06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * edit *  go page top

* category: レースカルテ

【安田記念】詳細レースカルテPART.3 

一日一回、応援クリックお願いします
        ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 競馬ブログへ

………………………………………………………………………………………………………

当ブログを始めて訪問された方は、下記を参照してください。
        ↓ ↓ ↓
競走馬リアル・パフォーマンス・メーター2011バージョン
 ビギナーズノート

当ブログの根幹ともいえるRPM値について簡単にまとめたものです。参考にしてください。

………………………………………………………………………………………………………

無料メルマガの登録は左のサイドバーまたは下記からも登録できます。
            ↓ ↓ ↓
【無料メルマガ】ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~

ATTENTION! 
メルマガの発行日を変更します!
より実戦で役立つメルマガとすべく、従来の火曜・金曜から水曜・土曜に発行日を変更します。
●水曜(夕)⇒その週に行われたレースのRPM値を公開。カルテ⇒予想⇒結果が一目瞭然に!
●土曜(朝)⇒土・日曜の平場戦を含め、数値差の顕著な勝負レースや推奨馬を公開!
ご期待下さい! 

………………………………………………………………………………………………………


詳細レースカルテPART.3
安田記念GⅠ
6/5(日) 東京11R 芝1600M 

≪RPM値勝負ライン≫
●総合値⇒119RPM
●先行値⇒62RPM
●末脚値⇒57RPM
※当該クラスで勝ち負けするための目安

≪RPM値一覧≫
【DATA】出走予定馬の近3走RPM値一覧
★アパパネ        111【53-58】 107【37-70】  97【49-48】
★エーシンフォワード   103【37-66】 101【34-67】   海外
★クレバートウショウ   103【31-72】 107【45-62】  94【38-56】
★コスモセンサー     104【33-71】 104【42-62】  91【33-58】
★サンカルロ        98【25-73】 110【33-77】 109【51-58】
★ショウワモダン      96【36-60】 109【42-67】  97【34-63】
★シルポート       107【40-67】 110【52-58】 105【56-49】
★ジョーカプチーノ    107【37-70】  98【41-57】 105【23-82】
★ストロングリターン   105【31-74】 102【48-54】  90【06-84】
★スマイルジャック    105【34-71】 102【42-60】 104【62-42】
★ダノンヨーヨー     107【40-67】  99【32-67】 107【48-59】
★ビービーガルダン    108【37-71】  98【49-49】  98【42-56】
★ライブコンサート    102【37-65】  97【33-64】 D109【45-64】
★リアルインパクト    111【49-62】  94【26-68】  98【41-57】
★リディル        106【47-59】 104【55-49】  94【53-41】
★リーチザクラウン     73【55-18】 105【34-71】 109【45-64】
サムザップ         海外      海外      海外
ビューティフラッシュ    海外      海外      海外
シルクアーネスト    100【34-66】  92【44-48】  94【48-46】
ドリームゼニス      96【28-68】  98【49-49】  92【52-40】
※数値は左から、前走、2走前、3走前(総合値【先行値-末脚値】)
※「D」はダート戦。「」は外国馬。「」は除外対象

≪レースカルテ③展開予測≫
今日の本題は展開予測だが、その前に……。
香港から参戦する2騎について見ておく。

ビューティフラッシュ 110【64-46】(昨年・安田記念11着)

昨年に続いての参戦だが、一年を経過して “格”は大きく変貌している。最大の勲章ともいえる暮れの香港マイル(日本からエーシンフォワードも参戦し4着)を制し、勢いそのままにスチュワーズC(1600M)、クイーンズシルヴァージュビリー(1400M)と3連勝を決めた。実質的に香港NO.1マイラーといっていい。好位差し(4角5~6番手)の競馬が基本で、早め先頭からの押し切りを理想としている。血統的にも安田記念と相性のいいダンチヒの血を持ち、2度目となる東京の高速馬場にも対応してきそうな印象はある。気になるのは暮れの香港マイルから使い詰めで来ていることか。香港をベースにドバイ遠征を挟み、今回で年明け5戦目。前走のチャンピオンマイルでは僅差とはいえ4着に沈んだあたり、「おつりがない状態なのでは」と危惧する。また鞍上の変更もマイナス材料。整理しておけば、能力的には「勝ち負けしてもおかしくないレベル」も調子は「ピークを過ぎて下降状態」と当欄は見る。左回りも不得手の印象。

サムザップ  

力量的にはビューティフラッシュよりも格下。ここ2年、勲章といえそうなタイトルは獲得しておらず、ここも強気になる材料に乏しい。ただ、香港ダービーやスチュワーズCの2着、クイーンエリザベスⅡ世C3着など大舞台で見せ場を作っている点は注目する材料か。ビューティフラッシュとは違い、中団からの競馬が基本。東京のような長い直線に合うと思われる長くいい脚を使うタイプ。ちなみに、昨年10月のシャティントロフィーLではビューティフラッシュを下し勝利している(近年では唯一の勝利)。評価としては「穴馬に一考」まで。

香港2騎に関しては、さほど高い評価は下せないが、余裕があれば抑える程度が妥当では?

さて、本題となる展開予測に映る。

メンバーを見渡せば、逃げ馬はほぼシルポートで確定的だろう。その直後の番手争いがジョーカプチーノとクレバートウショウ。4~7番手の好位組がスマイルジャック、ビューティフラッシュ、リディル、ビービーガルダンあたりか。そしてアパパネ、エーシンフォワードがその直後で先行勢を丸飲みすべく虎視眈々狙っている……。

位置取りに関して、おおよそ想定できるとして、問題はペース。

逃げ馬をシルポートと見れば……。

シルポート    107【40-67】 110【52-58】 105【56-49】

レース先行値は3走前から、56RPM⇒52RPM⇒40RPM。前走の40RPMは、東京の1400M戦のためペースが緩むのはしかたないとして、まずは55RPM程度がひとつの目安となりそうだ。シルポートの逃げは、「平均やや遅め」が基本線。GⅠの舞台なら55RPMの先行値が、ちょうどそれにあたる。テンの入りとして35秒弱(良)。

一方で東京マイルはテンの入りが速くなりがち。というのもスタート直後から250Mほど下っているからだ。スタートでハナを争う形になれば当然ラップは速まる。安田記念に限っても過去10年のうち4度33秒台のラップを刻んでいる。つまり、先行激化ならすぐにハイペースの消耗戦になるということ。ちなみに、ここ2年は先行馬総崩れである。

逃げ候補シルポートが前で残るためには、ペースを落としたいのが本音だろう。近走で参考にしやすいのは2月の東京新聞杯だ。時計にして、前半34.1-後半35.2で勝ち馬から0.2差6着。レース内容はよかったが馬券対象からは外れた。おそらくこれがギリギリの線ではないか。できれば、もう少しペースを緩めたいとするのが本音だろう。このあたりのペース配分は鞍上・小牧の腕と、番手候補2頭の出方にかかってくる。

そこで番手候補2頭、ジョーカプチーノとクレバートウショウを見てみる。

ジョーカプチーノ    107【37-70】  98【41-57】 105【23-82】
クレバートウショウ   103【31-72】 107【45-62】  94【38-56】

両者の近走・先行値を見れば、41RPMと45RPMが最高。つまりシルポートの逃げに競りかけてくる形が見えない。それだけ明確に先行力の差があるということ。

試しに他馬にも目を向けてみる。

アパパネ        111【53-58】(前走・Vマイル1着)※東京1600M
サンカルロ       109【51-58】(3走前・阪急杯1着)※阪神1400M
スマイルジャック    104【62-42】(3走前・マイルCS6着)※京都1600M
ビービーガルダン     98【49-49】(2走前・阪急杯8着)※阪神1400M
リアルインパクト    111【49-62】(前走・NHKマイルC3着)※東京1600M
リディル        104【55-49】(2走前・大阪杯8着)※阪神2000M
リーチザクラウン     73【55-18】(前走・都大路S14着)※京都1800M

上記7頭が番手候補2頭よりも高い先行値を記録する面々。RPM値は、高い総合値と同時に高い先行値をマークすることで安定感のある強さを表している。その意味では、アパパネ、サンカルロ、スマイルジャック、リアルインパクトの4頭には好感が持てる。ただサンカルロに関しては、現状マイルで伸び悩んでいるためやや割り引いて捉えるのが妥当ではあるが……。

ここでポイントとなるのは好位~中位に位置する組が50RPM程度の先行力を有している点だ。これは逃げ馬の先行値が55RPM程度なら楽々追走できる条件になるということ。コース特性からも前掛かりとなるのは想定内。結果、前に厳しい流れは避けられそうにないと見るがどうか。

2011安田記念⇒逃げ候補シルポートのレース先行値50RPM台後半(58RPM前後)

いつものシルポートの逃げに比して、やや速い流れ。想定ペースとしては前後半差0.5~0.7秒速い持久力を問われる流れと見る。となれば、連対圏を争う実質的な勝負ラインは……。

2011安田記念⇒実質勝負ラインは110RPM台前半(112~115RPM)

想定する総合値と先行値から、位置取りによって要求される末脚値をイメージして見ると……。

逃げ⇒先行値58RPM、総合値112RPM⇒要求される末脚値54RPM(112【58-54】)
先行⇒先行値56RPM、総合値112RPM⇒要求される末脚値56RPM(112【56-56】)
差し⇒先行値52RPM、総合値112RPM⇒要求される末脚値60RPM(112【52-60】)
追込⇒先行値48RPM、総合値112RPM⇒要求される末脚値64RPM(112【48-64】)

今日、想定した展開予測および実質的、勝負ラインに関しては明日改めて検証することとする。

今日のところは展開面から浮上する注目馬を2頭挙げてあく。


★RPM値から浮かび上がる注目馬①
人気ブログランキングへ
(↑クリックしてください。35位前後です)

★RPM値から浮かび上がる注目馬②

(↑クリックしてください。15位前後です)


………………………………………………………………………………………………………

ブログランキングに参加しています
  ↓ ↓ ↓
応援クリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
  ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓
  人気ブログランキングへ
  ↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
ブログランキング【くつろぐ】  ブログランキング  


質問・応援コメントはここからどうぞ。
RPM値に対してもできるだけブログ内で解説していく予定です。
   ↓ ↓


スポンサーサイト

コメント

お世話になります

脳内ダービーで見事に外れました。
修業が足りないですね。

という事でポチしまする。

URL | Mrオケラ #- 【2011/06/02 03:59】 *edit*

やっと注目馬にSJがきましたね(#^.^#)

URL | クマ #195Lvy4Y 【2011/06/02 18:27】 *edit*

Mrオケラさん、どうもです。
うちのブログはちょっとダラダラ講釈が多いのですが、脳内・安田記念の参考になれば幸いです。


クマさん、近3走では7位以下のスマイルジャックですが、昨年の安田記念では112RPMを出しています。アパパネのVマイルが111RPM。能力的に一年前と同レベルだと仮定すれば、アパパネより強いかも(!?)、です。

URL | 分析官 #- 【2011/06/02 20:50】 *edit*

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://harupapa02.blog114.fc2.com/tb.php/397-97fbc7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。