08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【安田記念】詳細レースカルテPART.2 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.2
安田記念 GⅠ
6/5(日) 東京11R 芝1600M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬の近3走RPM値一覧
★アパパネ        111【53-58】 107【37-70】  97【49-48】
★エーシンフォワード   103【37-66】 101【34-67】   海外
★クレバートウショウ   103【31-72】 107【45-62】  94【38-56】
★コスモセンサー     104【33-71】 104【42-62】  91【33-58】
★サンカルロ        98【25-73】 110【33-77】 109【51-58】
★ショウワモダン      96【36-60】 109【42-67】  97【34-63】
★シルポート       107【40-67】 110【52-58】 105【56-49】
★ジョーカプチーノ    107【37-70】  98【41-57】 105【23-82】
★ストロングリターン   105【31-74】 102【48-54】  90【06-84】
★スマイルジャック    105【34-71】 102【42-60】 104【62-42】
★ダノンヨーヨー     107【40-67】  99【32-67】 107【48-59】
★ビービーガルダン    108【37-71】  98【49-49】  98【42-56】
★ライブコンサート    102【37-65】  97【33-64】D109【45-64】
★リアルインパクト    111【49-62】  94【26-68】  98【41-57】
★リディル        106【47-59】 104【55-49】  94【53-41】
★リーチザクラウン     73【55-18】 105【34-71】 109【45-64】
サムザップ         海外      海外      海外
ビューティフラッシュ    海外      海外      海外
シルクアーネスト    100【34-66】  92【44-48】  94【48-46】
ドリームゼニス      96【28-68】  98【49-49】  92【52-40】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「」は外国馬。「」は除外対象

≪レースカルテ②力量考察PART.2 ≫
昨日、近走で高いパフォーマンスを示した6頭について見た。今日はそれ以外の馬について見ることにする。

マイルGⅠ戦線で主役を期待される馬に、ダノンヨーヨー、スマイルジャックの二頭がおり、昨年マイルCSで勝利したエーシンフォワードも変わらず注目の一頭としていい。ここに、前哨戦の京王杯を制したストロングリターンとマイラーズCで2着したクレバートウショウが加わる。あとはジョーカプチーノとリディルの素質馬二頭もテーブルの上に乗せて検討する対象か。

ダノンヨーヨー     107【40-67】  99【32-67】 107【48-59】

昨年、マイルCSで2着した実力馬。マイルで6勝を挙げる通り、このカテゴリーのスペシャリストだ。今回は鞍上にウイリアムズを配して必勝の構えだが……。まず数値の推移から見れば、107RPM⇒99RPM⇒107RPM。上位が110RPM程度のパフォーマンスを見せていることから、やや足りない印象を受けるも上昇の余地はある。前走はひと息入ったこともあり馬体には余裕があった。前が残る展開で差し届かずの3着なら及第点か。切れ味を身上とする追い込み馬にしては珍しく、悪馬場を苦にしない点にも注目が必要だろう。スピードとパワーのバランスが良く、不順な天候によってタフな馬場になれば、十分出番はありそうだ。この中間、精力的に乗りこまれているが、馬体にはまだいくらか余裕があり最終追いはおそらく一杯に追われることになるだろう。

スマイルジャック    105【34-71】 102【42-60】 104【62-42】

決して弱いとは思わないが、GⅠの舞台ではワンパンチ足りないのも確か。現状では善戦止まりで年齢からもラストチャンスの感が強い。基本的には直線の長い左回りの得意な差し馬となるが、2走前の東京新聞杯で好位につけ(4角4番手)、早め先頭から押し切ったレースの再現となれば戴冠の可能性も出てくるか。一方、前走・マイラーズCで上がり最速を記録(着順こそ6着)したことで鞍上に迷いが出れば届かずのシーンも。

エーシンフォワード  103【37-66】 101【34-67】   海外

昨秋マイルCSを制したもののその後の戦績もあり、どこか伏兵馬の印象が強く、主役級の評価は得られそうにない。今年、高松宮記念、京王杯と2戦するも結果は9着と8着。数値も101RPM⇒103RPMと目立つものではない。追い切り前の馬体を見ても、躍動感がなく筋肉がしぼんだ印象。昨秋は肩やトモがもっとパンとしていたし馬体にハリもあった。お世辞にも好調とはいえない。

ストロングリターン   105【31-74】 102【48-54】  90【06-84】

2走前に準OPを勝ち、前走・京王杯で重賞ウイナーに。もっか2連勝中で数値も90RPM⇒102RPM⇒105RPMと上げ潮状態。もちろん上位馬(109~111RPM)とのパフォーマンス差はまだあるが、決着ラインが110RPMを下回るようなら一気に首位に躍り出る可能性も感じる。強烈な末脚が武器で東京は合うが、時計勝負には疑問も残るため、ペースが緩んでの上がり勝負が理想。さすればメンバー随一の末脚値(3走前・84RPM)から上位争い濃厚と見るが……。馬体のハリもよく好調キープは明らか。

クレバートウショウ   103【31-72】 107【45-62】  94【38-56】

2走前のマイラーズC2着時のパフォーマンスが107RPM。シルポートの絶妙の逃げに対し番手で追走、穴を開けた。未だ伏兵の域は出ないが、存在としては面白い。5歳とはいえ馬体は完成途上の印象。体質の弱い大型馬で強い負荷がかけづらかったのだろう。トモの筋肉はまだ増量できる=成長の余地を残している。前走72RPMの末脚値を記録しているが、現状では瞬発力勝負は分が悪く先行策は妥当。展開面が気になる一頭。

ジョーカプチーノ    107【37-70】  98【41-57】 105【23-82】

高松宮記念で主力と目されたが大きな不利を受けて実力を発揮できずに馬群に沈んだ。NHKマイルC勝ちがあるも、現状ではマイルはやや長い印象。前走、久々の1400Mで僅差3着も、前を捉えきれず、後ろから差された内容には不満が残る。ただし今回は鞍上も二度目。もう少し積極的な競馬となりそうだ。ちなみに、ここでいう積極策とは、勝ちを意識する騎乗。前走1400M戦で逃げ馬の前半3 Fは35.0秒の楽逃げ。番手に付けたアドバンテージを生かし切れておらず、甘さは残った。鞍上の手腕が問われる一戦。

リディル        106【47-59】 104【55-49】  94【53-41】

骨折長休明けを4戦し、2着、2着、8着、1着。大敗した2走前はハイレベルのGⅡ・大阪杯でのもので距離も長かった。ここ3戦の数値を見ても94RPM⇒104RPM⇒106RPMと上昇カーブを描いていることから入着以上の期待感はある。元々素質馬であったことは誰もが認めるところ。得意のマイル戦で一線級と対峙し、どういった競馬を見せるか興味深い。逃げ・先行策が得意の鞍上を配し、前でしぶとい組をどう捌くかがポイントとなるだろう。

以上、7頭について見てきた。明日は香港から参戦する2騎についてと、今回、きわめて重要度の高い展開面を探る。

最後に今日、考察した7頭のうち馬券の対象として注目したい2頭を挙げておく。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。35位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング 

質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/396-2e0e3aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。