03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【NHKマイルC】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………



詳細レースカルテ
NHKマイルC GⅠ
5/8(日) 東京11R 芝1600M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒99RPM
●先行値⇒48RPM
●末脚値⇒51RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA①】出走予定馬25頭の近3走RPM値一覧
★エイシンオスマン   98【49-49】 93【31-62】 93【41-52】
★エーシンジャッカル  91【22-69】 90【40-50】 67【22-45】
★グランプリボス    91【25-66】 97【46-51】 93【36-57】
★ダンスファンタジア  86【41-45】 94【45-49】 87【29-58】
★リアルインパクト   88【23-65】 92【38-54】 90【19-71】
★ヘニーハウンド    94【33-61】 63【03-60】 
★ロビンフット     90【26-64】 93【28-65】 75【23-52】
★クリアンサス     95【38-57】 90【49-41】 78【10-68】
★フォーエバーマーク  95【51-44】 92【52-40】 100【37-63】
★プレイ        98【46-52】 93【36-57】 91【41-50】
★キョウエイバサラ   77【20-57】 92【39-53】 D88【38-50】
★コティリオン     93【29-64】 87【21-66】 77【39-38】
★リキサンマックス   89【35-54】 94【57-37】 93【46-47】
★アドマイヤサガス   89【41-48】 83【42-41】 92【36-56】
★マイネルラクリマ   87【40-47】 86【34-52】 83【27-56】
アイヴィーリーグ   91【28-63】 76【17-59】
アストロロジー    93【36-57】 87【31-56】 77【32-45】
オメガブレイン    78【22-56】 92【43-49】 82【12-70】
サトノオー      90【39-51】 84【19-65】 77【22-55】
ターゲットマシン   86【38-48】 79【25-54】 72【08-64】
テイエムオオタカ   93【37-56】 91【42-49】 74【14-60】
ディープサウンド   91【24-67】 84【26-58】 85【40-45】
プランスデトワール  93【29-64】 91【32-59】 91【45-56】
メモリアルイヤー   87【51-36】 92【42-50】 75【43-32】
ラトルスネーク    90【49-41】 88【20-68】 90【35-55】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「」が抽選対象

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
99【48-51】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
東京1600M(左回り)。
Aコース使用(内柵を最内に設置)。
高低差2.7M。直線525.9M。
スタート地点は3角。バックストレッチは約550Mあり、スタートから250M地点まで緩やかな下りが続く。
想定されるペースとレースタイプ
ミドルペースの持久戦
逃げ馬候補
リキサンマックス、フォーエバーマーク、メモリアルイヤー、テイエムオオタカ
休養明け(中10週以上)
マイネルラクリマ

≪レースカルテ②詳細解説≫ 
今日月曜日の時点でフルゲート18頭に対し31頭の登録があるが、そのうち6頭は回避予定(賞金上位ノーザンリバー含む)。抽選対象となる2勝馬10頭中3頭が出走可能な状況だ。よって、ここでは抽選馬を含む25頭を対象に考察を進めたいと思う。

まずは出走予定馬の力量把握から始めたい。近3走のRPM値上位馬をピックアップすると……。

【DATA②】出走予定馬の近3走RPM値上位馬
1位フォーエバーマーク  100【37-63】(3走前・OPEN1着)※東京1400M
2位エイシンオスマン   98【49-49】(前走・皐月賞8着)※東京2000M
2位プレイ        98【46-52】(前走・皐月賞9着)※東京2000M
4位グランプリボス    97【46-51】(2走前・スプリングS4着)※阪神1800M
5位クリアンサス     95【38-57】(前走・OPEN1着)※阪神1400M
6位ダンスファンタジア  94【45-49】(2走前・桜花賞7着)※阪神1600M
6位ヘニーハウンド    94【33-61】(前走・ファルコンS1着)※阪神1200
6位リキサンマックス   94【57-37】(2走前・OPEN9着)※阪神2000M

展開等を考慮せず、近3走のパフォーマンスを基準にランキングにすると上記のとおり。ところが、残りの馬のベストパフォーマンスもほとんどが93、92、91RPMと差がなく、的確に考察しなければ的外れなカルテとなりそうな気配。つまりはそれだけ混戦ということなのだが……。

クラスの基準となるRPM値勝負ラインは、99【48-51】RPM。まずは、総合値にして99RPMを超えることがひとつの目安となろうか。すでにクリアしている馬はフォーエバーマーク一頭のみ。後は可能性としてクリアできるか否かを問うことになる。

上位馬から順に見て行く。

フォーエバーマーク  95【51-44】 92【52-40】 100【37-63】

3走前のクロッカスSで100RPMをマーク。フィリーズR、桜花賞と先行馬に厳しいレースでもなんとか踏みとどまり92、95RPMを記録。牡馬混合といえどポテンシャル的には遜色ない。好走条件はスタートでハナに立ちすべてのコーナーを先頭で通過することだが、同型の多い今回は展開が不向き。ベストは1400Mも前走・桜花賞5着で一応距離にメドは立てた。前である程度は抵抗しそうだが……。

エイシンオスマン   98【49-49】 93【31-62】 93【41-52】
プレイ        98【46-52】 93【36-57】 91【41-50】

前走・皐月賞で8、9着し、ともに98RPMを記録。数値推移も似ており、適性面はともかく力量的にはほぼ互角としていいのではないか。前者は、持ち味となる軽快なスピードが実は両刃の剣で、掛かり癖との背中合わせ。なまじスローになれば折り合い面で苦しむことになりそう。理想は淀みない流れの中、前に壁を作って追走する形となるがうまくいくかどうか(外枠に入れば厳しいか)。後者は弥生賞で2着するなど世代上位馬と差のない競馬をしてきたが、中距離中心のローテだっただけにマイル替わりが疑問。先行粘り込みを理想とするもパンチ不足の感は否めず府中の力勝負では分が悪い。例年なら中2週となる皐月賞からの転戦も今年は中1週。2頭揃ってややハードルが高く感じる。

グランプリボス    91【25-66】 97【46-51】 93【36-57】◎

マイルでは世代最上位と目されていただけに、前走の3着はミソをつけた印象。年明け初戦のスプリングS4着はマイルに替われば……と思わせる内容も、よくよく見れば行きたがる気性を抑えきれず4角先頭の競馬。前走もスローの流れでリズムが合わず。やはり朝日杯FS程度の流れ(自身40RPM程度の先行値)は必須のようだ。その意味では東京替わり+逃げ候補が揃った今回は力が発揮できそうな予感はある。2走前の総合値97RPMからクラス勝負ラインの99RPMをクリアする可能性は十分だろう。

クリアンサス     95【38-57】 90【49-41】 78【10-68】

前走・牡馬混合のマーガレットS(阪神1400M)勝ちで記録したのが95RPM。ここでも上位の数値だけに一応の評価は必要だが、問題は同型の存在。今回、フォーエバーマークやリキサンマックスといった強力な逃げ候補がいるだけに、すんなり先手が取れるかは疑問。この馬の好走条件もフォーエバーマーク同様、ハナに立ち気分よく自分のペースでレースを運べるかどうかにある。先行争いに敗れた途端パフォーマンスは一変するだけに、今回のところはRPM値を額面通りには受け取れない。

近走で94RPMを出している3頭をまとめて見てみる。

ダンスファンタジア  86【41-45】 94【45-49】 87【29-58】
ヘニーハウンド    94【33-61】 63【03-60】
リキサンマックス   89【35-54】 94【57-37】 93【46-47】

まずはダンスファンタジアから。現状、走りに安定感がなく評価の難しい一頭だ。前走は一応距離に敗因を求めることはできるが、それにしても不甲斐なし。東京マイルは3走前のクイーンC6着の舞台で、その時マークしたのが87RPMでは強気になれず。2歳時に赤松賞勝ちもあるが、RPM値的にはさほど高いものではなく評価は上がらない。

続いてファルコンS勝ちのヘニーハウンドはどうか。父ヘニーヒューズは馴染みが薄くイメージし辛いが、ストームバード⇒ストームキャットの系譜でスプリント色を強く感じる一方、ブルードメアラインに目を移せばダートのパワー型の感も。軽い芝よりは力のいる芝に適性がありそうだが、距離が伸びるのはどうか。2戦2勝と底が割れておらず、キャリア2戦目(それも休養明け)での重賞勝ちを含め魅力的な材料はあるも、当欄としては「ヒモ候補」までの評価が精いっぱい。前走のパフォーマンスからも距離に壁があると見る。

最後にリキサンマックスだが……。3走前のきさらぎ賞からブリンカーを着用。確かに行きっぷりが変わった。その後、ブリンカーの深さを微調整しているようだが、どうやら前走の逃げを“ぬるい”と感じ取ったよう。同型が多い今回も先手主張は変わらず、ペースアップは確実。1800M戦で結果を出しているだけに府中マイルでは他の同型よりもやれる可能性はありそうだが……。 

RPM値の上位馬8頭について見てみたが、現状ではどの馬もネガティヴ材料が多く強く推せる馬がほとんど見当たらない。

上記8頭の中で推奨するのは2頭。他は、抽選組を含め明日考察する中に潜んでいるのではと考えている。

それでも、上記の中から2頭注目馬を挙げておく。一頭は主軸候補、もう一頭は穴候補。


★RPM値から浮かび上がる主軸候補
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。45位前後です)

★RPM値から浮かび上がる穴馬候補

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/351-a678921a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。