05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【桜花賞】詳細レースカルテ PART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法

配信日は毎週火曜日と金曜日の週2回刊です。火曜日配信のメルマガは、“競馬に強くなる”がテーマ。金曜日配信のメルマガは土日のレースにグッと近づいた内容です。ブログでは書かなかった“耳よりなネタ”なんかも盛り込みますので、まだ登録されていない方は、ぜひどうぞ。お待ちしています!!

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテ
桜花賞GⅠ
4/10 (日)阪神11R 芝(外)1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒99RPM
●先行値⇒50RPM
●末脚値⇒49RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走予定馬23頭の近3走のRPM値(フルゲート18頭)
★エーシンハーバー   96【43-53】 84【38-46】 79【31-48】
★スピードリッパー   96【45-51】 93【56-37】 88【33-55】
★フレンチカクタス   98【43-55】 86【30-56】 77【32-45】
★メデタシ       86【29-57】 88【32-56】 78【39-39】
★ライステラス     86【29-57】 79【20-59】 87【25-62】
★ホエールキャプチャ  91【30-61】 81【18-63】 85【30-55】
★ダンスファンタジア  87【29-58】 97【54-43】 74【19-55】
★トレンドハンター   93【42-51】 D64【03-61 】D52【△01-53】
★マルモセーラ     73【22-51】 85【39-46】 96【57-39】
★フォーエバーマーク  92【52-40】 100【37-63】 75【20-55】
★デルマドゥルガー   87【25-62】 84【22-62】 75【31-44】
★マルセリーナ     96【36-60】 94【32-62】 71【06-65】
★サクラベル      51【52-△01】78【43-35】 73【17-56】
★ラテアート      93【39-54】 72【23-49】 89【34-55】
★ハブルバブル     92【46-46】 84【49-35】 82【24-58】
★マイネショコラーデ  82【46-36】 76【36-40】 88【36-52】
★ウッドシップ     83【35-48】 D74【38-36】 80【27-53】
★エリンコート     91【40-51】 82【21-61】 69【38-31】
★カフェヒミコ     91【40-51】 D84【40-44】 D89【43-46】
★ダンシングロイヤル  90【45-45】 89【36-53】 68【08-60】
★ツルマルワンピース  90【47-43】 87【38-49】 78【21-57】
★ドナウブルー     94【37-57】 89【32-57】 68【00-68】
★ニシノステディー   93【48-45】 84【33-51】 95【50-45】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「△」はマイナス(△01=-1)

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
99【50-49】RPM(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
阪神1600M(外・右回り)。
Bコース使用(Aコースから直線部3M、曲線部4M外に内柵を設置)。
高低差2.3M。直線476.3M。
スタート地点はバックストレッチ中ほど。最初コーナー(3角)まで444Mあり、Bコースの直線は476.3M。残り3F地点から下りが始まることからスローの瞬発戦が基本となる。
想定されるペースとレースタイプ
平均ペース(やや遅め)の持続戦
逃げ馬候補
フォーエバーマーク、サクラベル
休養明け(中10週以上)
マルモセーラ

≪レースカルテ②詳細解説PART.2≫
昨日はラップ構成から阪神1600Mの特性を確認した。そして「今年の桜花賞がどういった流れとなるのか」を見定めることが馬券を得る最短距離であるとし、そのためには主要ステップレースのレベルを問うことが急務だとした。

今日は、RPM値を使って主要ステップレースのレベルを問うことにしたいと思う。まずはトライアルのフィリーズRとチューリップ賞から。

ちなみにレース先行値は逃げ馬の先行値を示している。このクラスなら、レース先行値が50RPMを超えると消耗戦に近づき、45RPMでほぼ平均。40RPMを切るようならスローといえ、末脚値の高さが問われることになる。

【DATA②】トライアル2戦の近5年勝ち馬とレースレベル
●フィリーズR 阪神1400M
2007年アストンマーチャン  100【41-59】(レース先行値44RPM)
2008年マイネレーツェル    90【30-60】(レース先行値41RPM)
2009年ワンカラット     100【47-53】(レース先行値51RPM)
2010年サウンドバリアー    87【26-61】(レース先行値37RPM)
2011年フレンチカクタス    98【43-55】(レース先行値54RPM)
※2011年は稍重馬場

●チューリップ賞 阪神1600M
2007年ウオッカ       104【33-71】(レース先行値37RPM)
2008年エアパスカル      88【25-63】(レース先行値25RPM)
2009年ブエナビスタ      89【24-65】(レース先行値29RPM)
2010年ショウリュウムーン   96【30-66】(レース先行値36RPM)
2011年レーヴディソール    93【25-68】(レース先行値34RPM)
※2010年は重馬場

例年、前傾ラップを踏むフィリーズRだが、今年はとりわけ厳しかった。レース先行値54RPMは近5年でもっとも激流だったことを表している。その結果、先行馬総崩れのズブズブ決着を生んだ。勝ち馬のパフォーマンスは総合値にして98RPM。総合値からはトライアル戦としての及第点は与えられるが、本番の桜花賞との関連性となると疑問符が付く。ただ他のステップ戦と比べ厳しい流れを経験したことが強みになる可能性はあり、負けた組にも注意を払う必要がある。

一方、チューリップ賞は勝ち馬レーヴディソールがまったくの馬なりで93RPMを記録したが、2着ライステラス、3着メデタシは86RPMまで。流れは遅かったもののパフォーマンスとしては物足りない。レーヴディソールの末脚値が68RPMなのに対し、2、3着馬は57RPMに過ぎない。例年と比べても勝ち馬以外は一枚落ちるとするのが妥当だろう。昨日、ライステラスを危険な人気馬としたが、レースレベルとパフォーマンスから判断すると、勝ち負けするには総合力が決定的に不足している。スローの流れとなれば末脚値が足りず、平均以上の流れになればペース経験がなく追走に苦労することになる。総合値にしても未だ90RPMをクリアしておらず、強調する材料が見当たらない。当欄は人気の一角(単勝オッズ10倍以下の4~5番人気か)を担う中ではもっとも弱点の多い馬と判断する。

ここで、近年の桜花賞に関連性の高いクイーンCを加えてみる。

【DATA③】クイーンCの近5年勝ち馬とレースレベル
2007年イクスキューズ    94【32-62】(レース先行値40RPM)
2008年リトルアマポーラ   89【25-64】(レース先行値34RPM)
2009年ディアジーナ     86【26-60】(レース先行値28RPM)
2010年アプリコットフィズ  95【41-54】(レース先行値42RPM)
2011年ホエールキャプチャ  91【30-61】(レース先行値34RPM)
※2011年は稍重馬場

クイーンCの舞台となる東京1600Mは基本的に阪神1600Mと似たラップを踏む。左右の回りに違いはあるが適性面での共通項は多い。総合値はレースレベルの影響を受けるのでその限りではないが、先行値と末脚値の構成は酷似している。唯一違いを挙げておけば阪神1600Mの方が上がりが速くなりやすい(末脚値の上限が高い)ことか。これはラスト3F地点から下りが始まることに理由がある。

さて、今年のクイーンCのレースレベルは例年と比べるとどうか。

馬柱のペース表記はMだが、レース先行値は低く流れは緩かった。その割に末脚値が伸びていないのは、馬場(稍重)に切れ味を削がれたと見るのが妥当か。ともあれスピードだけでなくパワーも要求されたレースだったことは確かだろう。レースレベルとしてはほぼ標準といったところか。上位馬の適性には明確な違いがあり、レースの質によって着順は入れ替わるものと思われるが、勝ち馬の力量は一枚上としてよさそうだ。

では肝心の桜花賞はというと……。

【DATA④】近4年の桜花賞の勝ち馬とレースレベル
2007年ダイワスカーレット  109【36-73】(レース先行値39RPM)
2008年レジネッタ       98【37-61】(レース先行値51RPM)
2009年ブエナビスタ     107【32-75】(レース先行値48RPM)
2010年アパパネ        98【39-59】(レース先行値42RPM)

総合値を見れば明らかだが、ダイワスカーレットの勝った2007年とブエナビスタが勝った2009年のレベルが圧倒的に高い。この時期の3歳牝馬なら古馬1000万クラスと比較して語ることになるが、ダイワスカーレットやブエナビスタはその比ではなく、準オープンクラスとも十分戦える力量を示していたことになる。ちなみにウオッカは107【34-73】RPMで、レッドデザイアは106【35-71】RPM。他の年ならほぼ圧勝していたはずだ。

2008年と2010年のレベルが低いが、ともに古馬となってから結果を出せていない点を見れば世代のレベルもわかると思う。

今年の3歳世代のレベルは現状を見る限り、去年よりはやや上だと思われるが、全体的に小粒感は否めない(レーヴディソールのみ別格)。主役不在となったことで逆にレースレベルは高くなると考えられるが、RPM値勝負ラインに掲げる99【50-49】RPMはまずまずいいラインではないか。実質100RPMの攻防を基本線としてよいと考える。

あとは流れがどうなるのか。

展開面では、逃げ脚質のフォーエバーマークとサクラベルがカギを握ることになる。マルモセーラも逃げ脚質(3走前の先行値57RPM)だが、4カ月ぶりの一戦だけに行き脚がつくかは不明な上、近2走の先行値が低く、結果的に逃げられないと見る。

フォーエバーマークとサクラベルは、前走・フィリーズレヴューでモアグレイスとハナを争った。枠順の差でサクラベル2番手、フォーエバーマーク3番手となったが、テンのスピードではほぼ互角としていい。先行値にして52RPM。前走、サクラベルは4角で早々に脱落したことを見ればオーバーペースだったことは明らかだ。フォーエバーマークも得意の1400Mでかなり踏ん張ったものの0.5差7着。こちらもオーバーペース。今回、距離が伸びることを含めペースは落としたいに違いないが、瞬発力比べに持ち込むのはどうか。フォーエバーマークは2走前に100【37-63】RPMを記録しており、溜め逃げがハマるタイプだが30RPM台の先行値で逃げられるほど甘くはないだろう。

先行値から見る逃げ馬候補のテンのスピードとコース特性、主役不在の混戦模様などを考慮した結果、流れは45RPMの平均ペースになると見る。

2011年桜花賞のペース⇒逃げ馬の先行値45RPMの平均ペース

とすれば、瞬発力よりもスピードの持続力が問われる一戦と見てよく、力の決着となると捉えるのが妥当だろう。

昨日、注目馬に挙げたマルセリーナは、基本的には瞬発力型の馬としていいが、2走前に32RPM、前走で36RPMの先行値をそれぞれ記録している。逃げ馬の想定ペースが45RPMなら5~6馬身後方で追走するのに苦労はなく、力量を発揮できる条件にあるとするのが当欄の見立てだ。これが1番人気候補ホエールキャプチャになるとやや微妙。過去最高の先行値が30RPMでしかなく、中団より前で競馬を試みれば多少ムリな追走となる可能性をハラんでいる。現時点でホエールキャプチャを危険な人気馬とはしないが、楽な競馬にはならないと見ている。ただしタイプとしては、スローの決め手勝負より淀みない流れになる方が合うだろう。

各馬の評価については明日のブログでUPする。

今日は、マルセリーナの他に注目する馬1頭を挙げておく。

★RPM値から浮かび上がる注目馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。50位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/318-6031ee91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。