05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: 中央競馬重賞予想

【東海ステークス】ハルパパの決断!渾身の一鞍! 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


ハルパパの決断!
の一鞍!
東海ステークスGⅡ
5/22(日) 京都11R ダ1900M

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒118RPM
●先行値⇒58RPM
●末脚値⇒60RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走馬16頭の近3走RPM値
①シビルウォー     104【32-72】 103【38-65】 113【50-63】
②シルクメビウス    109【45-64】 114【53-61】 109【48-61】
③キングスエンブレム    公営    106【43-63】 106【57-49】
④マストハブ      104【56-48】 102【47-55】 101【38-63】
⑤マイネルアワグラス  102【35-67】 101【35-66】   公営
⑥バーディバーディ   116【62-54】 118【49-69】   公営
⑦フィールドルージュ          出走取消
⑧ワンダーアキュート  116【59-57】   公営    119【56-63】
⑨テスタマッタ      114【44-70】 110【54-56】 公営
⑩クリーン        95【35-60】  99【48-51】 110【54-56】
⑪ピイラニハイウェイ  102【58-44】  99【40-59】 111【53-58】
⑫メダリアビート     102【42-60】  94【29-65】 104【50-54】
⑬ゴルドブリッツ    119【61-58】 110【51-59】 108【54-54】
⑭ハギノリベラ      91【21-70】  80【34-46】 103【37-66】
⑮ランフォルセ     111【51-60】 105【60-45】 104【45-59】
⑯クリールパッション  104【45-59】   公営    111【47-64】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)

    
≪ハルパパ・スコープ!≫
こんにちは。ハルパパです。オークスの10分前に行われる京都ダートの重賞東海ステークスで渾身の勝負をかけていきます。勝負ラインの目安は118RPMだからここは115RPM以上の馬による争いとなるでしょうね。現実にアンタレス上位組にはその力量があるしこのレースのレベルは低くない。現在の前売りオッズでは意外にもテスタマッタが2番人気に推されてますが、最終的にはアンタレス上位3頭で人気は落ち着くのではないでしょうか。

RPM値が示唆していることはアンタレス組のゴルトブリッツ、ワンダーアキュート、バーディバーディの3頭が強いということ。素直に考えてこの組み合わせは当然ありえるし、可能性としては高いとも思えます。今回のレースの馬券的なポイントはこの3頭の序列の見直しとここに割り込む可能性のある馬の有無を考えることかな。

まずは強力3頭の序列の考察から。アンタレスSと条件が変わったことに着目するのがポイント。まずは距離が100M延びていますね。この点は3頭とも苦にすることがないと思われますから問題なし。次が斤量の変更。アンタレスSではゴルトブリッツとワンダーアキュートが56キロだったことに対してバーディバーディが58キロで2キロ差があった。今回は全馬57キロの横並び斤量だから、素直にバーディバーディが今回有利となりますね。馬場状態はどうか。前回は重馬場で平均ペースの流れ。前に行く馬が止まらない馬場状態でゴルトブリッツが揉まれずのスムーズなレース運びで先行押し切り勝利。ワンダーアキュートはゲートタイミングが合わずに出負けして後方からの競馬でした。バーディバーディも58キロが多少影響したのか勝負どころの反応が今一つ。斤量の影響もあるけど、馬場の影響がなかったとはいえないでしょう。最後に枠順移動。ゴルトブリッツは前走の13番ゲートから今回も13番ゲートで変わらず。これは砂を被ったり、揉まれると弱い同馬にとっては好条件です。ワンダーアキュートは2番ゲートから8番ゲートで気持ち不利な条件。バーディバーディは11番ゲートから今回は6番ゲートと内に寄ってきて有利な条件となりました。今回の馬券に反映すべき序列がなんとなく見えてきましたね。

結論の前に確認すべきは穴馬の存在。テスタマッタは現在人気だから穴馬の資格はないけれど、力量はあると思っています。が、今回58キロで不利な条件だと思います。数値は上がり気味の傾向にあるため軽視はできないですかね。他ではどうか。←ヤベ~!分析官のトーンだよこれ…。で、ハルパパが見つけたのはシルクメビウスとキングスエンブレム。この2騎は力量はあると思っています。今までキングスエンブレムについては見下ろし傾向にあったハルパパですが、素質がないわけではないしそろそろクラス慣れしてきた頃です。数値の裏付けも実はこの2騎はあるんですよ。そして共通していえることは京都ダートが得意ということ。そして何よりも絶好枠だということ! ここはあまり馬鹿にしない方がいいのでは?

結論です。アンタレス組上位3頭の序列は連不動の★に人気ブログランキングへを指名!そして前回はスムーズさを欠いたに☆!もう一頭は予想上では☆を打たなければならないことは承知の上であえて$評価。ここに穴候補3頭を組み込んで勝負します。

≪ハルパパ馬券四十八手≫
連不動の★からの勝負馬券は馬連、三連複ですが今回ハルパパは三連複で大勝負します。

馬券のイメージは…
馬連 ★=☆$$$$の5点!
三連複 ★1頭軸相手5頭の10点!ですが、大勝負は★☆=$$$$の4点です!ここは強弱が必要ですね。
三連単 ★=☆$$$$→☆$$$$の40点!ですが、★☆2頭軸マルチの24点がお薦め!

ハルパパはオークス前にこのレースで熱い勝負をします。

人気ブログランキングへ
☆と$
$シルクメビウス
$キングスエンブレム
$テスタマッタ
………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/380-977696ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。