    77【33-44】  91【32-59】 D87【52-35】
★エーシンフォワード     海外   ※119【61-58】  97【37-60】
★キンシャサノキセキ   109【35-74】 111【47-64】※112【60-52】
★サマーウインド       公営      公営     公営
★サンカルロ       111【52-59】 106【35-71】 D93【41-52】
★サンダルフォン      96【31-65】  98【21-77】 103【50-53】
★ショウナンアルバ     98【37-61】  87【38-49】 103【36-67】
★ジョーカプチーノ    107【24-83】 109【49-60】※113【70-43】
★シンボリグラン      97【35-62】  98【29-69】  94【40-54】
★スプリングスソング   105【57-48】  98【31-67】 107【43-64】
★ダッシャーゴーゴー   109【41-68】 100【33-67】 106【38-68】
★ビービーガルダン    100【50-50】 100【33-67】 100【44-56】
★ヘッドライナー      91【50-41】 D107【69-38】  93【42-51】
★レッドスパーダ     103【42-61】 111【49-62】 D91【57-34】
★ワンカラット      105【53-52】 105【43-62】 107【46-61】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦

≪レースカルテ②詳細解説≫
昨日、上位3頭の序列を明確にした。今日はセカンドグループの序列をできる限りクリアにしておきたいと思う。

そのためには、展開面を探る必要があるだろう。

逃げ候補は3頭いる。ジョーカプチーノ、サマーウインド、レッドスパーダだ。ジョーカプはすでに自在性を手に入れているため強くハナを主張することはないと思うが、それでも敢えて後ろで競馬をするとも思えない。一方サマーウインドは久々の芝で行き脚が付くかどうか判然としないがハナにこだわりたいタイプ。レッドスパーダはマイルが主戦場であり、テンのスピードでは一枚落ちる上、逃げ脚の絶対値も落ちる。そんな中で武器となるのはスピードの持続性。位置取りはできる限り前がいい。ハナに立てればそれに越したことはないタイプ。

ここで先行値を確認しておく。ただし、サマーウインドは地方のダート戦ばかりで参考にする数値がないため、2頭のみの比較となる。

ジョーカプチーノ 109【49-60】(2走前・オープン特別1着)中山1200M
レッドスパーダ  103【42-61】(前走・オーシャンS3着)中山1200M

1200M戦ならばジョーカプチーノが圧倒的に速い。が、想定されるレースタイプとしてはMペースの持続戦である。つまり、逃げ馬の先行値はおそらく45RPM(+2RPM)程度に留まると見ていい。これは阪神1200Mのコース設定によるものだ。ちなみに中山ならば+5RPM(過去データの比較から)で50RPMが見込まれることになる(ジョーカプの2走前の先行値49RPMが何よりの証左)。

さて、逃げ馬の先行値が仮に45RPMとした場合、49RPMの先行値で109RPMの総合値を出すジョーカプと42RPMの先行値で103RPMの総合値を記録するレッドスパーダがハナ争いをしたとする。優位なのはどちらか。当然ジョーカプだろう。レッドスパーダはジョーカプと競り合えばつぶされる公算が大きいということだ。ジョーカプもマイルまでは守備範囲で、スピードの持続力の点でもレッドスパーダの一枚上。同型である以上、この序列は変わらない。つまり、今回のメンツの中でジョーカプとハナを争って勝てる馬はいないとするのが当欄の見立てだ。その中には当然、サマーウインドも含まれる。サマーウインドもダートスプリント路線のエース級だが、唐突に芝のGⅠに参戦してきて勝ち負けできるほど甘くはないだろう。この2騎に唯一残り目があるとするならばジョーカプが控えたときではないか。

以上から、当欄では極端な枠順でなければ「ジョーカプチーノの逃げが濃厚である」とし、隊列は、ジョーカプチーノ、サマーウインド、レッドスパーダの順と見る。

昨日、今回のレースにおける決着のラインを提示した。

2011高松宮記念想定勝負ライン 110【45-65】RPM

逃げ馬候補ジョーカプは持てる能力を発揮すれば楽々クリアしてくるものと思われる。では、他の馬たちはどうだろう。

実績馬キンシャサノキセキもスタートで後手を踏まなければ総合値110RPMのラインはクリアしそうだ。上位人気が確実視されるダッシャーゴーゴーは、休み明けで58キロを背負った前走のパフォーマンスから見て、上積みがあっても違和感はない。

視点をセカンドグループに向けてみる。馬券候補は5頭いる。

エーシンフォワード    海外   ※119【61-58】  97【37-60】
サンカルロ      111【52-59】 106【35-71】 D93【41-52】
スプリングスソング  105【57-48】  98【31-67】 107【43-64】
レッドスパーダ    103【42-61】 111【49-62】 D91【57-34】
ワンカラット     105【53-52】 105【43-62】 107【46-61】

エーシンフォワードは昨年の高松宮記念で109RPMを出し、昨秋のマイルCSでレコード勝ちを収めた。そのときの総合値が参考値扱いながら119RPMである。上位陣と争うのに十分なポテンシャルを有していることは明らかだ。ウイークポイントとなりそうなのが香港帰りの点だが、当欄は十分間隔を取っての参戦だけに杞憂に終わりのではないかと思っている(追い切り本数は微妙ながら仕上がり早のタイプ)。

サンカルロの前走は賞金加算が大命題だった。勝たなければここへの出走はほぼ絶望的な状況だった以上、メイチのレースだったろうと思われる。そのパフォーマンスが111RPM。上積みは見込めそうにないが前走の状態を維持できていれば争覇圏内と思われる。レースに注文がつくため絶対的な信頼感に乏しいが、好感は持てる。

スピリングソングに対してはどうだろう。当欄としてはかなり懐疑的だ。長休明けを連勝したものの、その後の2戦で勝ち馬ジョーカプ、サンカルロにそれぞれ0.5差退けられている以上強気になる材料がない。前走、記録した先行値57RPMには好印象を抱くが、ここではさすがに家賃が高い。

レッドスパーダは、スプリント戦線でも安定したパフォーマンスを見せている。それでも主戦場といえる11600M戦と比較すれば幾分パフォーマンスは落ちるだろう。一発の可能性は認めつつも十分な信頼感を持つには値しない。前走を見る限り1200M戦においては主力クラスと明確な力差があると感じる。現状ではややハードルが高い。

ワンカラットは、前走・阪急杯に+26キロで出走してきた。時期的な問題もあり絞り切れなかったのも事実だろうが、目標を高松宮記念に定めての調整だったのは確実。7~8分の仕上がりで105RPMを出す以上、警戒は必要の一頭も総合値110RPMは正直キツイと見る。

以上、セカンドグループ5頭の序列だが、当欄の評価ではダッシャーゴーゴーと同列に評価する馬が2頭いる。1頭は昨日の注目馬として挙げた。もう一頭は……。

★RPM値から浮かび上がる推奨馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。50位前後です)


それと、ここでは触れなかったが、展開によっては大駆けする可能性を秘めた馬が1頭いる。おそらく8割型惨敗すると思われるが、残りの2割に期待感がある。それは……。

★ハマれば一発ありそうな要注意馬

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/301-1866a465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。