04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【プリンシパルステークス】ハルパパの最終決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断
プリンシパルステークス
5/7(土) 東京11R 芝2000M 3歳オープン

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒101RPM
●先行値⇒49RPM
●末脚値⇒52RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬18頭の近3走RPM値
①オンリーザブレイブ   83【26-58】  80【23-57】 D27【26-01】
②カフナ         97【45-52】※107【57-50】  90【32-58】
③アンバーシェード    94【46-48】  81【27-54】 D49【20-29】
④ムーンリットレイク   81【15-66】
⑤ハーバーコマンド    89【35-54】  92【52-40】 84【32-52】
⑥サトノオー       92【40-52】  86【20-66】  79【23-56】
⑦ムスカテール      D80【19-61】 D71【21-50】
⑧ターゲットマシン    88【39-49】 81【26-55】  74【09-65】
⑨アレアーラック     76【14-62】  76【30-46】  84【34-50】  
⑩トーセンレーヴ     70【16-54】  93【34-59】 77【09-68】
⑪ヒラボクインパクト  ※90【55-35】  90【35-55】  75【14-61】
⑫ダブルオーセブン    91【40-51】  86【19-67】  91【38-53】
⑬クリノドスコイ     88【44-44】  67【30-37】  74【35-39】
⑭メイショウトチワカ   88【35-53】 ※93【54-39】 90【27-63】
⑮ダノンシャーク     92【23-69】※106【53-53】  95【40-55】
⑯タカオノボル     D83【43-40】 D77【22-55】 D61【15-46】
⑰ディープサウンド    93【25-68】  86【27-59】  87【41-46】
⑱ステラロッサ      99【46-53】  99【40-59】  75【07-68】
●数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
●「D」はダート戦、「※」は参考値

≪ハルパパ・スコープ!≫
ダービー出走の切符は一枚。つまり勝者のみが栄えあるダービーに出走できるわけです。ここにその切符を求めて
18頭が集結してフルゲートの一戦となりましたね。RPM値を確認すると数値上位は内からカフナ、サトノオー、トーセンレーヴ、ダノンシャーク、ディープサウンド、ステラロッサの6頭。ダブルオーセブンがぎりぎり残すかどうかの微妙なライン。ハルパパは素直に上記の中での決着とみています。6頭の中で軸をどれにするかがこのレースの勝負の分岐点だね。

第一にトーセンレーヴの取り扱いがポイント。毎日杯、青葉賞と連続3着で賞金加算に失敗というのが本当のところ。今回背水の陣で連闘をかけてきました。ハルパパは陣営の意気込みはわかるけど、前走よりも分が悪くなってきていると思います。勝たなければならない状況での競馬は惨敗も覚悟しなければならないですよね。連闘をかけて効果のあるパターンは実は限られている。今回のような人間の事情では効果は期待薄で逆効果の可能性が強いのではないかな。

ハルパパにとってはトーセンレーヴの★はありえない。そうでなくてもRPM値で抜けたものがない!今回は$評価が最高の評価。池江厩舎のもう一頭のカフナは左回りに疑問を残す前走パフォーマンス。ハルパパの目に狂いがなければこいつは右回り専門。軸にするわけにはいかない。

RPM値が示唆する能力最上位の馬に連不動の★をうって勝負といきます。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負馬券ですから馬連と三連複が基本。気がある人は三連単でも狙えるとは思えますが裏を返すことは必要ですね。大外の分で勝ち切れないシーンも想定しておいて下さい。

馬券のイメージは…
馬連 ★=☆$$$$の5点!
三連複 ★一頭軸で相手5頭の10点!

ハルパパはこのレースは馬連と三連複で勝負します。特に馬連は☆相手を強めにいきます。

人気ブログランキングへ
☆と$1頭
$トーセンレーヴ
$ディープサウンド
$カフナ

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/357-f77c47fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。