09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【皐月賞】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテ
皐月賞GⅠ
4/24(日) 東京11R 芝2000M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒99RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒51RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走予定馬18頭の近3走RPM値
★オルフェーヴル    99【41-58】 92【25-67】 95【29-66】
★カフナ       ※105【56-49】 88【31-57】 92【37-55】
★サダムパテック    94【34-60】 91【38-53】 91【29-62】
★ステラロッサ     97【39-58】 73【06-67】 83【23-60】
★ダノンミル     ※106【55-51】 76【27-49】 85【40-45】
★デボネア       93【32-61】 97【49-48】 78【36-42】
★プレイ        93【36-57】 91【41-50】 94【54-40】
★ベルシャザール    98【43-55】 84【24-60】 97【42-55】
★エイシンオスマン   93【31-62】 93【41-52】 89【35-54】
★ナカヤマナイト    86【21-65】 99【40-59】 86【25-61】
★ノーザンリバー    93【36-57】 D81【33-48】 D83【48-35】
★ビッグロマンス    78【26-52】   公営   D61【20-41】
★オールアズワン    89【35-54】 87【32-55】 94【42-52】
★トーセンラー     93【28-65】 94【37-57】 60【△02-62】
★フェイトフルウォー  97【52-45】 93【36-57】 86【27-59】
★ダノンバラード    82【22-60】 87【28-59】 85【35-50】
★リベルタス      86【43-43】 94【36-58】 92【40-52】
★ロッカヴェラーノ   85【35-50】 33【△30-63】68【26-42】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。△はマイナス(△30=-30)。「※」は参考値

≪レースカルテ②詳細解説PART.3≫
昨日、展開面について当欄なりの見方を示した。
基本的にはスローの瞬発戦になるだろうと考えている。

2011皐月賞実質攻防ライン(総合値)⇒95RPM
2011皐月賞想定レース先行値⇒35RPM(~38RPM)

【DATA②】脚質別の勝ち馬パフォーマンス・イメージ
●逃げ⇒先行値35RPM 末脚値60RPM 総合値95RPM
●先行⇒先行値32RPM 末脚値63RPM 総合値95RPM
●差し⇒先行値30RPM 末脚値65RPM 総合値95RPM
●追込⇒先行値27RPM 末脚値68RPM 総合値95RPM

上記の勝ち馬イメージを基に馬券候補を絞っていく。

まず、逃げ先行勢を見ると……。
逃げ候補の一角・プレイは過去60RPM台の末脚値を記録したことがない。つまり35RPMの楽なペースで先行できたとしても、ここで切れ味が大幅アップするとは思えず「入着級」の評価まで(瞬発力を課題に調教を繰り返しているが…)。エイシンオスマンやロッカヴェラーノでは足りず、リベルタスも切れ味の点では疑問が大きい。先行勢で有力となるのはベルシャザールだが、今回は決して得意なレースとはいえない。上がりの脚に限界があるため本来はMペースを先行して踏ん張る形が向く。共同通信杯4着時に60RPMを記録していることから、好枠・好位値での競馬を前提に「善戦可能」としておく。大穴候補は人気ブログランキングへ。過去のレースを見る限り過剰な期待感は禁物だろうが、数値推移を見れば今回、末脚値を大きく伸ばしてきても驚けない。

続いて差し勢を見ると……。
かなり強力な顔ぶれで、勝ち馬を出すのはこのグレープではないかと当欄は推測する。

筆頭となるのはサダムパテック。前走で好位からの競馬ができたのは収穫。ゲートと折り合いさえクリアできれば、末脚は確かなので評価としては「有力」。前走で、プレイやデボネアと僅差だがデキ八分での競馬なら状態アップが見込める今回は大きくパフォーマンスをアップさせてくるのではないか。

これに続くのがナカヤマナイト。レースタイプやペースに関わらず安定した戦績を残す自在型は強みになる。ただワンパンチ足りない印象もあり、前走から中9週でどこまで成長しているかがポイント。「馬券圏内」の評価が妥当か。

期待感の点では、上記2頭と同等と思われるのがトーセンラー。切れ味はオルフェーヴル同様メンバー屈指。位置取りの点で前につけられれば有利に運べるが、一方で前走はデムーロの抜群のまくり競馬で勝ち切った点も見逃せない。鞍上の替わる今回、同じパフォーマンスを見せられるかはやや疑問。評価は「連下なら」。

これら以外ではどうだろう。オールアズワンは折り合いに課題が残るので輸送とスローが減点材料。ダノンバラードは切れ味で分が悪く、ノーザンリバーも距離延長に不安が残る。多少気になるのが、フェイトフルウォーとデボネア。前者は3カ月ぶりのレースがどうかも瞬発戦には対応できる上、東京コースも合う。後者は前走一気に末脚値を伸ばしてきた。先行できれば面白い存在になりそうだが……。2頭そろって「穴に一考」

最後に追い込み型の馬について。
位置取りから70RPM程度の末脚値を要求されるためハードルは低くはないが、数値推移を見る限りオルフェーヴルなら可能な範疇。輸送と左回りが未知数だが、能力的にはまとめてメンドーを見ても驚かない。評価は「有力」としておく。それと当欄が穴候補に考える馬がもう一頭いる。には警戒しておきたい。位置取り悪く届かずのシーンも十分想定できるが、切れ味はオルフェーヴルやトーセンラーと並びメンバー屈指としていい。思い切った騎乗のできる鞍上込みで推奨する。評価としては「激走注意」。


★RPM値から浮かび上がる先行脚質の大穴馬
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★RPM値から浮かび上がる追い込み脚質の穴馬

(↑クリックしてください。20位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/334-f827116f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。