06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 競馬あれこれ

【天皇賞(春)でRPM値が示唆していたこと】 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………

こんばんは。ハルパパです。
いつも応援いただきありがとうございます。
今日はお陰様で天皇賞(春)で結果を出すことができました。★⇒$⇒△ではなくて$⇒★⇒△という決着でしたが人気薄の$ヒルノダムールが1着にきたことから思わぬ好配当となりましたね。★が2着に負けたのだからあまりデカイ顔はできないけど¥189840という配当はやはりうれしいものです。結果、本線で決まるより余計に儲けることができました。

それにしてもレースは前でガチャガチャやり合う展開になりましたね。まるで競輪をみているような感じでした。
勝ち時計は3.20.6だから例年よりも5~6秒も遅かった。この時計なら未勝利馬でも勝てるチャンスがあっても不思議ではないと思うけど、それがそうではないのが競馬です。馬場も稍重発表ではあったけど、完全に重の域だったのではないかと思います。

競馬は先に仕掛けた方が不利となるケースがほとんどなのですが、今日の天皇賞は正にその典型的な例となりましたね。スタートしてから最後にナムラクレセントが先頭に立つまでに、先団はいったい何頭の馬が入れ替わったことでしょう。ナムラクレセントは意図的に仕掛けたと言えるけれど、他は仕掛けたのではなく超スローに我慢できずに掛ったということだと思います。トゥザグローリー、コスモへレノスは完全に掛っていましたね。あそこで仕掛ける意味はありませんから。競走馬がいい脚を使えるのはせいぜい200~300Mで、長くても400Mくらいですからあの走りでは直線で脚が上がるのは当然の結果ですね。

結局、最後の最後まで我慢して直線勝負に持ち込んだヒルノダムールとエイシンフラッシュが好走したのですが、藤田騎手と内田博騎手の好騎乗が光った一戦でした。ナムラクレセントの和田騎手も仕掛け処の判断は抜群に良かった。少し見直しましたね。ヒルノダムールは元から折り合い面では問題のない従順な馬で、位置取りは抜群でした。エイシンフラッシュは掛りぐせが多少ある為に内田騎手も苦労していましたね。ヒルノダムールとエイシンフラッシュでは実走でエイシンフラッシュの方が勝っています。通った距離(走った距離)が違いますからね。枠順が入れ替わったら今度はエイシンフラッシュが先着できるはずです。

当欄では週初めから分析官が『詳細レースカルテ』でその週のメインレースを分析しています。そしてハルパパが枠順確定と調教分析の結果を待って週末に『最終決断!』で予想をする流れになっています。ですから今週のブログを毎日みていただいていた方の中には、今回の天皇賞で分析官が下した判断とハルパパの最終決断に食い違いを感じた方がいらっしゃるかもしれませんね。分析官はヒルノダムールに対する評価は割り引きする方向で考えていました。また折り合いに難のあるエイシンフラッシュについても血統背景もあって評価は高くありませんでした。それに対してハルパパの決断はエイシンフラッシュに連不動の★で、ヒルノダムールは☆ペルーサに次ぐ3番手の$評価でした。

このことについて少しだけ説明させていただきますと、分析官は週初めの段階なので枠順おろか出走馬も確定していません。そしてレース当日の天候も馬場状態も未知の段階なんですね。分析官がレース診断をする際の馬場状態の前提は晴れ・良馬場となっています。従って今回のように週末になって突然雨が降ると前提条件が違うためにレースの決着を左右するポイントがずれてしまうこともあるわけです。また分析官はローズキングダムを有力視していました。雨の重馬場は大きく割り引きとなることは百も承知していますから、もし重馬場前提のレースカルテならまったく違った内容になるはずです。それならば週末の予想だけでいいのではと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、ご存知の通り当欄の予想の核は『RPM値』です。分析官はこのRPM値の扱い方を一人でも多くの方にご理解いただけるように日々努力しているわけです。レースカルテには分析官の先入観や主観は入っていません。全て客観的に捉えて書かれているものなのです。もちろんハルパパもこのレースカルテには必ず目を通しています。これほど精度の高いレース展望は他ではお目にかかれないと思っています。大変に勉強になりますよ。

あとは、分析官は立場上「憶測」や「勘」では語れないんですよ。説明のつかないことに関して都合のいいように解釈しないようにしているわけです。その点ハルパパは自由奔放にやらさせてもらってます。週末はハルパパは言いたい放題ですからね。まとめると、週中に分析官がまとめたレースカルテの前提条件と違う状況になった場合はハルパパが調整しているのだと思ってください。競馬は生き物と同じですから、競馬予想も同じ扱いをせざるを得ませんよね。

そこでやはりお薦めしたいのが、メルマガとブログの併用です!←PR!これが言いたいわけではありませんが…

先週も今週も分析官がメルマガで推奨した堅軸馬は(1.1.0.0)と連対率100%です!是非メルマガの方もご贔屓にお願いしますね!

四の五の言わせてもらいましたが、天皇賞も終わってみればRPM値の上位2頭による決着でした。数値1番2番で誰でも獲れる馬連¥6810でした。結局偉いのはハルパパでもなく、分析官でもなく…RPM値でした。

来週はNHKマイルカップGⅠと京都新聞杯GⅡが行われます。連勝!連勝!でいきますから応援よしくお願いします。

励みになりますので、一日一回ポチッと応援クリックをお願いしますね!

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

的中さすがです

天皇賞春的中おめでとうございます。
RPM値って凄いですね。
分析には敬服します。
来週もぜひ、よろしくお願いします。

URL | くりきんとん #- 【2011/05/01 23:22】 *edit*

くりきんとんさんへ
ありがとうございます!RPM値は今年に入ってヴァージョンアップさせたのですが、現在のところまずまずの成果を出しています。RPM値は今まで競馬で感覚的にしか捉えることができなかったことを数値でわかりやすく示唆してくれるのです。数値の高い馬が馬券になる確率は確かに高いのですが、それよりも展開面の把握や競走馬の状態の上げ下げなどが的確に掴めることに有効性を感じています。くどくなってすみません。
お誉めの言葉を頂戴して思わずしゃべり過ぎました。

こちらこそ末長くお付き合いよろしくお願いします。近いうちにWIN5も当てますからね!とりあえず現在2連敗(涙)。超くやしいです!

URL | ハルパパ #- 【2011/05/01 23:57】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/350-312fd50e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。