04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬特別予想

【夏木立賞】ハルパパの決断! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

携帯端末から「うまく登録ができない」という方はこちらを確認してください。
            ↓ ↓ ↓
携帯端末からスムーズに登録する方法


ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。

●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!

ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………

ハルパパの決断!
夏木立賞
5/14(土) 東京芝2000M 500万下

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒94RPM
●先行値⇒44RPM
●末脚値⇒50RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬11頭の近3走RPM値
①ヴィジャイ     ※86【45-41】 76【30-46】 77【19-58】
②シャイニンロミオ   79【49-30】 74【24-50】 81【30-51】
③インプレザリオ    85【35-50】 89【47-42】 72【19-53】
④オマワリサン     91【36-55】 69【15-54】 66【00-66】
⑤ニシノジャブラニ   67【13-54】 65【11-54】 D68【21-47】
⑥ロンズデーライト  ※83【38-45】 85【36-49】 69【24-45】
⑦コスモロビン     80【25-55】 67【20-47】 52【15-37】
⑧サトノシュレン    89【32-57】 87【33-54】 75【41-34】
⑨スリーケインズ    84【32-52】 84【30-54】 67【18-49】
⑩ゴールドブライアン  86【33-53】 93【42-51】 87【29-58】
⑪キャニオンシンザン  74【26-48】 71【38-33】 67【16-51】

●数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
●「D」はダート戦。「※」は参考値

≪ハルパパ・スコープ≫
おはようございます。ハルパパです。東京競馬場の芝コースは良馬場発表でスタート。これなら明日のヴィクトリアマイルはパンパンの良馬場でのレースが望めそうですね。土曜競馬のテーマは資金調達。明日のGⅠレースの勝負資金やWIN5の参加費をしっかりと稼いでおきたいものです。

今日は東京9Rの夏木立賞からいきましょうか。11頭立てと手頃な頭数ですが、勝負ラインの94RPMには現状足りない低レベルの一戦というのがハルパパの印象。レベルが低いメンバーにとってはペースが普通でもキツク感じるというのは最近繰り返しお話していることです。もちろん今回も当てはまるケースだと思います。特に東京競馬場の
レースで力のない先行馬が押し切るというのは至難の業。というよりほぼ不可能ですね。もともと競馬は先行馬が先行して押し切る為には後続馬と力量差が必要なものです。

当然狙うべきは確かな末脚をもった馬となるわけですが、先行値30RPM以上で末脚値で55RPMを越えてきている馬は3頭います。オマワリサン、サトノシュレン、ゴールドブライアンですが、オマワリサンは芝の1600Mでの数値ですから距離が一気に延びる今回はあまり期待できそうにありません。まずは距離経験が必要でしょう。

軸はサトノシュレンかゴールドブライアンのどちらかとすべきレースですね。この2頭の数値差があまりないことから最後は数値を離れた思考から決めたいと思います。これぞ勝負態勢の鞍上強化!最近持ち馬の成績が不振で結局クラシック戦線に馬を送り込めなかったサトノの里見オーナー氏。ここで連闘をかけてくるのは純粋に勝負気配が激高とみました。輸送の影響さえなければここは勝ち負けでしょう。サトノシュレンに連不動の★を打って勝負します。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負は少頭数、人気を考えると絞り込んだ馬券が必要ですね。
問題は相手ということですが、基本はゴールドブライアンとの一騎打ちとみています。穴を開けるなら6枠の2騎。その考えを反映させたのがこんな馬券となります。

馬連 ★=☆(大本線!)もし抑えるなら馬単で★→△△△の3点。
三連複 ★☆2頭軸で相手△三頭の3点!
三連単 ★☆→★☆→△△△ 、★→△△△→☆の9点!

★サトノシュレン
☆ゴールドブライアン
△コスモロビン
△ロンズデーライト
△インプレザリオ

………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/366-97461bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。