09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

荒れムード歓迎!【京成杯オータムH】 

適性まずは応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ


荒れムード歓迎!
第55回 京成杯オータムH
9/12(日) 中山11R 芝1600M GⅢ

≪RPM値≫
いつものトップ5の表に今回少しアレンジを加えた。以前RPM値を解説する際、牡馬は55キロ、牝馬は53キロに換算し数値化していると書いた。よってハンデ戦等ではそのときの負担重量に応じて再び換算し直す必要がある。さらには枠順によっても有利不利が生じる(大外と最内ではそもそも実走距離が違う)ため同時に調整する。表の左側の数値がレースで記録したRPM値、右側の数値が今回の斤量に応じて換算し直した数値だ。

【前走RPM値上位5傑】    
                  RPM値⇒今回換算値
1)  ③キョウエイアシュラ  104 ⇒ 106 
〃  ⑥サンカルロ      104 ⇒ 101
〃  ⑦ファイアーフロート  104 ⇒ 104 
4) ⑩セイクリッドバレー  102 ⇒ 99
5) ⑪テイエムアタック   101 ⇒ 103

【近5走1600M・RPM値上位5傑】
1)  ③キョウエイアシュラ  109 ⇒ 111
〃  ⑤ムラマサノヨートー  109 ⇒ 111
3) ⑥サンカルロ      104 ⇒ 101
4) ⑩セイクリッドバレー  102 ⇒ 99
5) ⑪テイエムアタック   101 ⇒ 103
〃  ②ピサノパテック    101 ⇒ 103

【ベストRPM値上位5傑】
1) ⑥サンカルロ      114 ⇒ 111
2) ④ファストロック    113 ⇒ 115
3) ⑩セイクリッドバレー  112 ⇒ 109
〃  ⑭メイショウレガーロ  112 ⇒ 110
5) ①フライングアップル  111 ⇒ 111

≪馬券のポイント≫
●スピードと器用さが要求されるコース適性がカギ

≪見解≫
京成杯オータムHはコース適性がカギを握る。中山1600Mは2角に向かってポケットからスタートするおにぎり型の特殊なコースだ。スタートから無理をすれば最後が急坂できつくなるし、後方からでは届かない。好位が有利だから必然的に位置取り争いが激しくなり、流れも速くなる。

好走するための必要条件は第一にスピード、第二に激しい位置取り争いの中で上手に立ち回れる器用さ。この二つを兼ね揃えているかどうかがポイントといえる。当欄ではマイルから中距離で実績のある馬よりも1200Mや1400Mで勝ち負けしてきた馬に分があると考えている。

が、出馬表を見渡す限りコース適性◎といった馬が見当たらない。セイクリッドバレーやムラマサノヨートー、テイエムアタックの関屋記念組はスピードも器用さもなく疑問が残る。キョウエイストームがコース相性抜群(中山3・2・2・0)ということで穴人気になりそうだが、重賞では能力不足で期待薄。サンカルロのNZT勝ちはスタートから上手に立ち回り直線弾けた内容でもっともイメージに近い走りをする馬ではある。しかし休み明けにも関わらず調教も不足気味で仕上がり途上。狙いはこの先の短距離か。

近走でマイル以下を使っている馬が5頭いる。フライングアップル、ピサノパテック、キョウエイアシュラ、ファストロック、ファイアーフロートである。ファイアーフロートは逃げ切るか惨敗かの極端な馬だが、ここでは能力不足。藤沢厩舎の3頭出しはなんとも気になるところだが、大将格は横山典騎乗のフライングアップルか。一発あるとすればファストロックだが近走のパフォーマンスからは手が出しづらい。

≪結論≫
連軸不動の◎には前走でレースぶりに進境をみせた 人気ブログランキングへ(←クリックしてください。130位前後です)を推す。


人気ブログランキングへ(←クリックしてください。130位前後です)
○ ⑩セイクリッドバレー
▲&★FC2 Blog Ranking(←クリックしてください。60位前後です)
△ ⑤ムラマサノヨートー


ブログランキングに参加しています。
   ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ

   ↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/37-5ba5be6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。