09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【ダービー】詳細レースカルテPART.1 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.1
ダービーGⅠ
5/29(日) 東京11R 芝2400M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒103RPM
●先行値⇒50RPM
●末脚値⇒53RPM
※当該クラスで勝ち負けする目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬近3走RPM値一覧
★ウインバリアシオン   70【15-55】 91【31-60】 90【27-63】
★オルフェーヴル    107【41-66】 99【41-58】 92【25-67】
★サダムパテック    103【42-61】 94【34-60】 91【38-53】
★ショウナンパルフェ   69【16-51】 93【43-50】 86【41-45】
★ダノンバラード    102【43-59】 82【22-60】 87【28-59】
★デボネア       100【35-65】 93【32-61】 97【49-48】
★トーセンレーヴ     92【30-62】 68【15-53】 91【33-58】
★クレスコグランド    90【38-52】 87【36-51】 84【32-52】
★コティリオン     106【39-67】 93【29-64】 87【21-66】
★ナカヤマナイト    100【42-58】 86【21-65】 99【40-59】
★ノーザンリバー     94【34-60】 93【36-57】 D81【33-48】
★オールアズワン     94【36-58】 89【35-54】 87【32-55】
★トーセンラー      99【38-61】 93【28-65】 94【37-57】
★フェイトフルウォー   96【41-55】 97【52-45】 93【36-57】
★ベルシャザール     96【46-50】 98【43-55】 84【24-60】
★ユニバーサルバンク   90【39-51】 91【41-50】 86【26-60】
★エーシンジャッカル   99【43-56】 91【22-69】 80【30-50】
★リベルタス       28【34-△06】86【43-43】 94【36-58】
ロッカヴェラーノ   100【37-63】 85【35-50】 33【△30-63】
マイネルラクリマ   103【43-60】 87【40-47】 86【34-52】
ギュスターヴクライ   68【15-53】 93【33-60】 88【34-54】
スーサングレート    93【49-44】 84【36-48】 82【45-37】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「△」はマイナス(△06=-6)。「」は除外対象

≪レースカルテ①基本データ≫
RPM値勝負ライン
103【50-53】(クラスで勝ち負けするための目安)
コース
東京2400M(左回り)。
Bコース使用(Aコースから3M外に内柵を設置)。
高低差2.7M。直線525.9M
スタート地点は正面スタンド前
想定されるペースとレースタイプ
スローペースの瞬発戦。
逃げ馬候補
明確な逃げ馬不在。近走逃げた経験のあるのは4走前のナカヤマナイトと2走前のロッカヴェラーノ(除外対象)のみ
休養明け(中10週以上)
なし

≪レースカルテ②力量比較その1≫
今週は皐月賞馬オルフェーヴルが二冠をかけてダービーに挑む。

今日、明日の2日間に渡って各馬の力量考察を行いうことから始める。まずはレースの核となりそうな皐月賞組から。

今年の皐月賞は東京で行われたこともあり、そのままダービーにリンクする印象を受けるが、それでも個々の走り=パフォーマンスを正確に掴む必要がある。

【DATA】皐月賞 GⅠ 4/24(日) 東京11R 芝2000M 良
1着オルフェーヴル  107【41-66】 2.00.6 34.2 ⑫⑫⑪⑪
2着サダムパテック  103【42-61】 2.01.1 34.9 ⑧⑧⑧⑧
3着ダノンバラード  102【43-59】 2.01.3 35.3 ⑤⑥⑤⑤
4着デボネア     100【35-65】 2.01.4 34.4 ⑮⑯⑮⑯
5着ナカヤマナイト  100【42-58】 2.01.5 35.3 ⑧⑧⑧⑧

以下、ロッカヴェラーノ、トーセンラーと続く。

まずは勝ち馬オルフェーヴルから。

オルフェーヴル    107【41-66】 99【41-58】 92【25-67】

ほとんどのレースで上がり最速を記録するなど切れ味は世代屈指としていい。皐月賞で2着以下につけた3馬身差から絶対能力でも世代最上位は揺るがない。ウイークポイントとなるのは折り合い面だろう。ここ2戦は淀みない流れからスムーズに走れているものの、ペースが落ち着き過ぎたときに思わぬ落とし穴が待ち受けているようにも感じる。数値推移は理想的である程度のペースで流れさえすればパフォーマンスを著しく落とすことは考えにくい。脚質的に不利を受けやすく単不動とするにはいささか抵抗はあるも「主軸級」と評価するのは当然だろう。

サダムパテック    103【42-61】 94【34-60】 91【38-53】

前走・直線坂下で一瞬前がつまったがまずまず力を出し切った2着だったろう。ゲートの出を含め全てがうまく行っていたとしてもオルフェーヴルには及ばなかったはずで、距離が2ハロン延びるここで逆転するのは至難と見るがどうか。能力だけを見れば世代上位は明らかだが、母父エリシオも父フジキセキ。距離延長には懐疑的で不安要素の方が大きい。オルフェーヴルを逆転するには数値にして5RPM必要だが、これまでの数値推移からはやや厳しい印象。良馬場必須。

ダノンバラード    102【43-59】 82【22-60】 87【28-59】

前走・総合値にして20RPM上昇。数値推移からは、さらなる上昇を求めるのは酷か。末脚値は60RPMがほぼ限界値だろうし、先行値もこれ以上高くなれば末脚値が崩れるだけでは? 皐月賞当時も伏兵扱いだったが、ここでの評価もせいぜい「抑えに一考」までか。

デボネア       100【35-65】 93【32-61】 97【49-48】

前走・内枠ならば穴馬として面白いと見ていたが外枠に入ったことで狙いを下げる形になった。それでも4着に激走した上、上がり3ハロンはオルフェーヴルに次ぐ2位。元々先行値が高く末脚値に不安のあった馬。それが前走で65RPMの末脚値を記録できたことはすなわち地力アップの証明でもある。前回はスタートで後手を踏んだのが最後まで響いたが、得意の好位からの競馬ができれば……。鞍上デットーリを含め期待感はある。

ナカヤマナイト    100【42-58】 86【21-65】 99【40-59】

地震の影響などもあり、トライアルを使わず共同通信杯からぶっつけで皐月賞に参戦。ひと息入ったことが影響したのか差し脚の凄みは全く感じられなかったが入着を確保したあたりは地力の高さ故。ワンパンチ足りない感は否めないが、2400Mなら距離延長もさほど不利とはいえず、皐月賞を使った上積みが見込めれば前進があってもいい。

トーセンラー      99【38-61】 93【28-65】 94【37-57】

前走・皐月賞はひと息入った上、初コースに8枠。4角13番手で大外をまわしては、さすがに厳しかった。2走前のきさらぎ賞は特殊な展開だったとはいえ、オルフェーヴルを下している実績は軽く扱うわけにはいかない。前走の総合値は99RPM止まりだが、今回は先行値が大きく変わらなければ確実に末脚値を伸ばしてくると見る。潜在能力では皐月賞上位陣とさほど差はないと見るがどうか。

ベルシャザール     96【46-50】 98【43-55】 84【24-60】

トライアルのスプリングSのパフォーマンスから、前走の結果は案外。陣営は追い切り後の大幅な馬体減の影響を指摘していたが……。能力・戦績からもう少しやれていいと思うが、タイプ的には東京向きとは言い難く、馬券に絡むほどの巻き返しとなると首をひねらざるをえない。評価としてはひいき目に見て「入着級」。

フェイトフルウォー   96【41-55】 97【52-45】 93【36-57】

1月の京成杯からぶっつけで皐月賞を使われたこともあり、力量をフルに発揮できなかった。本来的に東京向きの馬で見限るのは早計では? ただ成長したとはいえ精神的には難のある馬で、スタンド前発走の2400Mは明確なマイナス材料に映る。最低限、内枠は必須。前半馬込みで我慢させられるかがカギ。外枠に入れば前半でレースが終わるのでは?

以上、8頭ほど見てきた。まず、皐月賞馬オルフェーヴルを主軸級の評価とした。それ以外は着順的にはかなり変動があると思われ、当欄は特に2頭の馬に注目している。

最後にその2頭を記しておく。明日は皐月賞組以外を考察する。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。35位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

皐月賞は良発表でしたが前日の雨と長い芝で東京では異例の重い馬場でした、ステイゴールドのオルフェーヴルにはハマった感が有って3馬身の力差はないように思います。
先週から芝が短くなり未勝利でも好タイム続出のJAR・GⅠレコードタイム制作馬場になったので逆転もあるのでは!っと思っていますが週末も雨予報ですね。
パンパン良馬場ならダノンバラード・デボネアを切り一番人気確実のオルフェーヴルは対抗に下げ、外枠・大外をまわしのトーセンラーを狙いたかったのですが・・・雨で重い馬場なら前走敗因はローテーションと見てナカヤマナイトを少し上にあげるくらいですかね。

URL | クマ #mQop/nM. 【2011/05/24 00:17】 *edit*

週末の天気もかなり流動的なようで、とにかく馬馬状態が気になります。
稍重~重は確実でしょうか。ダービーぐらいはパンパンの良馬場で見たいものですね。

URL | 分析官 #- 【2011/05/24 06:08】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/384-b54c29e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。