09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【オークス】詳細レースカルテ 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテ
オークスGⅠ
5/22 (日) 東京11R 芝2400M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒99RPM
●先行値⇒50RPM
●末脚値⇒49RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】登録馬22頭のRPM値一覧
★アカンサス      83【21-62】 79【20-59】 80【25-55】
★エリンコート     88【39-49】 91【40-51】 82【21-61】
★シシリアンブリーズ  83【23-60】 81【36-45】 D68【18-50】
★スピードリッパー   90【45-45】 96【45-51】 93【56-37】
★デルマドゥルガー   89【41-48】 87【25-62】 84【22-62】
★バウンシーチューン  94【39-55】 58【03-55】 75【09-66】
★ハブルバブル     94【42-52】 92【46-46】 84【49-35】
★ピュアプリーゼ    94【48-46】 90【37-53】 82【24-58】
★ホエールキャプチャ  100【38-62】 91【30-61】 81【18-63】
★マイネイサベル    93【41-52】 90【50-40】 90【26-64】
★マイネソルシエール  94【45-49】 83【34-49】 83【29-54】
★マリセリーナ     101【39-62】 96【36-60】 94【32-62】
★メデタシ       97【40-57】 86【29-57】 88【32-56】
★ライステラス     87【43-44】 86【29-57】 79【20-59】
グルヴェイグ     73【16-57】 92【37-55】 77【17-60】
サイレントソニック  87【35-52】 84【35-49】 69【△05-74】
カルマート      67【13-54】 64【09-55】 D65【23-42】
サクラプリエール   65【16-49】 73【22-51】 78【26-52】
センティラシオン   67【34-33】 D65【40-25】 D70【19-51】
ハッピーグラス    93【45-48】 87【39-48】 72【07-65】
フレンチボウ     77【25-52】 66【03-63】
マヒナ        89【38-51】 88【40-48】 80【28-52】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「△」はマイナス(△05=-5)。「」は抽選対象

≪レースカルテ③展開予測≫
昨日、一昨日と各馬の基本的な力量考察を行った。そして、桜花賞および主要ステップ戦に出ていない馬を一頭推奨馬に挙げ、終えた。

昨日、最後に挙げた馬とはグルヴェイグだった。

グルヴェイグ     73【16-57】 92【37-55】 77【17-60】

現状、抽選対象でしかなく、出てくるかどうかはわからないが、2走前の数値からは各ステップ戦の上位馬と同等の力があると捉えておく必要がある。前走はペースが緩く典型的なスローの上がり勝負となり、レースレベルはいかにも3歳500万クラスのもので評価に値しない。それでも3カ月の休み明けを考慮すれば切れ味の点では目を見張るものがある。2走前のエルフィンSでマルセリーナと対戦し、0.4差。同走したメデタシがさらに0.4秒後方だったことを思えば、まずまずか。キャリアから見ても完成は秋以降となるが、血統背景からここは注意が必須。改めて触れておけば、祖母が83年のオークス馬ダイナカール、母が96年オークス馬エアグルーヴ。そして父ディープが05年のダービー馬。キャリアが浅くどの程度やれるかは未知数も当欄は注目馬の一頭に挙げておく。

さて、今日の主題は展開予測だ。

展開を予測する際、逃げ馬の存在はかなり重要な意味を持つ。先週のヴィクトリアマイルでもオウケンサクラの暴走が極端な消耗戦を招いた。予測段階では、オウケンの逃げならせいぜい50RPM弱、46~48RPMのレース先行値で流れるとしたが、大きく読み違えた格好だ。

ここも明確な逃げ馬が不在で基準とするレース先行値が見出すのは骨だが、常識的な線で考察を進めてみる。まずは脚質を問わず、各馬が近3走で記録した先行値を比較し上位8頭ほどをピックアップしてみる。

【DATA】登録馬22頭中先行値上位8頭
1位スピードリッパー   93【56-37】(3走前・フェアリーS2着・4角2番手)
2位マイネイサベル    90【50-40】(2走前・フラワーC4着・4角2番手)
3位ハブルバブル     84【49-35】(3走前・500万下4着・4角2番手)
4位ピュアプリーゼ    94【48-46】(前走・フローラS3着・4各4番手)
5位マイネソルシエール  94【45-49】(前走・フローラS2着・4角5番手)
6位ライステラス     87【43-44】(前走・桜花賞12着・4角8番手)
7位エリンコート     91【40-51】(2走前・500万下・4角3番手)
7位メデタシ       97【40-57】(前走・桜花賞4着・4角12番手)

メンバー中、過去もっとも高い先行値=厳しい流れの経験を持つのはスピードリッパーであることがわかる。中山で行われたマイル戦のフェアリーSで記録したものだが、自身の先行値56RPM。道中④⑦⑥番手であることから、対応はしたものの理想的でなかったのは確かだろう。これは次位のマイネイサベルにもいえる。2走前のフラワーCで50RPMの先行値を記録しているが、本来的には3走前のクイーンCにおける先行値26RPMでスローの瞬発戦を歓迎するクチ。3位ハブルバブルも差し競馬が基本だろうから、同様としていい。

注目したいのは、前走で48RPMの先行値を記録したピュアプリーゼだ。距離に対応できる上に4角4番手前後の正攻法の競馬。スローの決め手勝負よりは淀みない流れでの力勝負が理想だろう。それでも前走差されている点を見れば、まだ流れが速かったか。2000M戦ならば自身45RPM程度の先行値で競馬ができれば、能力全開となると見るがどうか。その意味では、5位のマイネソルシエールは前走ピュアプリーゼと同走し先着した際の先行値45RPMは、まずまず理想的だったろうと思われる。

2000Mの距離経験があるフローラS組の2、3着馬が自身の先行値45RPM程度の流れを理想とするのは、両者の成績から妥当だろう。

2走前にピュアプリーゼを下しているエリンコートは、4角3番手の競馬で先行値40RPMを記録している。が、前走、距離が1ハロン延びて先行値は39RPM。さらには末脚値も2RPM落としているところを見ると、距離適性に難がありそうで、今回は自身40RPMの流れでも厳しくなると見る。

前走・桜花賞で40RPMの先行値を記録し4着となったメデタシだが、距離に融通が利けばもう少し先行値が上がっても対応してきそうな印象がある。それは2走前との数値比較で、先行値を11RPM伸ばしたにも関わらず同様の末脚値を記録しているのが理由。逆に先行値が下がったからといって末脚値が上がるかといえば、その限りではない。上がりの脚には限界があるタイプで、流れが速くなることを好む差し馬と見ていいだろう。究極の瞬発戦には不向き。

一度、整理しておく。

近3走で高い先行値を記録する8頭を見れば、理想とするのは40RPM台後半の流れと見て良さそうだ。このクラスで40RPM台後半といえば、ほぼ平均の流れ。

次に注目すべきは、桜花賞1、2着馬マルセリーナとホエールキャプチャだろう。この2頭の先行値を見ればキャリアハイは前走・桜花賞で記録した39RPM、38RPMである。距離が大幅に延びて、これ以上の先行値で追走するとなれば厳しくなりそうな印象を受ける。上限は40RPM。実際は、35RPM程度が理想かもしれない。

これが第2のポイントとなりそうだ。
有力2騎が理想とするペース=自身の先行値40RPM弱。

前で競馬をする組が自身45RPM程度の流れを理想とし、有力差し馬2騎が自身の先行値40RPM弱の流れを希望する。明確な逃げ馬が不在である以上、この理想とする流れよりもやや遅い流れを基本線とするのが妥当ではないか。つまりレース先行値そのものが45RPM程度。場合によってはさらに遅い40RPM程度までは想定しておく必要があるだろう。逆に50RPMを超えるような早い流れは、どの馬も経験したことがないため、あえて初距離の舞台でチャレンジする陣営はいないと見ていい。過去56RPMの先行値を記録するスピードリッパーとて同じ。前走および2走前に記録した45RPMを超えるようなペースを自身で作るとは考えにくい。

結果……。

2011オークス⇒レース先行値45RPM弱。前後半差1.5~2秒程度のスローの瞬発戦。

と設定する。

今日の展開予測に対する整合性は明日、再度検証する。

想定する展開によって浮上する穴馬を最後に挙げておく。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。30位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

研究するのが大変そうですね。ランキングの上にいる人はすべて先生です。

URL | smailman #- 【2011/05/18 23:02】 *edit*

コメント頂きありがとうございます。研究・分析は趣味のようなものなのでさほど苦労はありません。毎度毎度、的ハズレにならないことだけを祈っていますが……。参考になっていますか?

URL | 分析官 #- 【2011/05/19 06:10】 *edit*

凄い!!

解析が凄いですね。
競馬音痴(2回しか馬券勝ったことが無くしかも惨敗)
の僕もトライしてみたくなります。

先ずは研究してみます。

URL | Mrオケラ #- 【2011/05/19 16:48】 *edit*

コメントありがとうございます。Mr.オケラさんはパチメインですか?
競馬は分析すればするほど、泥沼にハマる感じもあるのですが(笑)、でもやめられません。ちょっとした中毒ですね。

URL | 分析官 #- 【2011/05/19 20:57】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/374-f540f2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。